温かな拍手と笑顔に包まれた約3年ぶりのリアルでの公開収録でリスナーと交流 ニッポン放送『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』公開収録イベント

温かな拍手と笑顔に包まれた約3年ぶりのリアルでの公開収録でリスナーと交流 ニッポン放送『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』公開収録イベント

櫻坂46井上梨名がメインパーソナリティを務めるニッポン放送『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』(毎週日曜23時~23時30分)の番組公開収録イベントが8月14日(日)、ニッポン放送イマジンスタジオで行われた。

パートナーの守屋麗奈、山﨑天も登場し、イベントオリジナル企画や定番のコーナーを展開、およそ3年ぶりとなるリアルでの番組公開収録に集まったリスナーを楽しませた。

まだなんの色にも染まっていない櫻坂46が未来に向かって枝葉を伸ばす30分番組『櫻坂46こちら有楽町 星空放送局』、略して『こち星』(ニッポン放送、毎週日曜23時~23時30分)。

同番組にとって、観客を集めた“リアル”公開録音(略して『こち録』)は約3年ぶり。また、コロナ禍に入ってから4代目パーソナリティになった井上梨名にとって、初めての『リアルこち録』となる。

リスナーの温かな拍手でステージに迎え入れられた井上は「緊張しています!」と表情は少々固めだったが、リスナーの顔を見て収録するのを楽しみにしていたと言い、「皆さん、『こち星』愛してるかー!?」「井上梨名のことは大好きかー!?」とさっそくコール&拍手のレスポンスで盛り上げた。さらに「ずっとやりたかった」という、櫻坂46のLIVE で観客を大いに煽る小林由依のマネをして「『こち星』盛り上がっていくぞ~!」という熱いコールで公開録音の幕を開けた。

第335回のパートナーを務める守屋麗奈を呼び込み、最初のコーナー「笑顔メール!」へ。

「笑顔のグー、チョキ、パー」という、とてもスマイリーなタイトルがついている守屋の1st写真集にちなみ、リスナーの“笑顔になる瞬間”を紹介する同企画。写真集の撮影地・長崎でのエピソードなど撮影秘話が語られ、リスナーから寄せられた「笑顔メール」には2人らしい回答を連発したほか、2人の“笑顔になる瞬間”も明かされた。

番組の定番コーナー「ラジオLIVE MC」も実施。櫻坂46メンバーのMCスキルをアップさせるためのこの企画では、リスナーから寄せられた「質問・話題」「LIVEで聴きたい楽曲」をテーマに話を広げていく。いつもは「LIVE会場風の“音源”」を使っているが、今回は公開収録に来ているリスナーの“リアルな拍手”を受けて進行していくことに。リクエストされた楽曲が流れている間、会場に集まったリスナーからの質問タイムも実施され、「(井上に)冷やし中華はいつ食べましたか?」「新曲『摩擦係数』のタイトルを聞いた時、意味を理解できましたか?好きな教科と嫌いな教科は?」といった質問が飛び出した。

エンディングで守屋は「出る前はドキドキしていたのですが、皆さん温かく包み込んでくれて、楽しかったです!笑顔がたくさんな1日でした~!」と今日一番の笑顔でリスナーに感謝を伝えた。

続いては第356回のパートナー・山﨑天を迎えて2回目を収録。リスナーが体験した許せない出来事を紹介する「許せない…」のコーナーでは、「あんまり怒らない」と自身を分析した山﨑だが、寄せられたメール「出身地を使った雑なイジリ」には思い当たるふしがあるようで、実は大阪出身ゆえの怒りを抱いていることが明らかに。

さらに、山﨑とも番組定番コーナー「ラジオLIVE MC」を展開。この回のリクエスト楽曲が流れている間、またしても集まったリスナーから質問タイムに。「表舞台では大人びた天ちゃんですが、井上さんが思う女子高生らしいなと思う行動はありますか?」という質問に、井上は「さっき楽屋で“チルなモードだね”と言われたこと。チルってなに?」とイマドキの言葉を使いこなす山﨑に逆に質問。それに対し山﨑は「森田(ひかる)と海を見に行った時に、チルだなって(笑)」と曖昧な答えしか返せず、「チルの意味わかってる?」と井上にツッコまれる一幕も。その他にも、高校に入学したばかりの山﨑に学校関連の質問が多数寄せられたのだが、夏休みの宿題を既に終わらせたという山﨑にリスナーから大きな拍手が送られた。

エンディングで山﨑は「この収録の様子が電波に乗るのがすごく楽しみ!」とオンエアを楽しみにしていると話し、「今日の感想を一言で!」と井上に言われると「最高~!」と高らかに叫び、楽しさを伝えていた。

収録後、ステージに再び守屋を呼び込み、3人でアフタートーク。井上は「拍手がどんどん大きくなっていき、『こち星』愛が伝わってきました!」と笑顔でリスナーに感謝を伝えた。その後も「一番遠くから来たって自信ある人!」「天ちゃんと同い年(16歳)の人~?」などリスナーとの交流を楽しみ、アットホームでホッコリとした雰囲気漂うイベントは幕を閉じた。

なお、この公開録音の模様は8月28日(#355 守屋麗奈パートナー回)と9月4日(#356 山﨑天パートナー回)に放送予定。大盛り上がりの会場の様子を、是非オンエアで確かめていただきたい。

温かな拍手と笑顔に包まれた約3年ぶりのリアルでの公開収録でリスナーと交流 ニッポン放送『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』公開収録イベント

公開収録後のコメント

井上梨名「いつも聴いてくださるリスナーさんにずっとお会いしたくて、“いつか公開録音をやりたい”と言い続けていたので、実現して本当に嬉しかったです。楽しんで帰ってもらおうと思い、頑張りました! パートナーを務めてくれた2人は普段から楽屋でたくさんお話するメンバーだったので、なんだか普段の会話多めになってしまいましたが…(笑)。今日は会場に集まったリスナーさんからも質問を募集しましたが、聴けなかった方もたくさんいらっしゃるので、また絶対に開催したいです」

守屋麗奈「公開収録に出演するのが初めてだったので、出る前はすごく緊張していたのですが、私もいのりちゃん(井上)に助けられました。ファンの方が目の前にいて反応してくださるのも嬉しくて、いつもより楽しく収録できたと思います!」

山﨑天「初めて井上が頼りに思えました(笑)。すごい助けてくれて、最初から最後までしっかり進行もしていて、“さすが!”と思いました。楽屋でずっと練習して、念入りに確認しているのを見ていたので…本当に頼もしかったです。そのおかげで私もすごく楽しめました!」

関連画像

温かな拍手と笑顔に包まれた約3年ぶりのリアルでの公開収録でリスナーと交流 ニッポン放送『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』公開収録イベント 温かな拍手と笑顔に包まれた約3年ぶりのリアルでの公開収録でリスナーと交流 ニッポン放送『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』公開収録イベント 温かな拍手と笑顔に包まれた約3年ぶりのリアルでの公開収録でリスナーと交流 ニッポン放送『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』公開収録イベント 温かな拍手と笑顔に包まれた約3年ぶりのリアルでの公開収録でリスナーと交流 ニッポン放送『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』公開収録イベント 温かな拍手と笑顔に包まれた約3年ぶりのリアルでの公開収録でリスナーと交流 ニッポン放送『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』公開収録イベント 温かな拍手と笑顔に包まれた約3年ぶりのリアルでの公開収録でリスナーと交流 ニッポン放送『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』公開収録イベント 温かな拍手と笑顔に包まれた約3年ぶりのリアルでの公開収録でリスナーと交流 ニッポン放送『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』公開収録イベント

 

温かな拍手と笑顔に包まれた約3年ぶりのリアルでの公開収録でリスナーと交流 ニッポン放送『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』公開収録イベント 櫻坂46をAmazonで検索
温かな拍手と笑顔に包まれた約3年ぶりのリアルでの公開収録でリスナーと交流 ニッポン放送『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』公開収録イベント 櫻坂46をタワレコで検索


関連記事

-アイドル, ニュース, 坂道グループ, 新着ニュース+
-