第15回全日本国民的美少女コンテストグランプリは京都出身の井本彩花が獲得!

スポンサーリンク

8月8日、第15回全日本国民的美少女コンテストがグランドプリンスホテル新高輪で行われ、グランプリに京都出身で中学2年の井本彩花(イモト アヤカ)さんが選ばれました。

本審査では井本彩花さんは音楽審査でZARDの「負けないで」を歌唱。ちょっぴり苦手な歌だけど、しっかり最後まで会場いっぱいの観衆の前で歌い上げました。

演技審査が行なわれ、質疑応答では真矢みきさんから趣味・特技のクラシックバレエのことについてどんな所が魅力か質問されると、井本彩花さんは「クラシックバレエは舞台で自分をありのままに表現できる所が魅力だと思います。」としっかりとコメント。

クラシックバレエを通じて培った人に魅せる力を審査員にアピールしました。

審査発表に移り、いよいよグランプリの発表。

応募総数80,150通の頂点に立ったのは、京都出身の井本彩花(イモト アヤカ)さん。

グランプリに選ばれると割れんばかりの拍手の中、驚きの表情を見せながら、表彰状とトロフィーが第6回全日本国民的美少女コンテストグランプリの佐藤藍子さんより贈られ、第7回全日本国民的美少女コンテスト審査員特別賞の上戸彩さんから目録とタスキが贈られ、さらに女優の前田美波里さんから花束が贈られました。

グランプリを獲得した直後、今の気持ちを聞かれると井本彩花さんは「こんな私がグランプリを取れるとは思わなかったので、とてもビックリしたしとても嬉しいです。本当にありがとうございました。」とコメント。

コンテスト終了後の初めての囲み取材では「やっぱりまだ本当に私がグランプリなのかなという気持ちは有るんですけど、すごく嬉しいですし本当に良かったです。」とニッコリ。

井本彩花さんは母親から「応募したら?」と勧められて応募したそうで、賞金300万円は「すごく家族に感謝してるので、お母さんにあげます!」と親孝行をすることを語っていた。

どんな女優になりたいか質問されると「大人っぽい演技ができるような人になりたいです。どの役を与えられてもその場でちゃんとできる女優になりたいです。」と、夢を語りました。

尚、審査員特別賞には玉田志織さん、石井薫子さん、マルチメディア賞は竹内美南海さん、グラビア賞は木下凜里乃さん、音楽部門賞は藤田桜恵香さん、演技部門賞は伊丹彩華さん、モデル部門賞は谷口桃香さんが選ばれました。

スポンサーリンク

プロフィール

井本彩花(イモト アヤカ)

身長:162.5cm
血液型:A型

出身地:京都府
趣味・特技:クラシックバレエ
将来の夢:武井咲さんのような女優になること
得意科目:数学
ニックネーム:あやかちゃん、あやちゃん

オフィシャルブログ:
https://beamie.jp/t/ayaka_imoto.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク