アンジュルム 竹内朱莉 海外公演を熱望! メンバー全員パスポート取得済で準備万端! あとはオファーを待つのみ

6月22日、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ アンジュルムのトリプルA面シングル「愛さえあればなんにもいらない/ナミダイロノケツイ/魔女っ子メグちゃん」のリリース記念イベントがアイドルイベントの聖地 池袋サンシャインシティ・噴水広場で行われた。

この日は、約2000人のファンと買い物客が噴水広場でのアンジュルムのステージ見たさに集まった。

ステージに登場すると、早速「ナミダイロノケツイ」を披露。華麗なダンスと歌声にファンは釘付けとなった。

最初のMCで笠原桃奈さんは「今回のシングルは私にとって2枚目のシングルなんですけど、今回は綺麗だったり、カッコよかったり、大人っぽかったり、そういう系統の曲がすごく多くて、動きとか表情とかすごく苦戦したんですけど、たくさんリリースイベントを重ねて来て、皆さんに見せれるように頑張りたいなと思います。」と意気込みを語った。

佐々木莉佳子さんは「私は成長期なので身長がグングン伸びているんです。こうなったら開き直って、ハロー!で一番身長が伸びるメンバーになろうかなと思います。」とコメント。

竹内朱莉さんは「今日緊急事態が起きたんですよ。今日、有難い事に、すっごいカメラを持ってる(記者の)方がたくさんいるんですけど、真ん中の3人しか撮ってないわけ。しょうがないですよ。踊ってるから・・・。チラチラ見てたんですよ。踊りながら。いい感じの顔をして、“今撮って”とやってたのに誰も撮ってなくて、このままだと私、記事に載ってない可能性があるから今撮って下さい。」とアピールしていた。

続いて、1974年から1975年にかけて放送されていたテレビアニメ「魔女っ子メグちゃん」をアンジュルムがカバーし披露。ファンからメンバーへのコールが噴水広場に響き渡りノリノリに。

そして、「次々続々」「カクゴして」と披露。

キレキレのダンスとファンの盛り上がりに、偶然ステージを見た外国人客も目を丸くして見入っていた。

曲紹介では、室田瑞希さんは“愛さえあればなんにもいらない”について解説。「アンジュルム史上で一番難しいダンスの振付になってまして、サビとかすごく細かい振付になので、そういう難しいダンスにも注目して頂けたらいいんじゃないかなと思います。」

“ナミダイロノケツイ”の楽曲について中西香菜さんは「3人で唄っていて、5人がダンスをしてるんですけど、ダンスはジャズ&コンテンポラリーダンスというダンスに挑戦していて、手足がしなやかというか、バレエチックな感じになっていて、新しい試みに挑戦しているので、私たちの綺麗さだったり、エレガントさを見て欲しいなと思います。」と解説。

“魔女っ子メグちゃん”の楽曲について笠原桃奈さんは「国民的なアニメソングをカバーさせて頂いてるんですけど、musicるTVという番組が主催する“愛踊祭〜あいどるまつり〜”のアンバサダーを務めさせて頂く事になりましてそこで披露する曲です。すごく可愛らしい曲で、笑顔の表情に注目して頂きたいなと思います。」と話していた。

和田彩花さんは「3曲とも全然異なる曲調ですし、テーマも全然違いますので、3曲ともそれぞれ違った部分を楽しんで頂けたら嬉しいなと思っています。」と語っていた。

ミニライブの最後には「愛さえあればなんにもいらない」を披露。難しいダンスを見事に披露しファンを魅了していた。

その後の囲み取材では、改めて和田彩花さんは「“愛さえあればなんにもいらない”という曲は途中でワルツが入って来たり、そしてカノンというクラシックが入ってきたりして、今までは勢い全開で行ってたアンジュルムなんですが、今回から上品というのをテーマに大人っぽく頑張っているので、そんな所に注目して欲しいなと思います。そして、“ナミダイロノケツイ”は今回バラードで歌詞はとってもまっすぐな歌詞になっていて、ダンスは今回初めてジャズ&コンテンポラリーダンスというのをやっていて、初めての挑戦で初めての動きなので苦戦したんですが、そんな所に注目して欲しいなと思います。“魔女っ子メグちゃん”はアニメソングをカバーさせて頂いたんですが、この曲も大人っぽいというのがテーマになっていたり、魔女という単語が入っているので、人に心に忍び込んで行くというのがテーマでも有るので、そんな部分を見て頂ければいいなと思います。」とアピール。

また、6月20日付のオリコン CDシングルランキングでデイリー2位を獲得すると、メンバーはびっくり。

竹内朱莉さんは「2位までは毎回行ったりしてるんですけど、1位というのは取れた試しがない。本当に今王手の状態なんですよ。なので次こそはちゃんと勝って、勝利を勝ち取れるように頑張りたい。」と語っていた。

そして、苦労した所を聞かれると、上國料萌衣さんは「私が一番苦労したのは、“愛さえあればなんにもいらない”のダンスで、いつも振り入れで大変なんですけど、この曲はいつもよりも出来なくて、手と足を一緒に動かさない所がたくさんあってそこが難しかったです。」とダンスの難しさに苦労した事を明かしていた。

竹内朱莉さんは「アンジュルムの中でも一番苦戦して、3曲とも振りも歌も体に入らなくて、すごく苦戦したなと思いましたけど、アンジュルムとしての成長にはなったのかなと思ったので、今回、この3曲が出来てすごく良かったなと思います。」と、今回のシングルでアンジュルムの成長になったようだ。

そんな竹内朱莉さんは今回のイベントでサプライズを期待していたそうで、メンバーも全員パスポートを取得し、海外公演を期待するも今のところ発表は無し。竹内朱莉さんは大声で「今年こそ海外に行くぞーーー!」と高らかに宣言していた。

果たして、アンジュルムに海外からオファーが来るのか・・・?

アンジュルム アンジュルム アンジュルム アンジュルム アンジュルム アンジュルム アンジュルム アンジュルム アンジュルム アンジュルム アンジュルム アンジュルム

https://youtu.be/bbDcPZeb7pY

https://youtu.be/fiV6VoZwPvU

https://youtu.be/Ofw6MQVvgOg

関連リンク

アンジュルム ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
http://www.helloproject.com/angerme/

アンジュルム オフィシャルTwitter
https://twitter.com/angerme_upfront

アンジュルム 和田彩花オフィシャルブログ「あや著」
http://ameblo.jp/angerme-ayakawada

アンジュルム オフィシャルブログ「アンジュルム アメリカにっき」
https://ameblo.jp/angerme-amerika/

アンジュルム メンバー オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/angerme-ss-shin/

タイトルとURLをコピーしました