山地まりが描いた絵を使ったスマートフォングッズが発売! 隠された才能が開花!

スポンサーリンク

2月19日、グラビアアイドルの山地まりさんがオリジナルイラストを描いてデザインしたスマートフォングッズ販売記念来店イベントが書泉ブックタワーで行われた。

今回、ラスベガス生まれのiPhoneプロテクターブランド「Gizmobies(ギズモビーズ)」とコラボし、山地まりさんが描いたイラストを使ったiPhone7用手帳型携帯ケース、iPhone7用シールプロテクター、携帯用充電器が発売された。

山地まりさんは「私が昔からすごく絵を描くのが好きで、Twitterにも投稿してたんですね。そうしたらデザインしてみない?というお話を頂いて今回の発売になりました。」とコメント。

絵が好きになった事について「昔、漫画家になりたくて、家で一人でひたすら絵を描いてたんですよ。そこから絵が好きになりました。」と明かしていた。

出来上がった感想について「めっちゃ可愛いです。それぞれの絵と質感が合っていて、それぞれの個性が際立っていてめちゃくちゃ可愛いなと思います。」とニッコリ。

山地まりさんは「全部手書きで、色鉛筆とコピックペンを使って描いていて、一つ気になるとなかなか終わらなくて大変でした。」と、何度も試行錯誤した様子。

こだわりポイントについて「猫に日本を詰め込んでるんです。ひげが稲だったり、目の中が桜だったり、全体的に歌舞伎だったり、とにかく日本をいっぱい詰め込んでこだわりました。耳が東京タワーと富士山で、中がおにぎりなんです。」(iPhone7用シールプロテクター)とめちゃくちゃこだわったそうだ。

山地まりさんがデザインしたスマートフォングッズは新感覚のビジュアルショッピングサイト「Monoully(モノウリ)」でも購入できるのでチェックして欲しい。

新感覚のビジュアルショッピングサイト「Monoully(モノウリ)」
https://monoully.com/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク