映画『幸福のアリバイ~Picture~』完成披露試写会に陣内孝則監督、柳葉敏郎らキャスト陣が勢ぞろい

10月26日、陣内孝則監督作品 映画『幸福のアリバイ~Picture~』完成披露試写会が丸の内TOEIで行われ、柳葉敏郎 山崎樹範 浅利陽介 木南晴夏 柾木玲弥 入山法子 渡辺大 佐藤二朗 そして陣内孝則監督が登壇した。

柳葉敏郎さんは「陣内さんがメガホンを取るという事で作品に参加させて頂きました。今日、この日をずっと楽しみにしておりました。」

浅利陽介さんは「陣内さんと共演はした事があったんですけど、俳優さんが監督をやるという、そこにちょっと憧れていたりする部分もあって、一緒に演じるのが柳葉さんだったりしたのですごく楽しみでした。この日を迎えられて本当に嬉しいです。」

山崎樹範さんは「本当に楽しい現場でして、タイトルにもありますけど、幸福な時間を頂けたなと僕自身思っております。それが皆さんに伝わればいいなと思っております。」

木南晴夏さんは「今日はたくさんの方に来て頂けて、登場の時もすごく温かく迎えて下さって、こんなに盛り上がってる完成披露で驚いたんですけど、作品の温かさに通ずるものがあるなと思って嬉しかったです。

渡辺大さんは「陣内さんとは以前テレビでご一緒させて頂いて、それがご縁で素敵な作品に参加する事が出来ました。(作品を)楽しんで頂けたらなと思います。」

入山法子さんは「こんなに温かい作品で、賑やかな雰囲気の撮影で、この作品に関われた事が私も幸福でした。」

佐藤二朗さんは「今日早めにここに着いたので、憧れの銀ブラをして来ました。銀ブラは銀座をブラブラする事じゃないらしいですね。銀座でブラジルコーヒーを飲む事を銀ブラというそうです。」

柾木玲弥さんは「非常に緊張しているんですけど、是非皆さんに幸せな気持ちで帰って頂きたいです。」

陣内孝則監督は「この作品、本当に皆さんもご存じな通り、私俳優としては完璧な男ですが、監督としてはちょっと未熟な面も有ります。素晴らしいキャストが集まってくれました。本当に感無量でございます。」とそれぞれ挨拶。

本作は人生の節目に起こる予期せぬ出来事を5つのエピソードで描くオムニバス作品。

見どころや現場のエピソードについて、佐藤二朗さんは「古い日本家屋、真夏、クーラー無し、通夜のシーンなので、昼撮っていても夜にしなければいけないので、窓という窓に暗幕を張って、小野ゆり子さん以外は出演者は男男男・・・。加えて陣内監督の掛け声も“よぉーい スタート!”みたいな感じで、良い芝居をしなきゃなと俳優に思わせる監督なんですけど、非常に暑苦しいというかむさくるしいというか、総じて非常に楽しい現場でした。大地康雄さんは本当に憧れの俳優で、初めてご一緒出来たので、まぁ素晴らしいです。楽しみにして下さい。」と語ると、陣内孝則監督は「佐藤さんに対しては放っておくととんでもない芝居をするので、出来るだけ(アドリブを)抑えて頂きました。細かい小ネタが散りばめられてまして、ただ心配だったのが大地康雄さんは真面目な方で、やっぱり大地さんの手前、ちょっと抑えて頂いて、それをなだめる為、前日リハーサルした後みんなで蕎麦屋に行ってどんちゃん騒ぎしました。面白い俳優さんがいるんだねと佐藤さんの事を大地さんは認めてたんで良かったです。」とコメント。

柾木玲弥さんは「すごく僕の中で印象的な出来事がありまして、中井(中井貴一)さんに掛け合いの時に本番中にくしゃみをしちゃったんです。やってしまったと思ったんですけど、(監督が)そのくしゃみ息子っぽいねと言ってくれて、その時、この作品の良さというか温かさを感じました。」と語ると、陣内孝則監督は「柾木君は唯一オーディションで選んだ人です。次、柾木が来ると思います。」と柾木玲弥さんの演技を絶賛。

柳葉敏郎さんは「振り返ってみて思ったんですけど、(車の中が)暑かった事しか覚えてません。」と語ると、浅利陽介さんは「ちょっとギクシャクした関係(の役)なんですけど、単純に柳葉さんに緊張してたてのもあって。そういうのも踏まえて、すごく良い感じで、映像で空気感出てたらいいなと思ってます。ただ、一番最後に抱きしめてくれたりするシーンがあって熱演してくれて嬉しかったんですけど、鼻の所にボタンが当たってめちゃめちゃ痛かったです。」と語ると、陣内孝則監督は「本当にロケすると何日間も掛かちゃうので、スタジオでブルーバックで撮りました。背景は別にロケで撮って、おそらく観た人はそれを感じないと思います。」とコメント。

山崎樹範さんは「スムーズに役に入れまして、役作りゼロで行けるくらい僕にピッタリな役が来たなと思いました。木南さんとはお芝居するのは初めてだったんですけど、すごいやりやすくて、話し合いとか一切せずにスッと役に入れまして、途中からお芝居だっけな? 現実だっけな?みたいな、俺たち前付き合ってたっけ?」と語ると、木南晴夏さんは「芝居です。」と否定する見事な掛け合いを見せていた。そんな木南晴夏さんは「すごい自然な流れで出来て、(山崎樹範さんは)本当にイラっとしやすく演じて下さるし、舌打ちが思わず出るぐらい本当にイライラさせられるんですよ。怒りやすかったです。」と山崎樹範さんのダメンズ演技を評価。

渡辺大さんは「野球選手の役で出させて頂いて、いろんな踊りがあったり、イベントがあったり、一番豪華な感じのシーンが有ります。」と語ると、陣内孝則監督は「一次会・二次会 違う結婚会場を使いまして、二次会の会場が住宅街のど真ん中にあるものですから、なかなか深夜まで出来なくて、結構日にちをまたいで一番長時間かけて撮りました。」と語っていた。

また中井貴一さんからはビデオメッセージが届き「陣内さんの作品という事で今回は出させて頂きました。現場はとっても温かい現場で、暑くなりかけの季節だったと思いますけど、そんな中冷房を切って(撮影し)、陣内さんの為に良い作品にしようと頑張った記憶が有ります。この映画が面白くなかったら陣内さんのせいです。」と語ると、陣内孝則監督は「中井さんは本当に俺を盛り立ててくれようとしてくださって感謝してます。監督の才能には恵まれてないかもしれないですけど、友人には恵まれている男だと思います。本当に嬉しいです。」と語っていた。

映画『幸福のアリバイ~Picture~』は11月18日(金) 全国ロードショー

映画『幸福のアリバイ~Picture~』完成披露試写会より 映画『幸福のアリバイ~Picture~』完成披露試写会より 映画『幸福のアリバイ~Picture~』完成披露試写会より 映画『幸福のアリバイ~Picture~』完成披露試写会より 映画『幸福のアリバイ~Picture~』完成披露試写会より 映画『幸福のアリバイ~Picture~』完成披露試写会より 映画『幸福のアリバイ~Picture~』完成披露試写会より 映画『幸福のアリバイ~Picture~』完成披露試写会より 映画『幸福のアリバイ~Picture~』完成披露試写会より

https://youtu.be/RPNtSYwh7nA

映画『幸福のアリバイ~Picture~』公式サイト
http://www.koufuku-alibi.jp/

©2016「幸福のアリバイ~Picture~」製作委員会

タイトルとURLをコピーしました