うえむらちか アイドルの振付師として絶大な支持を得ている あゆべえ先生をカープ女子にすべく説得中!

スポンサーリンク

11月19日、カープ女子タレントとして東京と広島を幾度となく往復し、カープ愛溢れるトークで人気のうえむらちかさんが、二子玉川で行われた「まるごとHIROSHIMA博2017~ひろしまファミリーパーク~」のイベントステージに登場した。

トークショーではカープの話題を中心に熱いトークを行い、今年出版した「うえむらちかのカープごはん。」をちゃっかりPR。

そしてこの日は、うえむらちか with COIFUL CHEERSとしてカープ女子応援ソング「鯉スル乙女」を東京初披露。

COIFUL CHEERSの松井まりさんと、この曲の振付を担当した振付師であり女優でもある高田あゆみさんも登場。

誰もが真似をしやすい振りで、会場のカープファンと一緒に盛り上がりました。

ちなみに、あゆべえの愛称で有名な高田あゆみさんだが、iDOL Streetのわーすたを始めハロー!プロジェクトのアイドルグループなど多数のアイドルの振付を担当。

可愛い振付をカープ女子応援ソング「鯉スル乙女」にも取り込み、真似しやすさに加えて、可愛さの要素もある振付に、会場のアイドルファンも大興奮!

うえむらちかさんはあゆべえ先生の振付に「キレの違いがすごすぎて、あゆべえ先生のジャンプの時が空中浮遊してるみたいな感じ・・・。」と大絶賛。

そのあゆべえ先生は「ジャンプは飛んでるように見せるというのがコツで、膝を曲げるとだいたい飛んでるように見えるんです。これアイドル特有の技です。」と振付する時のポイントを明かしていた。

来期はこの「鯉スル乙女」の楽曲の振付を真似してカープを応援すると、勝利へ向けて選手たちが能力を発揮していくに違いない。

尚、あゆべえ先生はプロ野球のことは素人。

うえむらちかさんはあゆべえ先生をカープファン・カープ女子にすべく説得中とのこと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク