【母の日】桐谷美玲 ジュエリーが似合う素敵な大人になって行ければ

5月13日、母への思いを伝えるトークイベント「フォロー・ユア・ハート / #followyourheaART」がブルガリ銀座タワーにて行われ、女優の桐谷美玲さんが出席した。

桐谷美玲さんはDIVA DREAM RING PGXDIAXPINK SAPPIRE、DIVA DREAM EARRING PGXDIA、DIVA DREAM NECKLESS PGXDIA OR PGXDIAXPINK SAPPHIREのジュエリーを身に着け「普段、なかなかこういったジュエリーを着ける事が無いので、すごくドキドキしているし、気持ちも高ぶっている感じです。やっぱり女性はこう言ったジュエリーを身に着けるとテンションが上がるんだなと実感しています。」と身に着けた感想をコメント。

5月14日は母の日という事で、桐谷美玲さんは母親の存在は「一番身近にいて、一番味方でいてくれる人だと思ってます。」とコメント。

母親との思い出について「何かつまずいたり悩んだりすると、一番最初に母に相談するんですけど、ただ相談に乗ってくれるだけじゃなくて、こういう所がダメなんだよという風に叱ってくれる時も有りますし、アドバイスを貰える時も有ります。本当に母の支えはかなり私の力になっているなと感じます。」と語っていた。

また、母親と似ている所について「よく食べる所です。家族全員よく食べるので、おにぎりが大きかったり、大きなハンバーグもペロッと食べていたので、それが普通だと思っていたんですけど、母がよく食べる人だったので、大きく作っていたみたいです。」とエピソードを語っていた。

母親を尊敬する所として「一人暮らしを始めてから当たり前だと思っていた家事がこんなにも大変なんだと感じました。そこからはいつもありがとうと言う気持ちを忘れないようにしなきゃと思いつつ、なかなかお母さんのようには出来ない自分がいて、お母さんてすごいなぁと思います。」と母の偉大さを改めて感じていた。

桐谷美玲さんは「将来は自分の母親のようなお母さんになりたいなと思っていて、(私の母は)ちゃんと朝・昼・晩とごはんを作ってくれて、学校帰って来たら“おかえり”とすごく笑顔で迎えてくれて、だけど自分の趣味の時間をちゃんと持ってるような人なんです。そういう女性に私は憧れますし、専業主婦になりたいです!」と、結婚したら専業主婦になりたい夢を語っていた。

そして、桐谷美玲さんがもし母親にブルガリのジュエリーをプレゼントするならと選んだのは2017年5月に発売となる花をモチーフとしたDIVA DREAM RING PGXDIAXPINK SAPPIRE。

桐谷美玲さんは「今、私が身に着けているものと色違いのお揃いのものになるんですけど、ジュエリーを付けると、指先が綺麗に見えるとか、所作が美しく見えるとか、そういう部分が有るなと思っていて、ジュエリーを身に付けて、女性らしさとか美しさを忘れないで、親子一緒に綺麗になりたいなと思いました。」と、母への思いを語っていた。

尚、桐谷美玲さんは11月末に「BVLGARI AVRORA AWARDS / ブルガリ アウローラ アワード」のセレモニーのプレゼンターを務める事が決まり、「プレゼンターをやらせて頂くというのがすごく光栄で、今からドキドキ、緊張もありますね。頑張って努めたいと思います。いろいろ刺激になる事もあるんじゃないかなと思っております。」と意気込みを語りました。

最後に桐谷美玲さんは「私は自分の母親のようにパワフルで、そしてジュエリーが似合う素敵な大人になって行ければと思います。」と語っていた。

桐谷美玲 桐谷美玲 桐谷美玲

桐谷美玲 桐谷美玲

タイトルとURLをコピーしました