皆藤愛子 一日消防署長に任命され“本当に身の引き締まる思い”

3月4日、松屋銀座にて「春の火災予防運動」に伴い、GO!GO!ファイヤーフェスティバルが行われ、フリーアナウンサーの皆藤愛子さんが京橋消防署の一日消防署長に任命され、トークショーを行った。

皆藤愛子さんは「(消防署員の)制服を着させて頂いて、本当に身の引き締まる思いです。皆さんと一緒に防災の意識を高めたいと思います。」と意気込みを語った。

普段、銀座にはよく来るという皆藤愛子さん、「今日の緊張はいつもよりも多めです。」と、買い物に来る時とは異なる緊張を持ってこの日を迎えたようだ。

この日は、松屋銀座内の店舗を一日消防署長として巡回。店舗ではどのような防火体制をしているか防火指導を行い、「防災の視点でお話をいろいろと伺ったりして、本当に万全な体制になっているんだなということが分かったので、より安心してお買い物が出来ると思いました。普段、お買い物をしてると消火器やAEDの場所って意外と分からなかったりしたんですけど、エレベーターを上がった所にあったり、本当に近くにあるんだなと分かりました。」と、松屋銀座の防火体制に感心していた。

そして、皆藤愛子さんは松屋銀座の自衛消防隊のレクチャーの下、消火器訓練を行うことになり、訓練用の消火器を使い消火器を使用。

実は消火器は初めて使うという皆藤愛子さん。見事、火点にめがけて消火を行い消火器訓練を行った。

皆藤愛子さんは「一度体験しておくと万が一、火災の現場に会った場合も冷静に対応出来ると思います。(消火器訓練を)体験してみて下さい。」と呼び掛けていた。

皆藤愛子

 

タイトルとURLをコピーしました