剛力彩芽 世界50言語の通訳デバイスを持っていれば“どんな所にも行けちゃう!”

スポンサーリンク

10月23日、ソースネクスト新製品発表会が都内で行われ、女優の剛力彩芽さんとレスリングの吉田沙保里選手が登場した。

この日は、世界50言語をタップ1つで言葉の壁をなくす通訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」を紹介。

剛力彩芽さんは「お寺や神社がすごく好きなので、誰でもおもてなし出来たら・・・。」、吉田沙保里選手は「名古屋の美味しいものだったり、名古屋城を紹介したい。」とPOCKETALKを使って外国人に通訳したいことを語っていた。

実際に剛力彩芽さんはPOCKETALKを使ってみると、正しく設定を行いインターネットに接続した状態でPOCKETALKに話しかけるとネイティブな英語に通訳。

吉田沙保里選手も長文の通訳が簡単に出来ることに驚きの表情を見せていた。

剛力彩芽さんは「これさえ持ってればどんな所にも行けちゃう! 英語が話せなくて行けなかった場所にも行ける。」と話していた。

吉田沙保里選手は「POCKETALKを持っていれば安心ですし、早速外国の方と喋ってみたい。」と語っていた。

通訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」は12月14日(木)発売!

タイトルとURLをコピーしました