ハロー!プロジェクト 新春コンサートが開幕! 宮本佳林は“ワンダフルな年にしたい”と意気込む!

スポンサーリンク

1月2日、ハロー!プロジェクトのモーニング娘。'18、アンジュルム、Juice=Juice、カントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、ハロプロ研修生が出演する『Hello! Project 20th Anniversary! Hello! Project 2018 WINTER~PERFECT SCORE~』が中野サンプラザでスタートした。

ライブ本編では出演者全員が華々しくステージに登場し「Hello!のテーマ」を披露。

昨年「第59回 輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞した つばきファクトリーが、2月21日発売の新曲「低温火傷」を披露すると、カントリー・ガールズが前山田健一 作詞・作曲の新曲「書いては消しての“I Love You”」を披露。負けじと、こぶしファクトリーが力強いパフォーマンスで「チョット愚直に!猪突猛進」を披露。昨年ワールドツアーで世界を巡ったJuice=Juiceは可憐なダンスで「TOKYOグライダー」を披露しファンのため息を誘うと、アンジュルムはリーダー不在を感じさせない圧巻のパフォーマンスで「キソクタダシクウツクシク」を披露。そして、モーニング娘'18も新曲「花が咲く 太陽浴びて」を披露し、ファンをステージに釘付けにさせた。

また、ハロー!プロジェクト往年の名曲をメドレーで披露すると、ハロコンならではのスッペシャルなコラボでファンを唸らせた。

開演前には各グループの代表者、譜久村聖(モーニング娘'18)・飯窪春菜(モーニング娘'18)・船木結(アンジュルム)・宮本佳林(Juice=Juice)・小関舞(カントリー・ガールズ)・浜浦彩乃(こぶしファクトリー)・岸本ゆめの(つばきファクトリー)、稲場愛香(ハロプロ研修生 北海道)が囲み取材に応じ2018年の抱負を語る。

譜久村聖さんは「今年ハロー!プロジェクトは結成20周年を迎える大切な年なので、今年はお正月のコンサートからすごく盛り上がっているんですけど、やっぱり20周年ということなので、歴史を大切にしていきたいなと思い、今回のコンサートのセットリストも、今いるグループの曲だけではなく、先輩方の楽曲も歌っているので、すごく盛り上がる盛大なコンサートになっているんじゃないかなと思います。今年の目標は、やっぱり20周年はファンの皆さんにも感じて頂いて、たくさん盛り上げることですね。」

飯窪春菜さんは「モーニング娘。'18は昨年9月にモーニング娘。が結成20周年を迎え、OGの先輩方と“愛の種”を歌わせて頂いたり、20周年をきっかけにOGの皆さんとのコラボだけじゃなくて、Sexy Zoneさんやひふみん(加藤一二三)さんともコラボさせて頂いたので、今年はもっとより多くのアーティストさんとコラボできたらいいなと思ってますし、20周年を先に迎えたのは私たちなので、つばきファクトリーに負けないぐらい波に乗りたいと思います。」

船木結さんは「アンジュルムの目標としては海外公演をやりたいというのを前から言ってるんですけども、2017年は大きな節に2回程出演させて頂いて、そこで学んだこととか、そこで学んだことや新しい発見も多かったので、2018年はハロー!プロジェクト以外の大きなライブステージにたくさん出させて頂けたらなと思います。」

宮本佳林さんは「Juice=Juiceは2017年はワールドツアーで10カ国ぐらい周らせてもらっていろんなことを体験してきたので、戌年だけにワンダフルな1年に出来るように頑張りたいですし、あとはライブが本当にたくさん詰まっているので、去年7人になったばかりなので、7人でのライブをしっかり見せられるように頑張っていきたいなと思います。」

小関舞さんは「私たちカントリー・ガールズは私たちのプレイングマネージャー ももちこと、嗣永桃子さんが卒業されて、それから5人になって移籍・兼任するメンバーもいて、活動は少し少なくなってしまったんですけど、本日行われるコンサートで新曲も披露させて頂くので、どんどんカワイイカントリー・ガールズに注目して欲しいなと思います。」

浜浦彩乃さんは「こぶしファクトリーは、1月2日で結成3周年を迎えて、4年目に入るので、今年は単独ホールコンサートができるように頑張りたいと思います。」

岸本ゆめのさんは「つばきファクトリーは去年、有線大賞の新人賞とレコード大賞の最優秀新人賞を頂いて、今年の2月のメジャーデビュー日には初のワンマンライブも決定していて、20周年を迎えるハロー!プロジェクトの中で、今一番波に乗ってるのが つばきファクトリーなので、今年はこのハロー!プロジェクトを引っ張っていきたいなと思ってます。」

稲場愛香さんは「私、稲場愛香は昨年活動を再開させて頂き、今年は本格的に活動させて頂けるということで、全力で頑張って行きたいなと思いますし、二十歳になりましたので、ハロー!プロジェクトも20周年ということで、節目の歳でも有るので、全力で自分の良さを出して行けるように頑張りたいなと思います。」

とそれぞれコメント。

昨年「第59回 輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞したつばきファクトリー。岸本ゆめのさんは「去年1年は新人賞というのを目標に9人で活動してきたので、その目標が達成できたということは、今年はもっと大きい目標を立てて頑張って行けたらいいなと思います。」と改めて意気込みを語っていた。

本来ならハロプロリーダーの和田彩花(アンジュルム)さんや植村あかり(Juice=Juice)さんが囲み取材に出席する予定だったが、インフルエンザでダウン。急遽、宮本佳林さんが代打で出席。さらに昨年活動を再開した稲場愛香さんが登場し意気込みを語った。尚、稲場愛香さんは現在は北海道を中心に活動しているとのことで、今年は活動の幅が広がりそうだ。

2018年の新春ハロコンは1月2日の中野サンプラザ公演を皮切りに、全国7会場・全23公演が開催される。

2018年のハロー!プロジェクトのアイドルグループがどんなワンダフルな年になるか楽しみにしておこう!

スポンサーリンク

関連リンク

ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
http://www.helloproject.com/

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする