新木優子 女子中高生から「カワイイ!」の声が続出!

スポンサーリンク

12月10日、中島裕翔×新木優子の青春ラブストーリー『僕らのごはんは明日で待ってる』の女子中高生限定試写会が都内で行われ、ヒロイン・小春を演じた新木優子さんが登場した。

この日は、女子中高生50名が集まる中、新木優子さんが登場すると会場内から「カワイイ!」の声が続出。

今回のトークイベントでは○×形式で質問に答える形式

ずばり本作の主人公 亮太のような無口なネガティブ系男子は彼氏として付き合いたいか問われると、女子中高生は「✕」の答えが多数。

新木優子さんは「○」を上げ「結構亮太も草食系男子だったんですけど、ネガティブだからこそ人の人の意見を一つ飲み込んでいろんな事を考える人なのかなと思った時に、(亮太は)話しの中でもすごく一途で、7年間も自分の事を思ってくれるような人ってなかなかいないのかなと思って、すごくそう言った所に魅力を感じて、全然有りかなと思って○にしました。後は私、喋るのが好きなので、聞いて貰って欲しいなというのもあって・・・。」とコメント。

小春は太陽のように明るく超ポジティブな女の子で自ら亮太に告白するなど積極的な一面も有ります。そんな小春のようにグイグイ系女子だ!と問われると、女子中高生の答えは「✕」とネガティブ女子がほとんど。

新木優子さんは「○」を上げ「私結構“グイグイ系女子”です。ご飯は誘えなかったんですけど、中学生の頃に同じ人に3回告白した事があったりとか、フラれても諦めきれない思いを伝えるグイグイさは有りました。今はもう出来ないですけど・・・。(中高生の頃は)後悔は無いように積極的に自分の気持ちをアピールするタイプでした。」と明かしていた。

小春は亮太に好きだからこそ言えないある秘密を抱えていましたが、好きな人だからこそ、その人には内緒にしたい秘密はあるか問われると、こちらは女子中高生は「○」の答えが目立つ。

新木優子さんは「○」だそうで「ちょっとしたことなんですけど、見栄っ張りで、好きな人に別に好きじゃないのに『あの映画好き!』って嘘をついたり、そう言った小さい嘘をよくついてしまってました。好きな人が好きと言ってるものを興味を持って、よく知るようにしたりとかそういう事は積極的にしてました。」と、好きな人に興味を持ってもらうように小さな嘘をついていた事を話していた。

最後に新木優子さんは「『僕らのごはんは明日で待ってる』という作品は、普段日常で当たり前だと思っている事、例えば好きな人がいたりとか、一緒に来てる友達がいたりとか、今まで当たり前だと思ってた事がどれだけ尊くて、同じ時間を過ごしてる事も奇跡的なありがたい事なんだというのがわかって貰える温かい作品になってると思います。若い方々にも特に観て頂きたいですし、7年越しのラブストーリーということで、亮太と小春のうるっとする姿もキュンとする姿もたくさん詰まったうるキュン青春ラブストーリーになってるので、劇場にタオルを持ってお越し頂ければいいなと思います。」とアピールしていた。

映画『僕らのごはんは明日で待ってる』は2017年1月7日(土)TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー!

新木優子
新木優子
新木優子
新木優子

映画『僕らのごはんは明日で待ってる』公式サイト http://bokugoha.com

©2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク