安枝瞳 “やり残した事は無いです”とグラビア卒業に未練無し

スポンサーリンク

4月30日、グラビアアイドルの安枝瞳さんのラストグラビア写真集「やっさん」(徳間書店)の発売記念イベントが書泉ブックタワーで行われた。

今回の写真集は、2月に千葉と都内で撮影が行われ、最後の水着写真集として、セクシーショットがふんだんに詰め込まれた集大成の写真集に仕上がっている。

写真集のコンセプトについて「今回、写真集の中身は田舎のスナックのママが素敵な男性と出会って、都内の女性になっていくお話になってます。」と紹介。

お気に入りのページについて「全部お気に入りなんですけど、しっとりした所も有りつつ、すごく明るい感じになっていて、隣のお尻の感じもすごくいいので、どちらのページもお気に入りです。」とアピール。

またセクシーショットもふんだんに詰め込まれている事について「結構何も着てないシーンとかも、よくよく考えると多かったなとすごく思います。(出来上がった写真集を見ると)意外と脱いでる感じですかね?」と、露出度も過去最大級な写真集に仕上がっている様子。

他には「赤いドレスを着たシーンは、衣装が高価で、外で撮らせてもらってすごくいい感じの写真になっていて好きです。」と、大人の魅力が出せたドレス姿を見て貰う事が出来て満足している事を話していた。

安枝瞳さんは「本当にやりたい事を全部やらせてもらったので、私のファンの人にはすごく楽しんで貰えるんじゃないかなと思ってます。」とコメント。

点数を付けたら「100点満点で!」と大満足。

やり残した事はと聞かれると「グラビアを卒業しますと言ってから、いろんな方にもっとやったらいいのに、みたいな事を言われたんですけど、それもまた有難いですし、そのパワーをさらに次、何かする時の力に変えて頑張りたいなと逆に思えたので、やり残した事は無いです。」と語っていた。

今後について「去年お芝居をやらせてもらってすごく楽しかったので、そういうお仕事もどんどんチャレンジして行きたいなというのと、バンドのライブ活動とか、おしゃべりするのが大好きなのでMCをやってみたりとか、どんどんチャレンジ出来たらなと思っています。」と目標を語っていた。

安枝瞳さんは今後は、音楽ユニット「SISTER LOOP Ⅶ」のバンド活動を継続して行っていくほか、映画出演も決まっており、女優として、そしてタレントとして多方面で活動していくとの事。

スポンサーリンク

プロフィール

安枝瞳(やすえだ ひとみ)

1988年3月23日生まれ サイズ:T159 B87 W61 H95 大阪府出身 A型
趣味:お酒・カラオケ・だんじり・バレエ観劇 特技:腕相撲

安枝瞳 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/323mi-chan/

安枝瞳 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/hitomi_yasueda

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク