レプロ若手女性ユニット『ローファーズハイ!!』の定期公演が2017年4月よりスタート! 久間田琳加・北村優衣らが浅草で歌い踊る

スポンサーリンク

11月28日、レプロエンタテインメント 創立25周年プロジェクト 浅草九劇 製作発表会見が東京・浅草で行われたのだが、この会見でレプロエンタテインメント所属の若手女性タレントがユニット『ローファーズハイ!!』を結成し、浅草九劇で定期公演を行っていく事が発表された。

この定期公演では「女子高校生」という設定のみで台本無しのほぼ即興で行われる。

1公演には9名のみが出演し、毎回様々なメンバーの組み合わせで、毎回違った公演を行うとの事。

『ローファーズハイ!!』のメンバーは現時点で久間田琳加や北村優衣ら13名が発表されており、今後はメンバーの追加や入れ替えもあるそうだ。

また、4月までに3名がシークレットメンバーとして発表されるとの事。

久間田琳加さんは「即興パフォーマンスなので、毎回違う台詞やお芝居などで新鮮です。是非たくさんの方に見てもらいたい。」と意気込みを語ると、北村優衣さんは「稽古中に皆でバレーボールをしたりするのですが、演出家の益山さんが一番、大人げない程本気です。」と明かしていた。

この日は、選抜メンバー9名によるパイプ椅子を使った即興芝居やフレッシュなダンス、最後には椅子をギターやドラムに見立てた”エアバンド”で「学園天国」を熱唱し、緊張の中、全力でパフォーマンスを行った。

ちなみに『ローファーズハイ!!』の定期公演の構成・演出を務めるのは、若手劇団で注目を集める「劇団子供鉅人」の代表・益山貴司さん。振付を務めるのは、蜷川幸雄などの舞台も務める広崎うらんさん。音楽監督を務めるのは、hideの楽曲共同プロデュース等を担当してきたINAさん。さらに、現在公開されているビジュアルは、”平成の歌う絵師”として今最も注目されている気鋭のアーティスト・秋赤音によるものとなっている。

『ローファーズハイ!!』のメンバーが歌い踊る定期公演。どんな公演になるのか注目です。

レプロ若手女性ユニット『ローファーズハイ!!』 レプロ若手女性ユニット『ローファーズハイ!!』 レプロ若手女性ユニット『ローファーズハイ!!』 レプロ若手女性ユニット『ローファーズハイ!!』 レプロ若手女性ユニット『ローファーズハイ!!』 レプロ若手女性ユニット『ローファーズハイ!!』 レプロ若手女性ユニット『ローファーズハイ!!』 レプロ若手女性ユニット『ローファーズハイ!!』 レプロ若手女性ユニット『ローファーズハイ!!』 レプロ若手女性ユニット『ローファーズハイ!!』 レプロ若手女性ユニット『ローファーズハイ!!』 レプロ若手女性ユニット『ローファーズハイ!!』 レプロ若手女性ユニット『ローファーズハイ!!』

『ローファーズハイ!!』概要

ウズマキプロデュース第一弾
『ローファーズハイ!!』

初回公演:2017年4月予定、以降定期的に公演予定

劇場:浅草九劇

出演者:ユニット『ローファーズハイ!!』メンバー
アンジェリカ、大森つばさ、奥田こころ、鎌田彩樺、北村優衣、久間田琳加、佐々木七海、寺本莉緒、福地桃子、南沙良、百音、山﨑果倫、吉原来華、シークレットメンバー3名(他、今後追加、入れ替えあり)

公式HP:http://asakusa-kokono.com/independent/loafershigh

タイトルとURLをコピーしました