モーニング娘。’16 13期メンバーは横山玲奈と加賀楓!ハロプロ研修生出身の高校生!

12月12日、日本武道館で行われた全国ツアー「モーニング娘。'16コンサートツアー秋~MY VISION~」最終公演にてモーニング娘。'16の新メンバーである13期メンバーが初お披露目。今回の新メンバーはハロプロ研修生からの加入となることが事前に告知されており、ファンの注目度も高まっていた。

ライブはツアー最終日ということもあり、オープニングから大きな盛り上がりを見せる。最初のMCに入ると話題はさっそく新メンバーについて。野中美希の「早く言いたくて言いたくてしかたなかった!」の声を聴きつつ、やがて13期メンバーお披露目へ。

「横山玲奈!」声高に名前が呼ばれると会場から大きな歓声。真っ白の衣装で横山玲奈が軽やかにステージに登場すると「埼玉県出身、高校一年生15歳の横山玲奈です。長所と個性をたくさんだしてがんばりたいと思います。よろしくおねがいします!」と研修生加入から数えても、まだ4ヶ月という初々しさでかわいい笑顔を見せる。

続いては「加賀楓!」。4年間、研修生として活動してきた彼女には会場から割れんばかりの歓声。「東京都出身、高校二年生17歳、加賀楓です。新メンバーとして努力をして先輩に追いついていけるようにがんばります!よろしくお願いします!」。目に涙を見せつつ力強い意気込みが日本武道館に響いた。

会場が祝福ムードに包まれる中、工藤遥が「埼玉県出身の横山ちゃん…ショートカットの加賀ちゃん…これは負けてられないですよ、私もがんばります。」と会場を盛り上げる。すると羽賀朱音は「ほんとのほんとのほんとに、最年少守れてよかったなって!」と告白し、会場からは笑い。

ライブ中盤には再度二人が登場し、譜久村聖、飯窪春菜とトーク。譜久村聖は自身もハロプロエッグ(現在のハロプロ研修生)であったことから「4年もがんばってきたのはほんとにすごいと思う、もう泣けてくるもん。」と加賀楓をねぎらう。譜久村聖がJuice=Juiceの宮本佳林から“研修生の星”と称された話などで盛り上がると、話題はキャリアの違う新メンバー二人のお互いの呼び方について。

横山玲奈が加賀楓を今も「加賀さん」と呼んでいることが明かされると、モーニング娘。としては同期ということで「呼びたい名前で呼んでいいよ。」と先輩二人から迫られる。「変えるならここしかないよ。」と押されると「かえでぃー。」と加賀楓のニックネームをはにかみつつ呼ぶ。反対に加賀楓は「横山ちゃん」とのことで「下の名前がいいんじゃない?」と先輩二人。「玲奈。」と加賀楓があっさりと言うと「もう、棒読み。」と先輩は腰砕けとなった。

特技については加賀楓は剣道、横山玲奈はジャズダンスということで、ともにステージにて披露。モーニング娘。の新しい息吹を目の前にファンからは暖かい声援と拍手が送られた。

ライブはその後も続き、モーニング娘。'16の真骨頂とも言えるフォーメーションダンスなどレベルの高いステージングで観客を圧倒。新しい門出は、11人のモーニング娘。'16としての最後のステージという意味も。感極まったリーダー譜久村聖の涙も見えながらそれぞれに熱く、さわやかにエンディングを迎えた。

モーニング娘。’16 モーニング娘。’16 モーニング娘。’16 モーニング娘。’16 モーニング娘。’16 モーニング娘。’16 モーニング娘。’16 モーニング娘。’16 モーニング娘。’16 モーニング娘。’16

モーニング娘。’16 ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
http://www.helloproject.com/morningmusume/

タイトルとURLをコピーしました