舞台版「あいたま」 山上綾加・田島伊織・近藤佳奈子らがドタバタコメディを熱演!

スポンサーリンク

10月5日、舞台版「あいたま」の公開ゲネプロが行われた。

本作は“あいたま”こと「天使の卵学園」にミーハーが高じて編入した主人公・暮巳あいがクラスメイトの天使の笑顔を持つ毒舌ツンデレモデル、子供以上に子供らしいといわれる天才小役、種がいつもはみだしているマジシャンの卵、カメラの前では露出が激しい恥ずかしがり屋なグラビアアイドル、人気上昇中の歌姫、クラス委員長、元アイドルの経歴をもつ超売れっ子の女子高生お笑い芸人、ニュースで噛むことの多い女子アナ先生と高校でハチャメチャライフが繰り広げら、文化祭を成功させるために奮闘するドタバタコメディ。

暮巳あい役の山上綾加さんは「とにかく頑張るのみです。今までやってきたことをみんなが発揮できるよう、私が周りを見ながら引っ張って、ケガなく千秋楽を迎えたいです。」

白石雪乃役の田島伊織さんは「初めての舞台なので、これが代表作となるようがんばります。即興でのソロで歌うシーンがありますので、みなさんそこに注目してもらいたいです。」

秋沢奈緒役の近藤佳奈子さんは「とてもいい座組なので、仲の良さそのまま“あいたまワールド”に乗っけて、楽しい時間をお届けしたいと思います。

また、演奏を担当する今安志保さんは「役者さんたちのモチベージョンがお客様に届くお手伝いを心を込めて演奏します。毎回、おそらく違うメロディが飛び出すと思います。お客様が感じる空気と同じ空気感を大事にしたいから、特に雪乃姫との即興ソングが毎回違いますので、ぜひ劇場でお聴きください。」とそれぞれコメントした。

舞台版「あいたま」は10月9日(月)まで、新宿シアター・ミラクルにて上演!

公演の詳細は公式サイトで↓
http://aitama.engekijin.com/

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする