清水富美加 ドラマで共演している松岡昌宏にあだ名を付けると・・・?

12月11日、女優の清水富美加さんの初のフォトエッセイ『ふみかふみ』(幻冬舎)発売記念イベントが福家書店新宿サブナード店で行われ、1,000冊が完売するほど大盛況となった。

現在、ドラマや映画、バラエティと様々なジャンルで活躍しており、その名人芸とも言える妄想にはファンから注目を浴びている。

初のフォトエッセイが発売された事について「日頃、想像したりとか妄想してる事が多いんですけど、1回書き留めたらすぐに忘れちゃってるような事ばかりなんですけど、そういうのをつれづれなるままに書いて、それプラス、自分の思い出の場所や好きな場所にたくさん行って、私服でそのままの感じで写っていて、ほぼ割と日常的な私です。」と紹介。

お気に入りのカットについて「ジョッキでビールを飲んでるのがあって、お酒大好きなので、前髪を上げて、丸め髪をしてて、ダボッとしたパーカーを着てるカットで、『はぁ〜本当美味しいですね! ビールって!』と思っている表情がお気に入りです。」とコメント。

ちなみに清水富美加さんは日本酒好きなんだそうで「外で1人で飲む事もあれば、家で缶でビールとか、ハイボールとか・・・。居酒屋開拓をしてます。」と明かしていた。

フォトエッセイには「高菜おにぎりの歌」の歌詞フルバージョンが収録されており、報道陣からリクエストされると、「じゃサビだけ! 恥ずかしいこんなに近い距離で・・・。」と照れながらも「高菜高まる・・・。」と熱唱するも、「今日は(声が出なくて)ダメですね。まだ午前中なんで・・・。」と笑わせていた。

また、清水富美加さんの携帯電話にはあだ名で登録している事が話題になっており、「まれ」で共演した門脇麦さんは「麦茶」で登録されている事を明かしていた。

他にドラマで共演している、TOKIOの松岡昌宏さんにあだ名を付けたらと質問されると「驚異の4時間半まき伝説俳優」と名付け、「皆さんにアニキと慕われていて、撮影現場もいつもテキパキ進めてくれて。最高で4時間半まいたことがある伝説があると聞いたので・・・。」と解説していた。

清水富美加さんは2017年には映画『暗黒女子』(主演)や、映画『東京喰種』(ヒロイン出演)等話題作の公開が続々と決まっている。

「与えられた役割をしっかり果たせるように、study,study,study!ほどよくお酒を飲んで頑張ります」と目標を語っていた。

清水富美加 清水富美加 清水富美加

書籍情報
タイトル:ふみかふみ
著者:清水富美加
撮影:佐内正史
ジャンル:フォトエッセイ
仕様:上製、B6変型、128ページ、オールカラー
予価:1600円
発売日:12月8日予定
清水富美加フォトエッセイ『ふみかふみ』特設サイト
http://www.lespros.co.jp/special/fumika_shimizu/fumikafumi/

◆清水富美加 オフィシャルファンクラブ
http://fumika-shimizu.lespros.co.jp/
◆清水富美加 公式Twitter
https://twitter.com/lespros_fumika
◆清水富美加 最新情報
http://www.lespros.co.jp/talent/artists/fumika_shimizu

タイトルとURLをコピーしました