ゴジラも祝福!シン東宝シンデレラには大阪府出身15歳 福本莉子!

スポンサーリンク

11月13日、都内にて「第8回東宝シンデレラオーディショングランプリ発表会」が開催された。1984年・第1回の沢口靖子や2000年・第5回の長澤まさみなど名だたる女優を輩出したこのオーディションも8回目を迎える。2011年から5年ぶりの開催となった今回のオーディションには9,508名の応募があり、合宿審査などを経て11人がファイナリストとして選出された。

ステージでは石川県、静岡県、広島県、東京都など全国から夢を叶えるために集まった少女達が、空手やダンスなど思い思いのアピールをして最終審査結果を待つ。発表は集英社賞など各賞から行われ、プレゼンターには前回のグランプリ受賞者の上白石萌歌や、その姉の萌音、山崎紘菜も登場。

アーティスト賞に崔愛花、審査員特別賞には神谷天音など4名の名前が呼ばれると、いよいよ発表は緊張のグランプリの瞬間へ。約9500名の中から夢のグランプリを獲得したのは大阪府出身の15歳、福本莉子となった。福本莉子は驚きのあまり呆然としつつも少し笑顔を見せ、マントを山崎紘菜、ティアラを上白石萌歌から贈られる。

ステージの中央、祝福を受け福本莉子は「すごいびっくりして言葉に表せないくらい嬉しいです。グランプリというとても良い賞をもらえたこと、本当に心から嬉しいです。これからがんばっていきたいと思います。よろしくお願いします。」とコメント。「家族に喜びを伝えたい。」と心境を語る中、司会者から賞金の使い道をたずねられると「考えていないです。」と笑いながら答える。

今後どんな女優さんになりたいですか?との質問には「色んな世代の人に愛されるような女優さんになりたいです。」と話し、憧れの女優は長澤まさみとのこと。コメントを求められた前回グランプリの上白石萌歌は「感極まって泣いてしまったんですけど。」と話すと「これからたくさんのことを経験する上で楽しいことも、時には下を向いてしまうこともあると思いますがずっと私は見守ってます。そして私も一緒に歩んでいけたらいいなと思います。11月13日を忘れずに、心の中で大事に持って一歩一歩ゆっくり進んでいって欲しいと思います。」とエールを送った。

授賞式の後、福本莉子はまだまだ心ここにあらずといった中でフォトセッション。しかしゲストとして現れたゴジラには驚いた顔を見せ楽しんでいる姿も。その後、囲み取材が行われるとサッカー部であったことや怖い系のドラマに出演してみたいことなどを話し取材陣を驚かせる。そんな大人たちの反応には少しリラックスした笑顔も見せ、ここにゆっくりの一歩を踏み出したようだった。

第8回東宝シンデレラオーディショングランプリ発表会より 第8回東宝シンデレラオーディショングランプリ発表会より 第8回東宝シンデレラオーディショングランプリ発表会より 第8回東宝シンデレラオーディショングランプリ発表会より 第8回東宝シンデレラオーディショングランプリ発表会より 第8回東宝シンデレラオーディショングランプリ発表会より

■第8回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリ

福本莉子(フクモト リコ)
生年月日:2000年11月25日
出身地:大阪府
趣味・特技:水泳、ピアノ、そろばん、英会話、サッカー

グランプリ受賞特典
・集英社原作の東宝配給作品で映画デビュー
・来年夏開催予定のイオンモール・ティーン向けイベントのキャラクターに就任
・賞金300万円

■各賞受賞者

集英社賞

1.「りぼん」賞:井上音生(イノウエ ネオ) ※りぼんガール就任
2.「別冊マーガレット」賞:柿澤ゆりあ(カキザワ ユリア) ※マスコットガールに就任
3.「週刊少年ジャンプ」賞:神谷天音(カミヤ アマネ) ※「週刊少年ジャンプ」誌面登場権
4.「ヤングジャンプ」賞:鈴木陽菜(スズキ ヒナ) ※グラビアページ登場権
5.「Seventeen」賞:福本莉子(フクモト リコ) ※「Seventeen」誌面登場権
6.「non-no」賞:神谷天音(カミヤ アマネ) ※「non-no」誌面登場権
(神谷天音は「週刊少年ジャンプ」「non-no」のダブル受賞)

レピピアルマリオ賞:本山優(モトヤマ ユウ) ※2017年WEBサイトの専属モデルとして1年間登場

アーティスト賞:崔愛花(サイ アイカ) ※東宝製作アニメ作品に主題歌アーティストとして参加

審査員特別賞
・柿澤ゆりあ(カキザワ ユリア)
・鈴木陽菜(スズキ ヒナ)
・神谷天音(カミヤ アマネ)
・井上音生(イノウエ ネオ)

東宝シンデレラオーディション
http://www.toho-star2016.com/

タイトルとURLをコピーしました