広告

仲川つむぎ(燃えこれ学園)の生誕祭、つむママの手紙に涙も…。

記事内には広告が含まれます予めご了承願います

仲川つむぎ(燃えこれ学園)の生誕祭、つむママの手紙に涙も…。

PHOTO:平島理

燃えこれ学園が月2回、有観客で行なっている「ライブ配信」。11月15日(火)に新宿Key Studioで催したのが、「仲川つむぎ生誕祭」公演。この日も、マスク越しなら声出しOKのライブとして行われた。

この日は、仲川つむぎみずから編集した、メンバーたちがバトンを手にいろんな場所を回り、リレーしてゆく映像の上映から始まった。熊野はるが、熊に襲われかけて逃げる場面。転んだ仲川つむぎに、メンバーたちが手を差し伸べる場面など、メンバーどうしの絆も感じさせる遊び心満載の動画に仕上がっていた。

仲川つむぎの「つむつむ生誕祭始まるよー」の声を受け、ライブは、燃えこれ学園の最新ナンバーであり、歌うたびに場内に熱い盛り上がりを作りだす『Peeeace!!!』からスタート。メンバーらと一緒にステップを踏みたくなる、気持ちも身体も心地好く弾ませる最高のポップチューンだ。夏を舞台にした楽曲のように、この歌に触れていると、笑顔の彼女たちと一緒にビーチではしゃぐ気分になれる。この曲を通し、心にドキドキしたときめきのリズムを覚え、燃えこれ学園のファンになった新規ファンも多いのでは?!
『Lost in Time』を通して伝えてきた、輝く未来を信じて、ここから駆けだす強い意志。自分たちの信念を、彼女たちは力強い歌声やパフォーマンスに変え、届けてゆく。メンバーらの凛々しい姿に気持ちを熱く押され、フロア中からも熱いコールが飛び交っていた。この会場を、舞踏会の場へ染め上げる『シンデレラ・クレイム』で彼女たちは、少し甘えた声で、現実を忘れた不思議で妖艶な宴の中へと見ている人たちを誘い込む。舞踏会の中、メンバーたちどうしで歌い踊る姿にも強く魅了された。
この曲が似合う季節になってきた。シャンシャンとなる鈴の音も印象的。雪の降るクリスマスの日を舞台にした、切ない思いを綴った『オルゴール』。1曲ごとに表情を変えながら、彼女たちは、見ている人たちを一つ一つの物語の中へ誘い続けていた。

次のブロックは、凛々しい歌声を響かせ、激しく躍動したパフォーマンスを描きだす『恋時雨』からスタート。続く『Melodious Revolution』も、メロディアスな歌も印象的な、気持ちを奮い立てるパワフルな楽曲。激しめのロックナンバーを立て続けに繰り出し、彼女たちは見ている人たちを熱く煽り続けてゆく。
拳やペンライトが突き上がる景色をガラッと塗りかえるように届けたのが、胸をわちゃわちゃさせるラブリーな青春ポップチューンの『ミラクる☆妄想がーる』。お馴染み"そろそろMIX"では、「秀樹感激ー!」「ガチョーン」など、昭和を愛する仲川つむぎに合わせ、昭和ネタを次々と披露していた。熊野はるに至っては、太陽の塔のかぶりものを身につけて登場。この曲が流れるたびに、毎回何が飛び出すのかドキドキする。
最後は、ふたたびロックナンバーの『BRAVE』を歌唱。メンバーみんなが胸の内から沸き立つ思いを力強く歌う姿も、とても凛々しく見えていた。フロアでも、彼女たちに向け、拳が力強く突き上がる様も印象的だった。メンバーみんなでヘドバンする姿は、すごい迫力だ。

ここからは、この日の主役、仲川つむぎの生誕コーナーへ。白いドレス姿が、とても似合う。まずは、みずから書いた手紙を読み出した。

「今年度から、みなさんの応援のおかげで始まった全国ツアー「Re-START TOUR 2022〜Get over the wall〜」を始め、約2年ぶりに配信ライブ以外にも、たくさんのライブに出演させたていただく機会が増えました。ライブが増えて楽しそうな広報委員のみんなや、久しぶりの課外授業に張り切って取り組むメンバーの姿を見るたびに、難病を抱えているわたしがいなければ、早くからもっと出演できていたのかな。みんなをこんなに我慢させてしまってごめんなさいって考えてしまい、つらいときもありました。
でも、「Re-START TOUR」当初リモート出演だったわたしも、いろんな地域でライブをさせてもらえるようになり、「つむつむに会いにきたよー」と言ってくださる方がいたときは本当に嬉しかったです。「会いにいきたい」「燃えこれ学園のライブが見たい」と思ってくださるみなさんがいることが、わたしの力になっています。だから、立たせていただけるステージをわたしは全力で楽しんでいます。
この生誕祭を迎えるに当たって、いま、一番伝えたいことを考えました。それは、「ありがとう」では言い表せないくらいの、たくさんの感謝の言葉でした。まわりのみなさんの支えがあって今、わたしはここに立つことができています。身体が思うように動かない日も、みんなに支えられて、こうしてここに立てています。それに負い目を感じてしまうわたしだけど、そんな仲間がいる自分に自信を持って、燃えこれ学園のみんなと堂々と歩いていきたい。推しメン投票も、後輩でも頑張ればクリアできるんだと証明したいです。 燃えこれ学園を、仲川つむぎを応援して良かったって思っていただけるわたしになるために、これからももっともっと精進します」

手紙を読み終えた仲川つむぎは、完成したばかりのMV映像を背景に、ソロ曲の『白いキャンバス』を歌いだした。昭和のアイドル歌謡した楽曲と同じように,MVにも昭和の要素を散りばめているのも嬉しい見どころ。まるで令和の天地真理のような、清純でみずみずしい姿を仲川つむぎは見せてくれた。「思い紡いでく」と、さりげなく自分の名前も歌詞に組み込んでいるのもポイントだ。

「わたしは、この曲がなければ、燃えこれ学園のメンバーとしてここに立てていないと思います。それくらい大事な曲です」と語った仲川つむぎの言葉を受け、歌ったのが『Re-START』。何度挫けそうになっても、何回も逆境に立たされようと,彼女たちはこの曲を歌いながら、遠くに見える夢の景色をつかもうと、いろんな試練を乗り越えてきた。乗り越えるたびに深くなった、お互いの絆。今の燃えこれ学園は、最強の絆で結ばれている。毎回のライブへ触れるたび、それを強く感じる。
「つむちゃん、お誕生日」(成田麻穂)(「おめでとう」(全員)の声を受けて披露したのが、誕生日の主役を祝う日に歌う『お誕生日おめでとう』。メンバーみんなが「つむちゃん大好きー」と叫ぶ場面を含め、この曲を歌うたびに、主役をみんなで囲みながらお祝いする姿にはいつもながら微笑ましさを覚える。もう最高にハッピーなフィナーレじゃないか…と、普通ならなるところだが、次々と曲調が変化する鬼のセトリを作るのを得意とする仲川つむぎ。ここからさらに燃え尽きるまで熱くなろうと、絶叫した声を響かせる激しく凛々しい『夢幻華』『again』を立て続けに披露。フロア中の人たちがMIXしながら熱狂するのは、もちろん。メンバーらも、すべてのエネルギーを出し切る強い気持ちでパワフルなパフォーマンスを見せ、会場に一体化した景色を描きだしていった。

ここで、つむママからの手紙を熊野はるが代読。

「今年も、まわりのみなさんの愛に包まれた生誕祭を迎えることが出来てありかたいですね。入学当初は、体調不良になることも多く、歌割りもなかなかもらえず、ダンスも、いつも後ろの端っこにいた記憶があります。それでも、ニコニコ楽しそうにライブをする姿を見て、ここが好きなんだなぁと思っていました。
歌割りや歌いだしをいただくのも、ソロ曲を獲得するのも、誰よりも時間がかかりました。でも、あきらめずに、配信やブログを地道に続けながら、ゆっくりじっくり、ここまで進んできたね。コロナ禍になって9ヶ月ライブに出られず、メンバーにも会えなくなったときは、いつ心が折れてしまうか、ハラハラしながら見守るしか出来ませんでした。誰のせいでもないから、愚痴を言っても仕方ないよと言って、配信で明るく振る舞う姿が痛々しく思えて、わたしもつらかったです。メンバーのところへ戻れると信じて、よく頑張りました。
家ではまったくしっかり者ではありませんが、燃えこれ学園では気を配り、全体をよく見ているなぁと感心します。そんな仲間たちと一緒にいられる時間を大切にしながら、精一杯活動してください」

