夢を叶える瞬間をみんなで… Juice=Juice日本武道館達成!

11月7日、Juice=Juice初の日本武道館単独ライブ「Juice=Juice LIVE MISSION FINAL at 日本武道館」が開催された。

昨年6月21日から行ってきたトータル225公演にも及ぶ「Juice=Juice LIVE MISSION 220」の226番目のラストの地として、念願であった日本武道館のステージがついに、ということで会場は様々なファンに埋め尽くされる。思い思いの表情の中、まずはOAとしてつばきファクトリーが登場。『独り占め』の1曲ではあるが熱のこもったライブを披露し、開演前にしっかりと会場を暖め先輩達に良いバトンを手渡した。

時間いっぱいになると、まずはモニターにJuice=Juiceメンバーの中継が届く。緊張と期待が入り混じった表情で落ち着きなく宮本佳林が会場に「楽しみですか?」と声をかけると歓声が起こり、そのままオープニングのSEへなだれこむ。中継は終了し、ステージ前の日本武道館一面に張られた薄い幕にメンバーのアウトラインが描かれるような演出からライブスタート。間もなく三階建てに組まれたセットにメンバーが現れると『選ばれし私達』から、この歴史的一歩を踏み出した。

4曲が一気に進み『CHOICE & CHANCE』のソロダンスパートも見事に披露されると、挨拶もそこそこに再び充実した笑顔で縦横無尽に会場を駆け回った。そのまま『未来へ、さあ走り出せ!』を歌い終わると、モニターには「Juice=Juice LIVE MISSION 220」の軌跡が映し出される。映像の最後に各会場の名前が流れると、異常に長いクレジットにゆっくりと歓声の声が大きくなる。

やがて『Dream Road~心が躍り出してる~』のイントロが聴こえはじめ、ゆっくりと紫色の衣装のメンバーのシルエットが浮かぶ。楽曲とリンクして、まるで夜明けのように落とされた照明。白い閃光が会場に放たれるとヒロインたちは意志のある表情を浮かべる。少しずつ加速していくように『Goal~明日はあっちだよ~』で観客も大きく声を出すと『生まれたてのBaby Love』を明るく歌い、そしてセクシーかつクールかつ激しいダンスパートへ。

完成のもう一歩先を感じさせるパフォーマンスで観客を圧倒すると、続いてはドラマ『武道館』(フジテレビ系)にて、本人たちが演じた劇中アイドル「NEXT YOU」の楽曲へ。ドラマでは実現しなかった日本武道館ライブだが、現実はドラマよりもタフに展開し、堂々たるステージを見せた。

「NEXT YOU」のステージが終わると打って変わってお嬢様風の上品な洋服に傘の衣装で『愛・愛・傘』。巨大モニターを巧みに背景として使った『チクタク 私の旬』はカフェを舞台に、『初めてを経験中』では公園を舞台にカワイイミュージカルパートを見せてゆく。それが終わると一旦落ち着きつつMCへ。ダンスパートの話になると高木紗友希のキメポーズがセクシーだったと、その場で恥ずかしがりつつ高木紗友希は女ヒョウのポーズを再現。「LIVE MISSION 220」の思い出について宮崎由加は、メンバーが自由に個々で行動するために不仲説がささやかれていたことを持ち出しつつ、そんな気ままだったメンバーも今は移動中のバスの中でしかられるほど一緒に盛り上がれるようになったことを「それがうれしいな。」と話した。

観客からの暖かい拍手からライブは、いよいよラストスパートへ。『明日やろうはバカやろう』で迫力あるパフォーマンスを見せると『GIRLS BE AMBITIOUS』では宮本佳林が植村あかりのスカートめくりをする仕草を見せ、軽く頭をはたかれる楽しげな場面も。後半には「太陽とシスコムーン」から受け継いだ名曲『Magic of Love』で会場には大きな一体感が生まれ、高木紗友希のソウルフルなフェイクが響き渡ると大きなクライマックスを迎える。

すると80's~90'sのキラキラサウンドにマイケルダンスを散りばめた『KEEP ON 上昇中!!』をラストにステージが終わったと思いきやすぐにもアンコールの声。

再びステージに姿を現したメンバーは純白のスーツスタイルで登場し『五月雨美女がさ乱れる』で盛り上げる。最後の挨拶になると、まず植村あかりは見つからない言葉を必死で集め「とてもとてもとてもとても…とっても楽しい時間でした!」とはにかむ。宮本佳林は「小学校の4年生からハロプロエッグに入りまして。」と言うや、今にも泣きそうに。涙は見せないと誓ったことも話したが、この日本武道館公演に対する不安だった日々を話しているうちに、やはり涙が。それも何とか持ちこたえると「感謝の気持ちをパフォーマンスで伝えていけるようになりたいですし、パフォーマンスで信頼関係を築いていける、もう一度見に行きたいって言ってくれるのが最大のレスポンスだと思う。」とこれからもそうあれるようにと気持ちを語る。高木紗友希は関わるスタッフ、ファン全ての人に感謝の気持ちを伝えると「拍手!」と観客に求め、笑顔を見せた。

金澤朋子は「夢だった日本武道館。」としみじみ語りつつ、自身の病気のためにたくさんの人に心配させてしまったことに触れると堪えられない涙。「だけど、やさしく迎えてくださって。」とファンの愛情に感謝の気持ちを伝え「迷惑をかけた分、これからの活動でたくさんたくさん恩返しをしていきたい。」と笑顔を見せる。宮崎由加は2015年5月2日に220公演と発表したことで、心配するファンからの気遣いの言葉が「心配かけちゃいけないのに。」と苦しかった心境を話す。しかしそんな見守ってくれるファンのおかげで日本武道館の夢を叶えられたことを「夢を叶える瞬間をみんなで一緒に過ごせるのは本当に嬉しいことだなって。」とにっこりと笑ってみせた。

そんな宮崎由加の「Juice=JuiceとJuice=Juiceファミリーのみなさんの明るい未来がずっと続いていきますように。」の言葉から“大切な曲”とした『続いていくSTORY』が優しく歌われる。すると拍手が鳴り響く中、ステージを降りたメンバーにさらにアンコールの声。再度現れたメンバー、そして宮崎由加から「帰りたくないなぁ。」の声がもれると、最後の最後の曲『Wonderful World』。オケが消え、会場が一体となった大合唱でエンディングを迎えると達成感に包まれたメンバーの表情が見える。そして最後には、夢が叶ったこの日をかみ締めるように会場全体に挨拶をして回り、名残惜しそうにしつつステージをあとにしていった。

Juice=Juice Juice=Juice Juice=Juice Juice=Juice Juice=Juice Juice=Juice Juice=Juice Juice=Juice Juice=Juice

■SET LIST

01. 選ばれし私達
02. カラダだけが大人になったんじゃない
03. ロマンスの途中
04. CHOICE & CHANCE

05. イジワルしないで 抱きしめてよ
06. 愛のダイビング
07. 未来へ、さあ走り出せ!

08. Dream Road~心が躍り出してる~
09. Goal~明日はあっちだよ~
10. 生まれたてのBaby Love

11. Next is you! / NEXT YOU
12. 大人の事情 / NEXT YOU

13. 愛・愛・傘
14. チクタク 私の旬
15. 初めてを経験中

16. 明日やろうはバカやろう
17. GIRLS BE AMBITIOUS
18. 伊達じゃないよ うちの人生は
19. 裸の裸の裸のKISS
20. 私が言う前に抱きしめなきゃね
21. Magic of Love
22. KEEP ON 上昇中!!

EN1. 五月雨美女がさ乱れる
EN2. 続いていくSTORY
WEN3. Wonderful World

Juice=Juice ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
http://www.helloproject.com/juicejuice/

Juice=Juice オフィシャルTwitter
https://twitter.com/JuiceJuice_uf

タイトルとURLをコピーしました