2018年もっともヤバい映画に出演! 注目の美少女 蒼波純の演技力に監督も絶賛!

スポンサーリンク

2月9日、NGT48北原里英主演の映画『サニー/32』が新潟・長岡で先行上映が開始、そして2月17日(土)についに全国公開される。

本作は映画『凶悪』の白石和彌監督やそのスタッフが手掛けた“2018年もっともヤバい映画”。

公開されている、ピエール瀧とリリー・フランキーのビジュアルの不敵な笑みが、そのヤバさを助長しており、どんな映画となるのか注目を集めている。

ストーリーは、冬の新潟を舞台に、中学校教師・藤井赤理(北原里英)が24歳の誕生日に、柏原(ピエール瀧)と小田(リリー・フランキー)の2人組に拉致され、雪深い山麓の廃屋に監禁。

赤理をかつて「犯罪史上、最も可愛い殺人犯」と神格化された「小学生による同級生殺害事件」の犯人“サニー”と思いこみ、2人の狂信的なサニー信者によって、その赤理の写真と動画がネット上にアップ、赤理は監禁部屋から脱出を試みるも、集まった他のサニー信者も巻き込んで驚愕の物語が始まる内容。

監督には映画『凶悪』をはじめ数々の話題作を手掛ける白石和彌監督がメガホンを取っている。

その、中学校教師・藤井赤理(北原里英)の生徒役で、この作品のキーパーソンとなる女優の蒼波純さんのインタビューをお届けする。

蒼波純は、2013年にミスiD2014グランプリを受賞。2015年には映画『ワンダフルワールドエンド』で橋本愛とダブル主演を務め、映画デビュー。同年にテレビ放送され、後に映画化もされた『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』では、歌手の吉田凜音と期間限定のアイドルユニット「ずんね from JC-WC」を結成して注目を集め、今後ますます注目を集める期待の若手女優だ。

■映画『サニー/32』に出演が決まった時の心境を教えてください

蒼波純:また白石監督と一緒にお仕事出来るのが嬉しいです。以前、『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』(2015年公開)に出演させていただいた時に白石監督は現場をなごませていて面白い監督だったので“本当に『凶悪』(2013年公開)の監督かな”と思っていたのですが今回、『サニー/32』に出させていただいて、演技指導してただいた時にやっぱり『凶悪』の監督なんだと改めて感じました。

■どのような役どころなのか紹介をお願いします。

蒼波純:私が演じる向井純子は学校で問題を抱えている生徒で、最初は北原里英さんが演じる担任の藤井赤理先生のことをあまり信頼できずにいるのですが、先生が覚醒してネットの中で神格化していく姿を見て、だんだんと先生のことが好きになっていき、自分自身も行動を起こしていく役柄です。

■蒼波 純さんにとって“サニー”はどのような存在になりますか?

蒼波純:寂しさや、踏み出せない自分を後押ししてくれる存在だと思います。

■もし自分がサニーとして誘拐されたら、どう思いますか?

蒼波純:逃げます(笑) 慎重に逃げ出して警察に行くと思います。劇中に赤理が雪道を脱走するシーンがあったのですが自分があの立場であったら耐えられないかもしれません。薄着で裸足ですし。。。

■白石監督には演技面でどのようなことをアドバイスされたのか教えてください

蒼波純:泣くシーンの時に“この世の終わりのような理不尽で悲しいことがあった時に子供が泣くようにワーンと泣いてほしい”と言われました。

■演技面で苦労したことがあれば教えてください

蒼波純:泣くシーンが一番難しかったです。白石監督には「最高!」と言っていただいたのですが…。

■北原里英さんと共演した時の撮影現場の雰囲気を教えてください

蒼波純:あまり現場でお話ができなかったのですが、個人面談を行うシーンの撮影では監督と北原さんとお話させていただいたり、合間に声をかけていただいたりして、和やかな雰囲気でした。北原さんに会うのは初めてだったのですが、フレンドリーというと失礼かもしれないですが気さくでやさしいお姉さんでした。諭すような本当の学校の先生のような雰囲気も感じました。

■完成した作品を観て、ピエール瀧さんやリリー・フランキーさんの大人の演技は蒼波純さんにとってどう映りましたか?

蒼波純:ここまで奇抜なキャラクターになりきれるんだと、尊敬しました。お2人とも残酷ですし、キャラをつくりあげていてすごかったです。

■将来出演する作品で、ピエール瀧さんやリリー・フランキーさんと共演してみたいですか? その理由も教えてください

蒼波純:すごく緊張してしまうと思いますが、ぜひ、ご一緒したいです。お二人と共演できるように頑張りたいと思います。

■この作品では「キタコレ」と言ってバズって行くシーンがありますが、蒼波 純さんが最近「キタコレ」と思ったことはありますか?

蒼波純:ゲームアプリの「どうぶつの森」が凄く流行ってます(笑) 高校の友達もみんなやっているのでキタコレしているな、と思います。

■最後にこの作品を観てくれるファンへのメッセージをお願いします

蒼波純:物語においてターニングポイントとなる重要な役を演じさせていただいて、泣くシーンなど頑張らせていただいたのでぜひ、私の演技にも、もちろん作品にも注目して観ていただけたらなと思います!

映画『サニー/32』は2月17日(土)にいよいよ全国公開! 劇場でチェックしておこう!

スポンサーリンク

関連リンク

映画『サニー/32』公式サイト
http://movie-32.jp/

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップをフォローする