嗣永桃子 梅雨の雨雲を吹き飛ばし野外ステージで約8000人のおとももちの前でラストステージ!

スポンサーリンク

6月30日、ハロー!プロジェクトのアイドル 嗣永桃子さんのラストライブ「嗣永桃子ラストライブ💛ありがとう おとももち💛」が青海野外特設会場で行われ、約8000人のファンが集結した。

雨天でのライブとなるのか危ぶまれたが、嗣永桃子さんの晴れ女パワーで見事に梅雨の雨雲を吹き飛ばし、会場内にファンが続々と詰め掛ける頃には雨も止み、ライブ本編がスタート。

ステージには大きな桃が登場すると、その桃の中から桃太郎…ではなく嗣永桃子さんが登場。

「恋はひっぱりだこ」「もしも・・・」と嗣永桃子オンステージにファン熱狂。

嗣永桃子さんは「今日は梅雨のこの時期にも関わらず、私の為に会場に集まってくれた皆さんどうもありがとうございます。今日は私のラストステージ、悔いの残らない全力で楽しんで行きたいと思います。皆さんも瞬きなんて一切せず思う存分楽しんでいきましょう。」とファンを煽ると、野太いファンの歓声が会場に響き渡った。

続けて、「愛のスキスキ指数 上昇中」などのナンバーを次々と披露。映像コーナーでは、CDデビュー前の小学生時代の映像を紹介。映画「仔犬ダンの物語」に出演した時の映像や、藤本美貴さんの「ブギートレイン'03」のPVにバックダンサーとして出演した時の映像が紹介され初々しい演技やパフォーマンスに爆笑を誘った。

そして、カントリー・ガールズのラスト参加曲となる「ピーナッツバタージェリーラブ」から始まる『ももちアイドル15周年メドレー』がスタート。Berryz工房やBuono!、カントリー・ガールズ、ZYXと嗣永桃子さんがユニットに参加した往年のハロプロの名曲、嗣永桃子さんがカバーしたタンポポの「恋をしちゃいました!」など次々と会場内を周りながら披露し、ファンの近くで笑顔を振りまいた。

ピアノの演奏が会場内に響き渡ると、嗣永桃子さんは紅一点、しっとりと「VERY BEAUTY」、そして「I NEED YOU」を披露。日も暮れ、涼しい風が吹く中、心地よい歌声にファンは聞き入っていた。

再び映像コーナーを挟み、約3年ぶりにする“ももち結び”ヘアをした嗣永桃子さんがカントリー・ガールズのメンバーを引き連れ登場。

嗣永桃子さんは「ももちに会いに来た、良い子のみんな~」とファンに語りかけると、「ももち!許してにゃん♡体操」を披露。保育園・幼稚園で大ブレークした名曲をステージで可愛く笑顔で振りまいた。

カントリー・ガールズの5人がももち先輩の晴れ女パワーに感服してると、嗣永桃子さんは「野外って気持ちいいね♡」と、梅雨の雨雲を北方へ押し上げて、見事に晴れにした野外の会場の光景を見てニッコリ。

ステージにカントリー・ガールズの5人を残して、『嗣永桃子アイドル15周年記念アルバム♡ありがとう おとももち♡』に収録されている「明日からはおもかげ」をカントリー・ガールズの5人で披露。ももち先輩に歌声が届けと言わんばかりのパフォーマンスで、メンバーの成長をファンは感じていた。

再び、嗣永桃子さんが登場すると、カントリー・ガールズ6人でカントリー・ガールズのデビュー曲「愛おしくってごめんね」を披露。

カントリー・ガールズ6人編成でのライブは、この日で最後。ももち先輩と一緒にステージでパフォーマンス出来る事を噛みしめながら全力でパフォーマンス。

「浮気なハニーパイ'15」「革命チックKISS」「リズムが呼んでいるぞ!」と続けて披露。

ステージでパフォーマンスするカントリー・ガールズの6人に温かい声援が送られた。

最後は再び嗣永桃子さんのソロ。「Bye Bye またね」を披露して本編を締めくくった。

会場内はピンク色のサイリュームでピンク一色に彩られる中、野太い「ももち」コールが会場に響き渡る。

すると嗣永桃子さんが1人ステージに登場。

アンコールどうもありがとうございます。

2002年6月30日にアイドルになってちょうど今日が15年。

私、嗣永桃子は本日を持ちましてアイドルを卒業します。

今日はこうやってこんなにもたくさんの方が会場に集まってきてくれて本当に嬉しく思います。どうもありがとうございます。

たくさんの方に見守られながら卒業できる事、本当に嬉しく思います。

小5の私がこうなるとは全然思ってなくて、つんく♂さんに“アイドルです”と合格を頂いて、そんな日から本当にこうなるとは全く想像していませんでした。

私をアイドルにしてくれたつんく♂さんどうもありがとうございます。

自分の目指してるアイドル像とか、なりたいアイドル像を貫く事が出来て、私、達成感に満ち溢れています。

自分を貫く事が出来たのは、こんな私を許して受け入れてくれたファンの皆さん、そしてハロプロのみんなの優しさがあったからだと思います。

Berryz工房のメンバーは小さい時から今まで、悲しい事もちょっと大変だった所も、一緒に全てを共有してくれました。

自分が全然知らなかったカッコいい自分に出会えて、そんな私が好きと言ってくれる人がたくさんいてすごく嬉しかったです。

カントリー・ガールズは新しい体制で活動していく事になりますが、カントリー・ガールズは無くなるわけでは有りません。新曲がリリースになったら歌詞を覚えるぐらい聞くと思うし、単独ライブとかがあったらこっそりだけど見に行きたいなという風に思います。

卒業を決めた時、応援してくれたファンの皆さん、どうもありがとう。

こんなにも私は愛されているんだと改めて実感しました。私は本当に自分の事が大好きです。

だけどこんな風に自分を好きになれたのは、間違いなくファンの皆さんのおかげです。

ももち幸せになってねって言ってくれて本当に嬉しかったです。

でも、私は見ての通りビジュアルも良いし、愛嬌も有るし、それでもって運も持ってるから大丈夫です。

皆さんも絶対に幸せになってください。

この15年間、たくさんの愛を本当にありがとうございました。

すると、シャ乱Qのまことが登場し、カントリー・ガールズのメンバーと一緒に「アイドル卒業注意事項」を披露。

アイドルを卒業しても、元アイドルとして苦難が有る事を、歌を通じてももち先輩に伝えました。

そして、カントリー・ガールズの6人で「VIVA!!薔薇色の人生」を披露。

嗣永桃子さんは今後きっと薔薇色の人生になって欲しい思いを込めて、ハロプロに残るカントリー・ガールズの5人は歌っていたに違いない。

最後にダブルアンコールで嗣永桃子さんは「15年分の感謝の気持ちを込めて!」と語り、「ありがとう!おともだち。」を熱唱。

約8000人のおとももちに感謝の気持ちを込めて歌い、最高の笑顔でアイドルとして最後の時を刻んだ。

スクリーンには

2002年6月30日から

『5479日』

毎日が私の宝物です。

ももちを世界一しあわせなアイドルにしてくれて

ありがとう おとももち。

2017年6月30日嗣永桃子

嗣永桃子さんのその笑顔、きっと次の人生に活かされるはずだ。

「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より
「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」より

嗣永桃子ラストライブ💛ありがとう おとももち💛セットリスト

M1. 恋はひっぱりだこ
M2. もしも…
<MC>
M3. 愛のスキスキ指数 上昇中
M4. マジ グッドチャンス サマー
M5. 世の中薔薇色
M6. ライバル
<映像>
M7. ももちアイドル15周年メドレー
ピーナッツバタージェリーラブ
ソラシド~ねえねえ~
恋泥棒
大人なのよ!
アジアン セレブレイション
初恋サイダー
一丁目ロック!
本気ボンバー!!
Bravo☆Bravo
ジンギスカン
ホントのじぶん
素肌ピチピチ
スッペシャル ジェネレ~ション
あなたなしでは生きてゆけない
白いTOKYO
恋をしちゃいました!
M8. VERY BEAUTY
<MC>
M9. I NEED YOU
<映像>
M10. ももち!許してにゃん♡体操
<MC>
M11. ももち!ずっとおとももち
M12. cha cha SING
<MC>
M13. 明日からはおもかげ
M14. 愛おしくってごめんね
M15. 浮気なハニーパイ'15
M16. 革命チックKISS
M17. リズムが呼んでいるぞ!
<MC>
M18. Bye Bye またね

<セレモニー>
EN1. アイドル卒業注意事項
EN2. VIVA!!薔薇色の人生
<MC>
WEN. ありがとう!おともだち。

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする