広告

永井裕子 3年振りのリサイタル開催!

記事内には広告が含まれます予めご了承願います


永井裕子 3年振りのリサイタル開催!

©ヒダキトモコ

実力派演歌歌手・永井裕子が6月15日、渋谷区文化総合センター大和田・さくらホールにて「永井裕子22周年記念リサイタル2022 夢道 Road to 2030」を開催した。

2016年から「夢道」というタイトルを掲げライフワークとして開催してきたリサイタルだが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、2019年を最後に度重なる延期に見舞われた。そしてついに3年振りに待望の「夢道」が開催されることになった。

今年の2月に発売した最新曲「櫻紅」からリサイタルはスタート。22周年を経て、大人の雰囲気を存分に発揮した艶やかな楽曲だ。冒頭から感極まった様子で涙を浮かべた永井は「毎年恒例のリサイタルも2020年、2021年と延期になってしまい、こうしてさくらホールに帰ってくることが出来てとてもとても幸せです。皆様の2022年の思い出の1ページになるように精一杯歌わせて頂きます」と語ると、続いては「松江恋しぐれ」「郡上八幡おんな町」とご当地とのご縁を繋いだヒット曲を立て続けに披露し会場を沸かせる。

第1部後半では白いドレスに着替えてカバー曲コーナーも。「酒場にて(江利チエミ)」「時の過ぎゆくままに(沢田研二)」「秋桜(山口百恵)」「時代(中島みゆき)」の4曲を永井流のアレンジで歌唱し、新たな魅力にファンは酔いしれた。

ラストはデビュー曲である「愛のさくら記念日」を笑顔で歌唱し第1部を終えた。

第2部は、昨年発売しオリコン週間シングル演歌・歌謡ランキングにて初登場1位を記録したシングル「華と咲け」で登場。人生の応援歌でもあるこの曲はコロナ禍において多くのファンの心を励まし、そして永井自身を鼓舞した楽曲だ。

「後半のステージも飛ばしてまいります。ぜひみなさんもついてきてください!」と煽り、リサイタルでは定番となった「漁歌(北島三郎)」を熱唱。その後も「海猫挽歌」「北の旅路」「ねんごろ酒」と、永井の持ち味である力強さと繊細さを盛り込んだ、近年の新しい代表曲とも言える楽曲が並ぶ。

「今日は体の芯からとっても楽しくて、皆様に会えて、そして歌を歌えたことがとても幸せで感謝の気持ちでいっぱいです。」と何度も感謝の想いを語り、本編ラストはアップテンポな「五右衛門の恋」で会場を盛り上げた。

アンコールの盛大な拍手で迎えられ最新曲「櫻紅」で登場。そしてラストの曲は「(コロナ禍で延期になり)なかなか会えなかった皆様に、今本当に伝えたい思い。離れていても皆様の心に永井裕子がいさせてもらえたら嬉しいな。そういう思いを込めてこの歌を選びました。」と語り「好きになった人(都はるみ)」を感謝の思いを込めて熱唱。3年振りのリサイタルは大盛況で幕を閉じた。

このリサイタルが始まった2016年当初、『2020年に迎えるデビュー20周年に向かって日々成長していきたい』という思いで掲げた『夢道 Road to 2020」は、空白の3年間を経て『Road to 2030』になった。大きな節目となる20周年のステージに立つことが出来なかった悔しさや悲しさは計り知れないものだっただろう。しかし、この3年間があったからこそ、今回の2022年のステージがファンにとっても永井裕子にとっても一生忘れられないリサイタルになったのではないか。また来年も「夢道」の開催が予定されており「このリサイタルは2030年まで続きます。皆様2030年まで元気でいてください!」とファンとの再会を約束した。来たる2030年の30周年に向けて、永井裕子の新たな「夢道」は始まったばかりである。

永井裕子 3年振りのリサイタル開催!

©ヒダキトモコ

■セットリスト
<第1部>
M1 櫻紅
M2 松江恋しぐれ
M3 郡上八幡おんな町
M4 菜の花情歌
M5 そして…女
M6 望郷岬
M7 酒場にて(オリジナル:江利チエミ)
M8 時の過ぎゆくままに(オリジナル:沢田研二)
M9 秋桜(オリジナル:山口百恵)
M10 時代(オリジナル:中島みゆき)
M11愛のさくら記念日
<第2部>
M12華と咲け
M13 漁歌(オリジナル:北島三郎)
M14 海猫挽歌
M15 北の旅路
M16 ねんごろ酒
M17 勝負坂
M18 男の道しるべ
M19 五右衛門の恋
<アンコール>
EN1 櫻紅
EN2 好きになった人(オリジナル:都はるみ)

関連画像

永井裕子 3年振りのリサイタル開催! 永井裕子 3年振りのリサイタル開催! 永井裕子 3年振りのリサイタル開催! 永井裕子 3年振りのリサイタル開催! 永井裕子 3年振りのリサイタル開催! 永井裕子 3年振りのリサイタル開催! 永井裕子 3年振りのリサイタル開催!