手紙の代読を聞き、涙ぐむ仲川つむぎの姿も眩しかった。最後は広報委員たちも交えて、お馴染み『校歌』を斉唱。次は、12月6日(火)に行う「成田麻穂生誕祭」。どんな素敵な誕生日を祝う一夜になるのか楽しみだ。

最後に、「成田麻穂生誕祭」へ向けての思いを、成田麻穂が寄せてくれた。

今すっごくどきどきわくわくしてます。楽しみです♪

なんと!
今年生誕祭、全員バレエ踊っちゃいます‼️バレエに初挑戦のメンバーも居るので、とってもメルヘンでかわいいバレエになる予感です!

燃えこれ学園の魅力もぎゅっといっぱい詰め込みました。
楽しい曲、熱い曲、美しい曲、いっぱい観れます!

成田麻穂生誕祭
あつまれまほまほの森♫
是非みなさん来てください♡
12/6まほまほの森の世界へ一緒に行きましょう♪

みなさんに会えるの楽しみにしてます♪

成田麻穂

PHOTO:平島理
TEXT:長澤智典

仲川つむぎ(燃えこれ学園)の生誕祭、つむママの手紙に涙も…。

PHOTO:平島理

仲川つむぎ(燃えこれ学園)の生誕祭、つむママの手紙に涙も…。

PHOTO:平島理

仲川つむぎ(燃えこれ学園)の生誕祭、つむママの手紙に涙も…。

PHOTO:平島理

仲川つむぎ(燃えこれ学園)の生誕祭、つむママの手紙に涙も…。

PHOTO:平島理

仲川つむぎ(燃えこれ学園)の生誕祭、つむママの手紙に涙も…。

PHOTO:平島理

仲川つむぎ(燃えこれ学園)の生誕祭、つむママの手紙に涙も…。

PHOTO:平島理

仲川つむぎ(燃えこれ学園)の生誕祭、つむママの手紙に涙も…。

PHOTO:平島理

仲川つむぎ(燃えこれ学園)の生誕祭、つむママの手紙に涙も…。

PHOTO:平島理

仲川つむぎ(燃えこれ学園)の生誕祭、つむママの手紙に涙も…。

PHOTO:平島理


ライブ情報はこちら


次のページへ >


リンク

関連記事

パワープッシュ

新着ニュース

乃木坂46、36thシングルのセンターは井上和に決定!

2024年7月15日 00時57分

私立恵比寿中学・星名美怜プロデュースブランド「mILLELIz」待望の新作発売決定!ファッションモデル・岡崎体育と再びコラボ!!!

2024年7月14日 22時19分

三代目 J SOUL BROTHERS新曲「BLAZE」MV解禁!

2024年7月14日 21時53分

野田愛実(のだえみ)が自身初となるツアー「Noda Emi 1st Asia Tour “time”」の開催が決定!さらに中国での4公演を加えたアジアツアーに!

2024年7月14日 21時42分

Perfume 香港・上海・台北・バンコクの4都市にて開催のアジアツアー『Perfume "COD3 OF P3RFUM3 ZOZ5" Asia Tour 2024』初開催となるバンコクにて、アジア各地を熱狂させたツアーファイナル!

2024年7月14日 10時21分

Da-iCE、TBS系音楽特番『音楽の日2024』に出演!中居正広さん、安住紳一郎アナウンサーを巻き込んだ演出が話題に!

2024年7月13日 22時50分

ハロプロメンバー総出演のハロコンが4年ぶりに復活!新グループ“ロージークロニクル”も初登場! 新メンバーオーディションも開催決定!

2024年7月13日 20時06分

きみとバンドのギター清原梨央がリアル喜多ちゃん(ぼっち・ざ・ろっく)とSNSで話題に

2024年7月13日 19時14分

PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBE 大阪万博マスコットキャラクターミャクミャクに喜ぶ 決済音「ミャクペ!」に感動 みなさんと一緒に万博を盛り上げたい

2024年7月13日 08時17分

西野カナ 配信チャート首位7冠達成! 最新ヒット曲 「EYES ON YOU」 復帰後初のMV解禁!

2024年7月12日 22時38分

アクセスランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

-アイドルニュース, 新着ニュース
-