Loading...

渡辺美里、伝説のライブの続きを開催!あの夏に届けたかった”歌うはずだった”楽曲を熱唱!全国ツアー開催も決定!

渡辺美里、伝説のライブの続きを開催!あの夏に届けたかった”歌うはずだった”楽曲を熱唱!全国ツアー開催も決定!

渡辺美里が5/5(木・祝)東京・渋谷LINE CUBE SHIBUYAで「渡辺美里スペシャルライブ パイナップルロマンスのその先へ “雨のバカ~” 2022」と題したライブを開催、伝説のライブとして知られる雷雨の為に途中で中止となった1989年に行われた西武球場でのライブの“続き”を披露した。

渡辺美里、伝説のライブの続きを開催!あの夏に届けたかった”歌うはずだった”楽曲を熱唱!全国ツアー開催も決定!

伝説のライブとして語り継がれている、『1989年 西武球場 SUPER Flower bed BALL ‘89』。このライブは西武球場にて2DAYSで開催され、2日目のライブ(1989年7月26日開催)が雷と豪雨のため途中で中止となったことで知られる。渡辺美里はライブが続行不可能と判断されたことを知ると、泣きながら「青春のバカヤロー!! 雨のバカー!!」と叫び、それでも気持ちが収まらず、アカペラでお客さんと一緒に「My Revolution」を歌った。そのことで、伝説のライブと呼ばれるようになった、あのライブ。

今回はその続きを行おうと企画されたライブで、あの日に歌うことができなかったセットリストを披露・パフォーマンス。

途中換気休憩を挟む2部構成で行われ、第1部では途中で中止となったライブの“歌うはずだった”曲たちを歌唱。当時のライブ映像をバックにヒット曲「すき」を歌唱するなど当時歌うことのできなかったセットリストを披露、自身もMCで「あの日の忘れ物を取りに来ました!」と過去の自分に決着をつけた。

第2部では、“その先へ”として1989年以降に発表した楽曲たちをパフォーマンス。途中、13曲のメドレーを含むなど全42曲を熱唱、最後は最新のオリジナルアルバム「ID」から「It’s All Right」で幕を閉じた。

また、この日のライブは6月26日にWOWOWで全曲ノーカットで放送されることも決定。

渡辺美里は7月に開催されるカバー企画のライブ「うたの木 彼のすきな歌Vol.1」に続き、10月から開催となる全国ツアー「プレミアムツアー Good Time ’22~’23」も発表し、ファイナルは2月4日に日本武道館で行われる。

渡辺美里、伝説のライブの続きを開催!あの夏に届けたかった”歌うはずだった”楽曲を熱唱!全国ツアー開催も決定!

<LIVE情報>

渡辺美里スペシャルライブ
パイナップルロマンスのその先へ “雨のバカ~” 2022

・日時/会場

2022.5.5(木・祝)/ 東京・LINE CUBE SHIBUYA

・バンドメンバー

ギター:佐橋佳幸、ベース:有賀啓雄、ドラム:松永俊哉、キーボード:斉藤有太/奥野真哉、サックス:山本拓夫

<LIVE放送情報>

渡辺美里スペシャルライブ パイナップルロマンスのその先へ “雨のバカ~” 2022

放送局/放送日時:WOWOW/2022年6月26日(日)16:00~

番組HP:https://www.wowow.co.jp/detail/178702


ライブ情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました
🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀  🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🌼🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀  🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