巨乳グラドル 鈴木ふみ奈、3DVRは“目の前に横たわってるんじゃないかという距離感”

スポンサーリンク

10月29日、グラビアアイドルの鈴木ふみ奈さんの作品『トキメキメテオ 3DVR・ゴーグル付き』(ギルド)の発売記念イベントが、ソフマップAKIBA④号店 アミューズメント館で行われた。

本作は巨乳グラドルとして人気の鈴木ふみ奈さんが隕石の部屋「メテオルーム」に乗って、見てるキミを応援しにやってくるSFラブコメディ。

商品には3DVR・ゴーグルと生写真とシリアルコードが入っており、スマホの専用アプリでシリアルコードを入力して、付属の3DVRゴーグルで映像を見ることが出来る。

鈴木ふみ奈さんは「見ている人の所にメテオルームで行って、私が頑張ってるキミを応援していくVRになってます。」と紹介。

そのVR映像について「まず最初に見てすごいなと思ったことは、映像が等身大で目の前にいる感覚になるんです。ベッドに寝転がったりしてるんですけど、本当に目の前に横たわってるんじゃないかという距離感と、肉感もリアルに見えるし、手を伸ばしたら触れるんじゃないかという距離の感覚になります。」と3DVRの世界観をアピールしていた。

取材協力

ソフマップ http://www.sofmap.com/  
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク