モーニング娘。’17 牧野真莉愛 セ・パ交流戦の始球式で見事なノーバンストライク投球!

5月30日、「日本生命セ・パ交流戦 2017」が開幕し、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテマリーンズ VS 阪神タイガースの始球式に「セカパカ PLAY DREAM CAMPAIGN」応援大使のモーニング娘。’17が登場した。

モーニング娘。’17モーニング娘。’17モーニング娘。’17モーニング娘。’17モーニング娘。’17モーニング娘。’17

マウンドには2年前に始球式に挑戦した際に大暴投した苦い経験のある牧野真莉愛さんが立った。

これはモーニング娘。’17のメンバーで行ったプレゼン大会で、牧野真莉愛さんに決まり。今回始球式に挑戦する事となったのだが、この日の為にマネージャーと4日間の猛特訓を行い、さらに前日の記者会見で行った前日練習では見事な投球を見せ、本番前も入念に投球練習を行い気合十分。

牧野真莉愛さんの始球式直前の投球練習の様子 牧野真莉愛さんの始球式直前の投球練習の様子

平日の夕方にも関わらず、モーニング娘。’17のファンがスタジアムに駆け付け、バックネット裏からも声援が掛けられる中、牧野真莉愛さんが始球式を行う。

モーニング娘。’17 牧野真莉愛

牧野真莉愛さんは見事な投球フォームでボールを投げると、見事な放物線を描いてボールがキャッチャーミットに吸い込まれ、ノーバンストライク。

モーニング娘。’17 牧野真莉愛 モーニング娘。’17 牧野真莉愛 モーニング娘。’17 牧野真莉愛

見事なノーバンストライク投球で2年前のリベンジを果たし、さらにこの2年間で本番に強くなる成長を遂げた牧野真莉愛さんにスタジアムのファンや観客からは大歓声を浴びていた。

最後に「夢」を実際に交流戦の舞台で叶えてしまうキャンペーン「セカパカ PLAY DREAM CAMPAIGN」のポーズをマウンド上で決め、牧野真莉愛さんは笑顔いっぱい・大満足で始球式の大役を終えた。

モーニング娘。’17 牧野真莉愛

始球式終了直後、牧野真莉愛さんは「メンバーがずっとキャッチャーの後ろに立っててくださって、それが力になって頑張ろうと思って、(始球式の投球が成功して)すごく嬉しかったです。」とニッコリ。

投げている時は牧野真莉愛さんは「頭、真っ白で何も考えられなくて、投げてる時は“終わったらもつ煮が食べれる”と思いながら投げました。」と明かしていた。

見事、ノーバンストライク投球が決まり、「今日のピッチングはもう100億点です! 緊張したらボールがどこかへ行ってしまうと思って出来ないと思ってたんですけど、投げたらボールがまっすぐ飛んでくれて本当に嬉しかったです。絶対に出来ないと思ってて、本当に届いて良かったです。」と感想を語っていた。

牧野真莉愛さんの今後の夢として「私、始球式が決まってキャッチボールの練習をしていたんですけど、キャッチボールが出来る公園が少ないなと思ったので、公園が増えたらいいなと思ってます。」と全国の自治体を動かすような大きな仕事がしたい事を明かしていた。

また、譜久村聖さんは今後の夢として「スタジアムでコンサートがしたい。」と大きな夢を語っていた。

モーニング娘。’17 モーニング娘。’17 モーニング娘。’17

セカパカ PLAY DREAM キャンペーンサイト
https://cepa-playdream.jp/

タイトルとURLをコピーしました