松井愛莉・菜々緒・水川あさみ・草刈民代「第14回 クラリーノ美脚大賞2016」を受賞

スポンサーリンク

11月22日、「第14回 クラリーノ美脚大賞2016」授賞式が都内で行われ、ティーン部門には松井愛莉さん、20代部門には菜々緒さん、30代部門には水川あさみさん、オーバー40部門には草刈民代さんが選ばれ、華麗に美脚を披露した。

松井愛莉さんは「すごく嬉しいです。もうちょっとで二十歳になってしまうので、19歳で頂けて本当に光栄に思ってます。(普段は)短い(スカートは)履かなくて、ほぼロングが多いので、この機会に挑戦して行こうかなと思います。」

菜々緒さんは「率直に嬉しいなと思います。こういう賞を頂くと身が引き締まります。すごく怠け癖がすごい強いので、自宅でのトレーニングを日頃やるようにはしていて、スクワットや筋トレに近いものをして、後は入浴をしてる時に柔軟をやるようにして、お風呂上りに肌のスキンケアをしてます。スクワットも足をメインとしたスクワットと、お尻をメインにしたスクワットを分けてやるようにしてます。」

水川あさみさんは「本当にとても素直にすごく嬉しいです。どちらかと言うと足にコンプレックスがあった方なので、まさかこの賞を頂けるなんて思ってもいなくて光栄に思ってます。特に冷えにこだわっていて、冷え取り方という足を冷やさない方法をやっています。靴下を4枚履いて血液の循環を上手くする冷やさない方法をするとなかなかむくまない靴下を履いてます(冷え取り靴下4足組の靴下の事)。」

草刈民代さんは「踊りを辞めて7年ぐらい経つんですけど、今更頂いてもいいのかという気持ちでとっても新鮮な気持ちがします。足にまつわる思い出はたくさんありますけど、どちらかと言うと筋肉とかのケアをする事を長年やって来て、今は放っておくと古傷が痛むので定期的に体を動かすという事は習慣にしてます。」とそれぞれ語っていた。

ちなみに菜々緒さんは身長が高いが、菜々緒さんの兄も身長が190cmくらいあるそうで「母が食事の事をすごく気を遣ってくれていて、睡眠をちゃんと取るように教育してくれてたので、睡眠はすごく大事だと思います。後は父が結構美脚だった気がします。」と、母親の食事の管理と睡眠指導、父親譲りの部分が菜々緒さんが美脚になる要因になったようだ。

左から松井愛莉・菜々緒・水川あさみ・草刈民代 左から松井愛莉・菜々緒・水川あさみ・草刈民代 左から松井愛莉・菜々緒・水川あさみ・草刈民代 左から松井愛莉・菜々緒・水川あさみ・草刈民代 左から松井愛莉・菜々緒・水川あさみ・草刈民代 左から松井愛莉・菜々緒・水川あさみ・草刈民代 松井愛莉 松井愛莉(右) 松井愛莉 松井愛莉 菜々緒(右) 菜々緒 菜々緒 菜々緒 水川あさみ(右) 水川あさみ 水川あさみ 水川あさみ 草刈民代(右) 草刈民代 草刈民代

クラリーノ 美脚大賞 公式サイト
http://www.kuraray.co.jp/parcassio/bikyaku.html

タイトルとURLをコピーしました