モーニング娘。’17の天使・工藤遥が卒業! そして女優として一刻も早く戻って来る事をファンと約束!

12月12日、モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャルが日本武道館で行われ、モーニング娘。'17の天使 工藤遥さんがモーニング娘。'17、及びハロー!プロジェクトを卒業した。

この日、12,000人のファンが会場に集まる中、コンサートがスタート!

工藤遥さんは「ついにこの日が来てしまいましたけれど、14人のモーニング娘。'17の姿、そしてアイドル工藤遥の姿、みなさん一瞬たりとも見逃してはいけませんよ。」と挨拶すると、会場内のファンから割れんばかりの声援が送られた。

コンサート前半では12月6日にリリースされたアルバムの中から、「ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番」「CHO DAI」「私のなんにもわかっちゃない」などを披露。

モーニング娘。のインディーズデビューシングルをリメイクした「愛の種(20th Anniversary Ver.)」も披露。

Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~では、工藤遥さんが今度女優としてミュージカルに出演しても十分通じるパフォーマンス力を見せファンを魅了。

その直後のMCではハロー!プロジェクトのリーダー 和田彩花さんが花束を持って駆けつけ、工藤遥さんに「どぅー卒業おめでとうございます!」と挨拶。

お手紙を読みハロプロ研修生時代のことや、初めて工藤遥さんを見た時は「目がクリクリしたホンモノの天使かと思いました。」と思い出を振り返り、「そんな少女がいつの間にかハロプロイチのイケメンになるとは驚きです。私もメロメロにさせられたメンバーのうちの1人です。」と、ボーイッシュな工藤遥さんに惚れていたことを明かしていた。

工藤遥さんは今後、女優として活動を行っていくということで、和田彩花さんは「いろんな役のくどぅーを観たいなと思います。卒業は寂しいものですが女優さんになるくどぅーもとても楽しみです。」とエールを送っていた。

ライブ後半では、工藤遥さんが歌いたかったセクシーキャットの演説から始まるくどぅーメドレー。そしてラストはENDLESS SKYで本編を終えた。

アンコールでは会場全体がオレンジ色のサイリュームで満ち溢れる中、遥コールが響き渡る。

そんな中、まさに天使のような工藤遥さんが登場。


本日2017年12月11日をもってモーニング娘。及びハロー!プロジェクトを卒業します。

今日は皆さんに手紙を書いて来たので、ここで読ませて下さい。

まずは6年間アイドルとしての私を受け入れてくれて、応援してくれた全ての皆さんにお礼を言わせてください。

今までありがとうございました!

皆さんと出会えた事も、これだけたくさん愛して貰った事も、あの13人のメンバーという最高の仲間に出会えた事も全部が奇跡だと思います。

工藤遥という愛されたいだけのこんな私を応援してくれて、思ってくれて、こんなにも生きていて良かったと思える瞬間は有りません。

ありがとうございます。

卒業したって芸能界には残るし、そんなに悲しむ事も無いでしょって正直発表した頃は思っていました。

だけどそうではない何かがあって、

アイドル“モーニング娘。”である事に意味があって、今の自分が特別だったんだって、その時初めて知りました。

皆さんが私を特別にしてくれたんです。

ありがとう。

“私なんか”と言いたい所ですが、皆さんは優しいので、そんな事無いよって必ず言ってくれますよね?

だから今日は私なんかって言いません。

自分はたくさん愛されて、みんなの中の特別な存在になれていたんだと自信を持つ事にします。

皆さんは卒業する私に“世界一幸せになってね”と言ってくれます。

わかりました。

“世界で一番幸せになります!”

今でも充分幸せでこれ以上って欲張りすぎないって思うけど、今以上の幸せを必ず掴んで、皆さんにお裾分けしに戻ってきます!

みなさんも幸せになってください。

若手女優の方がたくさんいる今の時代、わざわざ飛びこむ必要は無いのかもしれません。

ですが、

やりたい事で戦うにはこの選択肢しか有りません。

女優として誰もが知っている存在になって、今ここで見てくれている皆さんにアイドル時代も良かったんだよって自慢してもらえるように頑張ります。

時間はかかっても必ずそう思わせてみせます。

私の次の夢は“自分の主演作品の主題歌をモーニング娘。に歌ってもらう事”です。

またビッグマウスとか言われるかもしれないけど、私は口に出しした事を何としても叶えて来たと自信が出来る過去が有るので、言い切りたいと思います。

それに私にはこんなにたくさんの味方がいるから大丈夫です。

もう“もやしっ子”じゃありません!

ハル強くなりましたっ!

今日でアイドル工藤遥とはさよならですが、女優 工藤遥として“はじめまして”と言えるよう、一刻も早くみんなの前に戻ってきます。

これからもよろしくお願いします!

2017年12月11日 モーニング娘。'17 10期メンバー 工藤遥


涙を流しながらお手紙を読んだ 工藤遥。

ハロー!プロジェクト モベキマスの伝説の曲「もしも・・・」を熱唱。

最後に「おやすみなさい」と喋ると、天使のようなカワイイ工藤遥に1万2000人のファンがメロメロに!

モーニング娘。'17のリーダー 譜久村聖さんは最後に工藤遥さんに「どぅーが卒業しちゃうのは本当に本当に寒しいし、歌って踊ってるどぅーも大好き、一緒に演技してるどぅーも大好き。日常生活でもどぅーの事が本当に大好きです。どぅーはモーニング娘。をすごく支えてきてくれた存在だなって思っているので、1人でも絶対に大丈夫だと思います。モーニング娘。として6年間。ハロー!プロジェクト8年間 お疲れ様でした。」と話し、抱き合ってエールを送りました。

工藤遥さんは「モーニング娘。というグループは離れますが、これからもずっと仲間だと思っていますので、これからも何卒宜しくお願いします!」と高らかに話すと、工藤遥さんにとってのラストシングル「若いんだし!」、そして工藤遥さんのデビュー曲「ピョコピョコ ウルトラ」を披露。

モーニング娘。'17 14人が歌う最後の曲「涙ッチ」を熱唱してコンサートを終えた。

工藤遥さんはステージ上の階段を1歩ずつ上がり、天気組の象徴のような快晴の空へ向かって歩み出し、女優という夢に向けて羽ばたいて行った。

オレンジ色のサイリュームに満ち溢れた日本武道館。

そのステージ上のスクリーンには“またね!”という文字が・・・。

女優 工藤遥として再びファンの前に現れるのは舞台、映画、ドラマ・・・、

未来の事はまだわからないが、また会える日が必ず来る事をファンと約束した。

モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNINGMUSUME。~工藤遥卒業スペシャルよりモーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNINGMUSUME。~工藤遥卒業スペシャルより モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNINGMUSUME。~工藤遥卒業スペシャルより モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNINGMUSUME。~工藤遥卒業スペシャルより モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNINGMUSUME。~工藤遥卒業スペシャルより モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNINGMUSUME。~工藤遥卒業スペシャルより モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNINGMUSUME。~工藤遥卒業スペシャルより モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNINGMUSUME。~工藤遥卒業スペシャルより モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNINGMUSUME。~工藤遥卒業スペシャルより モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNINGMUSUME。~工藤遥卒業スペシャルより

タイトルとURLをコピーしました