広告

アンジュルム 日本武道館公演にファンが集結! スマイレージ時代の楽曲も披露しファン歓喜! 竹内朱莉“来年もみんなで突っ走って行きたい!”

記事内には広告が含まれます予めご了承願います

アンジュルム 日本武道館公演にファンが集結! スマイレージ時代の楽曲も披露しファン歓喜! 竹内朱莉“来年もみんなで突っ走って行きたい!”

11月30日、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ アンジュルムのコンサート「アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE」が日本武道館で行われた。

このコンサートは9月24日から行われていたアンジュルム秋のコンサートツアー「Hello! Project 2022 Autumn CITY CIRCUIT アンジュルム concert tour angel and smile」のツアーファイナル。

というわけで、日刊エンタメクリップ取材班も日本武道館に駆け付けようと首都高をすっ飛ばして駆け付けたのだったが、諸般の事情で会場に到着したのが18時の開演時間を大幅に過ぎて到着・・・。

アンジュルム 日本武道館公演にファンが集結! スマイレージ時代の楽曲も披露しファン歓喜! 竹内朱莉“来年もみんなで突っ走って行きたい!”

開演後に会場入りした為、見事にアンジュルムの2022年10月19日発売の中島卓偉が作詞・作曲を手掛けたシングル曲「悔しいわ」を見逃してしまった。本当にめっちゃ悔しいわ。

会場に入ると、約8,500人のファンで埋め尽くされており、新型コロナウイルス感染症対策を徹底してコンサートが繰り広げられた。

最初のMCで、リーダーの竹内朱莉さんは、「すごいね!滅茶苦茶たくさんいらっしゃる! ありがとうございます。この日本武道館公演は、今まで秋ツアーで周って来たファイナルとなるんですけども、なんと秋ツアーよりもボリューム満点になっております。“(ツアータイトルが)ANGEL SMILE”ということで、アンジュルムの楽曲はもちろんスマイレージの楽曲もたくさんやっちゃいたいと思いますので、皆さん最後まで楽しんで行きましょう!」とボルテージを上げてファンに呼びかけました。

最初の4曲はアンジュルム時代の楽曲だったのだが、5曲目からはスマイレージ時代の楽曲。

2014年にリリースされた16thシングルから「ミステリーナイト!」を披露すると、2011年にリリースされた6thシングル「有頂天LOVE」など5曲を披露。

カワイイ楽曲とカワイイダンス、「私の心」でしっとりと歌い上げファンを魅了させていた。

「◯◯がんばらなくてもええねんで!!」の楽曲では、“しおんぬ”の愛称の為永幸音さんが、頑張りすぎてスタンドマイクを蹴って倒しそうになる場面もあり、目撃したファンは #しおんぬ大暴れ のハッシュタグで盛り上がっていた。

スマイレージ時代のコンサート映像からアンジュルム時代のコンサート映像のVTRを挟み、スマイレージの2ndアルバム「②スマイルセンセーション」に収録されている「新・日本のすすめ!」を披露。日本の和の心が溢れる映像演出が彩りを添える。

中盤戦に突入すると、ユニットによるメドレー、カワイイとカッコイイが交互に繰り広げられ、川名凜さんのウインクビームに、佐々木莉佳子さんの華麗なダンス。ファンの願いだった15歳の松本わかなさんがスマイレージ時代の「プリーズ ミニスカ ポストウーマン!」をパフォーマンスする伏線が回収された。

アンジュルム 日本武道館公演にファンが集結! スマイレージ時代の楽曲も披露しファン歓喜! 竹内朱莉“来年もみんなで突っ走って行きたい!” アンジュルム 日本武道館公演にファンが集結! スマイレージ時代の楽曲も披露しファン歓喜! 竹内朱莉“来年もみんなで突っ走って行きたい!” アンジュルム 日本武道館公演にファンが集結! スマイレージ時代の楽曲も披露しファン歓喜! 竹内朱莉“来年もみんなで突っ走って行きたい!”

その後、「愛すべきべき Human Life」(アンジュルム)と、スマイレージのインディーズ時代の「スキちゃん」で大盛り上がり。

後半戦では、アンジュルムのアルバム「輪廻転生〜ANGERME Past, Present & Future〜」から「赤いイヤホン」が披露。

さきほどまで、スマイレージのカワイイ系の楽曲をパフォーマンスしていたアンジュルムのメンバーが、「赤いイヤホン」では紅一点カッコいい大人なパフォーマンスでファンを魅了。

そして、アンジュルムと言えばこの楽曲。「大器晩成」は見逃せません。

竹内朱莉さんから松本わかなさんへ繋ぐ圧倒的な歌唱力を見せるシーンがシビレル。

本編ラストは「46億年LOVE」を披露。ラスサビで為永幸音さんがスクリーンに大映りになると、 #しおんぬ大暴れ でSNSを投稿するファンが急増。

アンコールでは「I 無双 Strong!」と「Uraha=Lover」を披露したところでMCに。

・-・・ ・・・- -・-・- ・-・-・ 

平山遊季さんは「私、平山としては2回目の武道館ということで、決まった時からすごくワクワクしていて、前回の自分を超えようと思って、毎日リハーサルをして、夜に復讐して、いっぱい練習してきたんですけど、いっぱい練習していく上で、先輩の音源や映像をたくさん見たんですけど、それで先輩の偉大さをいつも以上に実感して、今まで先輩方が頑張ってきてくださったから、こうやって2回目の武道館に立つことができたりしているので、先輩の偉大さをちゃんと学んで、それを引き継ぎつつ、私らしさを出して行けるようなパフォーマンスを、これからどんどん作り上げて行けるようにこれからも頑張って行きたいと思えた武道館でした。」

松本わかなさんは「今日やってみて、パフォーマンスをする度に一曲一曲終わるために、皆さんワーって拍手をしてくれて、すっごくイヤモニにたっくさん聞こえるんですよ。それが毎回嬉しくて、決めポーズでカッコいい曲の終わりでも、すごくニヤニヤしちゃって、こんなにたくさんの方にアンジュルムのパフォーマンスを見ていただけることが本当に幸せだなっていう風に思いました。これからも頑張りたいと思います。」

為永幸音さんは「私、こういう時のMC すごくテンパってしまうので、いつも大きな時には決めるくるんですよ。MCどんなに喋ろうかなっていうのを・・・。今日全く決めないで行こうと思って、今考えた、今感じた感情を話したいなってすごく思ったので今話してるんですけど、色々出したいことができすぎて、結局は楽しい!になっちゃうんですよ! 結局は楽しいとか最高とか、BIG LOVEとかそういう言葉になってしまうんですけど、本当に、今日歌ってきた楽曲に「もう一歩」とか、最初の「ハデにやっちゃいな!」で最強じゃん、私って思えたり、そうやって励まされながら、自分も励まされながら、背中を押されながら、今日パフォーマンスをすることができて、すごく良かったなと思いました。これからも皆さんを勇気づけられる楽曲がたくさんアンジュルムに有るので、たくさんたくさん歌って行きたいなと思います。」

川名凜さんは「私は加入してから数回武道館に立たせていただいてるんですけども、このエンドステージっていう向かい合って、皆さん見えるっていう、この形でのステージが初めてだったので、すごくこの景色をワクワク、もう本当に楽しみにしていて、しかもだんだんお隣さんとの距離が縮まってるっていうか、皆さんたくさん来てくださって、それが本当にすごく嬉しくて、これからどんどんアンジュルムにいる私と共に世の中が成長するといいなみたいな感じで、負けないように私も頑張っていきますので、皆さん一緒に頑張って乗り越えて成長していきましょう! とっても頑張ります。」

橋迫鈴さんは「まずはこうやって武道館に立たせていただいてすごく嬉しいですし、私もこの武道館のリハーサルを重ねるうちに、先輩方のライブ映像だったりとかを見て、先輩方の力で武道館に立たせてもらってるなっていう気持ちが・・・。だから、もっと私の力で武道館に立ちたいなって思って、もっとアンジュルムを支えられるように頑張りたいなとすごく思ったツアーと武道館でした。」

伊勢鈴蘭さんは「今回もたくさんの方に武道館に入っていただいて、毎回毎回立たせていただいてますし、私が加入した時からも本当に加入してすぐからも、日本武道館とか大きいステージにたくさん立たせていただいて、改めて今思うことはやっぱり当たり前じゃないなと思いますし、先輩方が作り上げてきてくださったものがあるからこそ、今私たちが大きいステージに立たせていただいてるなって改めて実感します。本当に最初の時から私は先輩方の力で立ちましたけど、今までは自分たちの力で、ここに来たっていう実感は正直、自分はまだ感じではいない立場なので、自分はもっともっと頑張って自分の力でもっともっと大きく、そしてアンジュルムみんなで支えて、夢を叶えて行けたらいいなと思いました。」

川村文乃さんは「私は春も夏も秋もアンジュルムの単独コンサートツアーを周ることができて、アンジュルムのコンサートがたくさんできた1年だったなって感じるんですけど、今日もこうして、本当に奥の奥まで、たくさんの方に見に来ていただいて、本当にここで、みんなで一緒に楽しめてることが本当にすごく嬉しいなと思います。会場に来てくださった皆さん、CSテレ朝チャンネル、映画館でご覧の皆さん楽しかったですか! 本当にとっても楽しかったです。」

上國料萌衣さんは「今日は皆さんお越しくださってありがとうございました。本当に出た1発目からぎっしりの皆さんが見えて、本当に鳥肌が立ちました。最初の段階からファンクラブの先行の段階からすごくたくさんの方が応募してくださって、本当にたくさんの方が来てくださってるのがすごく嬉しいなと思いました。途中の映像でも私たちが加入する前からの映像があったり、本当に何度も何度も武道館に立たせていただけてるのが本当に幸せだなと思いました。とにかく私はいつの時代もアンジュルムが大好きだし、スマイレージさんからの歴史とか、いろんなものがメンバーが変わって新しくなっていくけど、ずっとずっと歴史を大切に、これからも頑張っていけたらなと思いました。今日は本当に楽しかったです。」

佐々木莉佳子さんは「私はアンジュルムに加入したのが中学1年生で、今21歳なので、約8年ぐらいアンジュルムとして活動させていただいているんですけども、すごく久しぶりにやる曲とかもあって、初心を少し取り戻したようなセットリストだったり、というのも有るんですけど、それと同時に、後輩のみんながやっぱりいるからこそ、アンジュルムは進み続けているなと感じるので、みんながいるからこそ、こうしてアンジュルムはここに立ててるので、ファンの皆さんに改めて感謝だなと思います。このツアー本当に楽しかったです。」

竹内朱莉さんは「久しぶりにこの1年間、卒業や加入が無く、この10人で走って来れたんですけど、私がリーダーになってから、何かしらがいつもあったので、心の底から楽しんでやってた1年だったなと思って、本当に全国をこのメンバーで周れたり、あまり行ったことが無い地方の方にも行けたり、本当にいろんな方とコミュニケーションが取れたり、たくさんアンジュルムの輪が広がってるなと実感した1年だったなという風に思いますし、本当に本当に楽しい1年だったなという風に思いましたので、今日アンジュルムの今年1年の集大成をお見せできたんじゃないかなという風に思います。来年もみんなで突っ走って行きたいなと思いますので応援よろしくお願いします。」とコメント。

最後は心を込めて「Piece of Peace~しあわせのパズル~」を披露し、ツアーファイナルを締めくくりました。

尚、この日の模様はCSテレ朝チャンネルで放送されており、スカパー!の配信サービスにて12月1日23時59分まで見逃し配信されているので、録画した人も見逃し配信を見る人も、#しおんぬ大暴れ の瞬間を見つけて欲しい。

アンジュルム 日本武道館公演にファンが集結! スマイレージ時代の楽曲も披露しファン歓喜! 竹内朱莉“来年もみんなで突っ走って行きたい!” アンジュルム 日本武道館公演にファンが集結! スマイレージ時代の楽曲も披露しファン歓喜! 竹内朱莉“来年もみんなで突っ走って行きたい!” アンジュルム 日本武道館公演にファンが集結! スマイレージ時代の楽曲も披露しファン歓喜! 竹内朱莉“来年もみんなで突っ走って行きたい!” アンジュルム 日本武道館公演にファンが集結! スマイレージ時代の楽曲も披露しファン歓喜! 竹内朱莉“来年もみんなで突っ走って行きたい!”

□アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE セトリ

1. ハデにやっちゃいな!
2. 愛されルート A or B?
3. 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
4. 悔しいわ
<MC>
5. ミステリーナイト!
6. 私、ちょいとカワイイ裏番長
7. ◯◯がんばらなくてもええねんで!!
8. 有頂天LOVE
9. 私の心
<VTR>
10. 新・日本のすすめ!
11.メドレー
カクゴして! / 上國料・伊勢・川名・松本
新しい私になれ! / 竹内・佐々木・川村・川名・為永・平山
キソクタダシクウツクシク / 竹内・上國料・川村・橋迫・為永・平山
ショートカット / 上國料・伊勢・橋迫・松本
汗かいてカルナバル / 佐々木・川村・橋迫・為永・平山
プリーズ ミニスカ ポストウーマン! / 竹内・上國料・伊勢・橋迫・松本・平山
もう一歩 / 竹内・佐々木・伊勢・川名・松本
夢見る15歳 / 佐々木・川村・川名・為永
12. 愛すべきべき Human Life
13. スキちゃん
<MC>
14. 赤いイヤホン
15. はっきりしようぜ
16. 限りある Moment
17. 大器晩成
18. ドンデンガエシ
19. 46億年LOVE
<MC>
EN1. I 無双 Strong!
EN2. Uraha=Lover
<MC>
EN3. Piece of Peace~しあわせのパズル~

■アンジュルム オフィシャルサイト
http://www.helloproject.com/angerme/



リンク

関連記事

パワープッシュ

新着ニュース

赤い公園・藤本ひかり 初となるソロ作品「スローモーションブルー」を本日配信リリース!

2024年7月24日 00時00分

【ALAN SHIRAHAMA】2024年 12ヶ月連続リリース 第7弾!! 7th Digital Single「MACARONI CHEESE」7/26 Release!

2024年7月23日 22時52分

ポルノグラフィティ 7月24日に19thライヴサーキット“PG wasn't built in a day”ファイナル 有明アリーナ公演のLIVE音源を配信!!

2024年7月23日 20時06分

わーすた、南米最大規模のアニメコンベンションへ出演! 廣川奈々聖「日本から遠く離れたファンの皆の愛情に何度も涙が」 【Anime Friends Sao Paolo 2024】

2024年7月23日 19時39分

WHITE SCORPION ミニアルバム新アー写公開&ワンマンライブタイトル“初撃。”発表!“衝撃を与えたい!!”

2024年7月23日 12時00分

フォロワー数140万人超えの話題のTikToker「あかせあかり」。7/21(日) ロンドンで開催された英国最大級の日本文化イベント「HYPER JAPAN FESTIVAL 2024」にライブ出演!コスプレ衣装で来場者を魅了!!

2024年7月23日 10時00分

橋本環奈“私は牛角の上ハラミが好きです。あと毎回「おさつバター」は頼みます。他にはネギタン塩とか赤身も好きです。”と牛角愛を語る!

2024年7月23日 06時11分

笑顔と元気の花が咲き誇った稲森のあ(燃えこれ学園)の生誕祭。

2024年7月23日 00時14分

Ourin-王林- ドラマタイアップ曲「So what」(BSテレ東DRAMA ADDICT「初恋不倫~この恋を初恋と呼んでいいですか~」オープニングテーマ) 7/24先行配信 & 9/4リリースCDシングル詳細決定!全国各地でリリースイベントも実施!

2024年7月23日 00時06分

THE RAMPAGE 進化と継承を踏まえ ドームへ向かう姿勢を示したツアーファイナル(「THE RAMPAGE LIVE TOUR 2024 "CyberHelix" RX-16」)

2024年7月23日 00時01分

アクセスランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

-アイドルニュース, パワープッシュ!, 新着ニュース
-,