ファンタジー活劇 舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』で菅谷哲也がパーン、多田愛佳がディードリットを演じる

10月26日、舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』の制作発表会見が都内で行われ、キャスト陣が勢ぞろいした。

ロードス島戦記はテーブルRPGより始まり、その後 小説化。OVAやゲームとメディアミックス展開が行われ、現在ではMMORPGの『ロードス島戦記オンライン』で多数のファンに親しまれている。

かつてロードス島戦記の小説を読み、OVAを見て、PC98シリーズやMSXなどのパソコン用ゲームでタクティカルコンバットの戦闘システムに一喜一憂し、やたらと長いロード時間に耐えたレトロゲームファンにも朗報となる今回の舞台は灰色の魔女をベースに脚本・演出を園田英樹氏が担当。原作の水野良監修で制作される。

パーン役には菅谷哲也、ディードリット役を多田愛佳(HKT48)、ウッド・チャック役を汐崎アイル、スレイン役を佐奈宏紀、エト役をピコ、ギム役を深沢 敦、舞台版のオリジナルキャラクター ファーム役を今川宇宙が務めるなど注目の俳優陣・女優陣が勢ぞろいした。

多田愛佳さんは「私は今回ディードリット役をやらせて頂きます。(ロードス島戦記は)結構昔の作品で私のファンの方がディードリットに恋をした事がある方がいらしたので、皆さんが一度は恋したディードリットを壊さないように演じたいと思います。」と意気込みをコメント。

菅谷哲也さんは「原作も歴史のある作品で、主演をやらせて頂くんですけど、正直な所プレッシャーや不安な気持ちもあるんですけど、キャスト・スタッフ、皆さんの胸をお借りして舞台の上でいい物を見せれるように努めてまいります。」と語った。

ファンタジー作品の「ロードス島戦記」、魔法を使うシーンや戦闘シーンが舞台でどのような世界観で表現するのか注目です。

尚、本舞台のテーマソングをガールズグループ A応Pが担当する。

舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』は2017年1月6日(金)より紀伊國屋サザンシアターに上演!

舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』制作発表会見より 舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』制作発表会見より 舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』制作発表会見より 舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』制作発表会見より 舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』制作発表会見より 舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』制作発表会見より 舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』制作発表会見より 舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』制作発表会見より 舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』制作発表会見より 舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』制作発表会見より 舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』制作発表会見より 舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』制作発表会見より舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』制作発表会見より

舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』

~イントロダクション~
累計1000万部を超え時代を創ったファンタジー活劇が遂に演劇へ!
日本のファンタジー小説史上に金字塔を打ち立てた水野良原作の「ロードス島戦記」が
舞台版となって2017年に上演。
原作のキャラクターたちが、舞台の上で活き活きと活躍し、胸踊る冒険の旅を展開します。
舞台ならではの迫力の殺陣や、魔法の表現も楽しみの一つ、プロジェクションマッピングなど舞台的なスペクタクル効果と、壮大な音楽と歌、そして日本独自に発展しているヒーローアクション的手法をふんだんに使った殺陣により、剣と魔法世界を見事に再現する。
あらたなる舞台版ロードスの世界を是非劇場にて!

【場所】
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5−24−2 タカシマヤタイムズスクエア 紀伊國屋書店新宿南館7F

【日程】2017年1月6日(金)〜1月14日(土)9日間 全14公演
1月6日 (金)19:00
1月7日 (土)14:00/18:00
1月8日 (日)14:00/18:00
1月9日 (月)14:00/18:00
1月10日(火)19:00
1月11日(水)14:00/19:00
1月12日(木)19:00
1月13日(金)14:00/19:00
1月14日(土)14:00
※客席開場 開演の30分前(受付・物販1時間前)

【チケット】
S席9,000円 A席7,000円(税込・全席指定)

【出演者】
パーン    :菅谷哲也
ディードリット:多田愛佳(HKT48)
ウッド・チャック:汐崎アイル
スレイン   :佐奈宏紀
エト     :ピコ

ギム     :深沢 敦

ファーン王  :翁長 卓(TESSIN)
バグナード  :成松慶彦
アシュラム  :辻 凌志朗
フィアンナ姫 :宮路由佳
チャーム   :水希 蒼(A応P)
ミャーム   :大林ちえり
ファーム   :今川宇宙

パーン母親  :八坂沙織
カーラ    :月船さらら
ベルド    :長江英和

モート:こにわ/フィルマー:田中佳人/ザムジー:大迫洸太郎
ジェット:花井祥平(TESSIN)/ライオット:麻田 樹/ニース:吉見麻美
テーマソング歌唱:A応P

ほか随時発表

【スタッフ】
原作:「新装版 ロードス島戦記 灰色の魔女」(角川スニーカー文庫)
監修:水野良/KADOKAWA
作・演出          :園田英樹
舞台監督          :白石 定
音楽            :志保
アクション         :森 和徳
振付            :片渕雅子
美術プロデューサー     :大倉謙介(株式会社フジアール)
美術デザイン         :きくちまさと(株式会社フジアール)
技術プロデューサー     :磯田直弘(株式会社ハートス)
音響            :馬殿 岳史(株式会社ハートス)
照明            :米澤 正直(株式会社ハートス)
音効            :塚田 大(有限会社デー・スリー・プロジェクト)
映像          :永渕裕康(株式会社ストロベリーメディアアーツ)
CG制作          :石田肇
衣装            :井上 彩(A.mLab)/(甲冑担当)秋元 歩
ヘアメイク         :栗間美江子(K-SWEET)
撮影            :ノザワトシアキ(野澤写真室)
デザイン          :中塚健仁(ハニカムグラフィック)/高村琴乃
制作            :董 柔嘉(株式会社1107)
宣伝            :小川 進(ジョインポイント)
宣伝映像          :向井 輝(アバンジエンターテインメント)
Web            :イシイアヤ
制作プロデューサー     :竹内忠宜(株式会社1107)

プロデューサー       :田中優樹(株式会社ユーキース・エンタテインメント)
プロデューサー       :吉田 隆(株式会社キャラアニ)
総合プロデューサー     :戒能 章(株式会社ユーキース・エンタテインメント)

主催   :ユーキース・エンタテインメント
制作協力 :1107
後援   :BS朝日

公式HP :http://stage-lodoss.com/

©水野良・グループSNE 発行:株式会社KADOKAWA

タイトルとURLをコピーしました