神木隆之介 映画「3月のライオン」の撮影は食事のシーンが思い出

スポンサーリンク

4月22日、映画「3月のライオン」【後編】の初日舞台挨拶がTOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、神木隆之介、有村架純、倉科カナ、清原果耶、加瀬亮、伊勢谷友介、前田吟、大友啓史監督が登壇した。

“闘いの前編”に続く“愛の後編”、主演を務める神木隆之介さんは「食事のシーンは本当に美味しいんですよ。ずっと食べてました。キャシャなイメージだけどすごく良く食べるイメージにしたくて、大口で食べてました。」

倉科カナさんは「食べる事は生きる事・楽しむ事で、食事のシーンにもすごく詰まってるような気がして、食事のシーンはすごく好きです。」

清原果耶さんは「食事のシーンは休憩中からずっとにぎやかで毎日楽しかった思い出が深く有ります。“リアルな感じに見えるよ”とお友達から言って貰いました。」と、それぞれ食事のシーンが思い出に残った様子。

有村架純さんは「ひなちゃん(清原果耶)が途中イジメに合ってしまって、自分のやったことは絶対に間違っていない、後悔してないと言ったシーンは胸がギュッと苦しくなりました。」と振り返っていた。

そして、神木隆之介さんは「前編と後編の間ってちょっと時が経ってるんですよ。歩く時の速度と姿勢をちょっと変えたりしているんですよ。心に余裕が出来始めて来ている表現や対局の時の姿勢とかスピードを気にしてたので、そこも観て欲しいなと思います。」と見どころを語っていた。

映画「3月のライオン」【前編・後編】2部作連続大ヒット上映中!

映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より
映画「3月のライオン」【後編】初日舞台挨拶より

映画「3月のライオン」公式サイト
http://www.3lion-movie.com/

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク