大川藍 6年半ぶりの写真集のお気に入りはパイナップルを持った写真

10月30日、元アイドリング!!!のメンバーで現在はモデルやグラビアアイドルとして活躍している大川藍さんの6年半ぶりの写真集『iamai』(講談社)発売記念イベントがブックファースト新宿店で行われた。

大川藍さんは「6年半ぶりという事ですごい私自身嬉しくて楽しみで、6年半ぶりやからこそいい物にしたいと思ったので、今回打ち合わせ段階から参加させてもらって自信作になってると思います。攻めました。」と自信作である事をコメント。

表紙の浮き輪ヌードについて「打ち合わせ段階から参加させて頂いた時に何か面白い案無いかなとみんなで話し合って、その時に履いてるの? 履いてないの?て言う、とにかく明るい安村的な事をしたくて考えてたらパッと思いついて採用して頂いて、表紙に選んでもらったのですごい嬉しいです。」とコメント。

撮影のエピソードについて「ハワイのマウイ島で撮影させて頂いたんですけど、スタッフさんたちとコンドミニアムみたいなホテルじゃなくて一軒家みたいな感じの所に泊まらせて頂いて、みんなで毎日朝食を作って、毎日スクランブルエッグをみんなで食べたのが思い出です。」と話していた。

パイナップルを持った写真がお気に入りだそうで「おっパインです!」と笑顔で話していた。

また、業界初「触れるサイト」の写真集特設サイト https://goo.gl/mu7eNFは、なんと開設してから3週間で50万PVのアクセスがあったそうで「そんなにたくさんの方に私のおっぱいを触って頂いて、すごい嬉しく思うんですけど、ほんまに(特設サイトが)出来た時、私全然知らなくて、ほんまにしょうもないなと思って、でもそれが皆さんにもしょうもなさ、面白さが伝わって、私のおっぱいで遊んでくれて嬉しいなと思います。」とニッコリ。

そして、この日、イベントに参加したファン限定で、写真集に装着出来る特製ブラホックが配布され「一見、男性向けに作られてると思うんですけど、周りの女の子から“あれ、すごいカワイイ、私欲しい”“めっちゃカワイイ”と言って下さって、女の子にも受けるんや良かったと思って安心しました。」とコメント。

今回は写真集に装着する形だったが、物が取れないようにするバンド代わりになりそうだ。

ちなみにどうどうやって外すのか質問されると「片手でスパッとですかね・・・。」と語り、実際に生ブラホック外しをすると報道陣の多数のシャッター音が会場に響き渡った。

大川藍さんは「リアルに私の(写真集の)背表紙の背中と合わさって作って頂いたのでちょっとリアルで嬉しいです。テンションが上がりました。」とその特製ブラホックの完成度に大満足。

今後の目標として「私はモデルもグラビアもお仕事は前向きに大好きでやってるので、モデルではこの顔、グラビアではこの顔、バラエティではこの顔と、いろんな私のギャップが見れると思うので、モデルでは知ってるけどバラエティでは知らんかったりする人が見て、“関西弁なんやこの子”とか、ちょっとギャップを感じてもらいつつ、グラビアも何歳までやれるかわからないのでやれる所までさせて頂いて(雑誌の)表紙を飾れたらいいなと今後も思います。」と語っていた。

大川藍 大川藍 大川藍 大川藍 大川藍

■大川藍2nd写真集『iamai』特設サイト
http://www.lespros.co.jp/special/ai_okawa/iamai/

大川藍 大川藍大川藍

[商品概要]

タイトル:『iamai』
出版社:講談社
撮影:LUCKMAN
発売日:2016年10月24日
判型:A4正寸
頁数:112頁
定価:本体2000円(税別)


タイトルとURLをコピーしました