 

©ヒダキトモコ

リリース情報

最新シングル「櫻紅」
2022年2月23日発売
定価¥1,400 (税抜¥1,273)/KICM-31057

収録曲
1.櫻紅   作詞:池田充男  作曲:四方章人  編曲:若草恵
2.酒場にて 作詞:山上路夫  作曲:鈴木邦彦  編曲:高田弘
3~6. 各カラオケ

関係URL

ホームページ http://yuko-nagai.moon.bindcloud.jp/
ブログ    https://ameblo.jp/yukonagai0621/
Twitter    https://twitter.com/yuko_nagai2000
Instagram  https://www.instagram.com/yuko_nagai


関連記事

リンク

新着ニュース

田中美久&飯島寛騎が明かす、『シンデレラ・コンプレックス』撮影裏話!キスシーンでの苦労とは?

2024年2月26日 00時58分

ATEEZ(エイティーズ) 2月28日(水)発売の日本オリジナルシングル「NOT OKAY」MVティザー第1弾公開!

2024年2月26日 00時47分

2日間で1万人が大熱狂!1日目のトリは3年ぶりの出演となった「Aqours」2日目の大トリは初登場の「ももいろクローバーZ」最終曲の「走れ! -ZZ ver.-」で会場全体がファンの垣根を超えた一体感をみせ、メンバーが「まさに次元を超えてる!」と感激!バナナマンと2日間全14組のアーティストとのトークでは会場も爆笑の渦に!

2024年2月26日 00時40分

これは必見! 麻美ゆま 2024年4月始まり卓上カレンダーが発売! 一日の彼女を感じる至極のシーン!超絶ミニにも注目!"

2024年2月25日 23時48分

mol-74、ニューアルバム『Φ』(ファイ)が2024年5月22日(水)にリリース決定! 全国ワンマンツアー発表、新アーティスト写真も公開!

2024年2月25日 23時17分

=LOVE 15thシングル『ラストノートしか知らない』発売記念スペシャルライブを名古屋・デザインホールにて開催‼

2024年2月25日 23時12分

THE BEAT GARDEN 福士蒼汰主演ABCテレビ・テレビ朝日系ドラマ『アイのない恋人たち』の主題歌「present」。真冬の海で撮影したMusicVideoの撮影風景を収めたメイキング映像を公開!

2024年2月25日 23時00分

蒼井翔太、アルバム「DETONATOR」を引っ提げた ツアーファイナル東京公演オフィシャルライブレポートが到着!“音楽性の爆発”をロックに響かせた夜 新曲「EVOLVE」の配信リリース発表

2024年2月25日 22時22分

超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』2ndアルバム『カリスマジャンボリー』発売決定!七人のカリスマ声優が飾る『声優グランプリ』表紙公開!

2024年2月25日 22時05分

BiSH解散後初の共演!モモコグミカンパニー&アイナ・ジ・エンド、夢のトークイベント開催!

2024年2月25日 21時56分

藤本美貴 ミキティスマイルでファンを虜に! 「ロマンティック 浮かれモード」をファンの前で披露し38歳ラストの日曜日を過ごす

2024年2月25日 21時39分

TK from 凛として時雨がTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」7期OP主題歌に決定!

2024年2月25日 21時00分

FANTASTICS 韓国アーティストEPEX とのコラボ楽曲「Peppermint Yum」のMusic Video を公開!

2024年2月25日 19時35分

TVアニメ「シャングリラ・フロンティア」第2クール OPテーマが話題沸騰中のFZMZ Xで国内トレンド1位を獲得した「墓守のウェザエモン」戦の戦闘シーンが魅力のアニメとのコラボMusic Videoが堂々完成!

2024年2月25日 18時00分

世界の映画賞を席巻した『パラサイト 半地下の家族』が舞台化!古田新太、宮沢氷魚、伊藤沙莉、江口のりこら豪華キャストが集結の舞台『パラサイト』がWOWOWで4月に放送・配信決定!

2024年2月25日 15時32分

-新着ニュース, 音楽ニュース
-