松岡里英 お風呂場のシーンは意外とボディラインが見えるセクシーなシーン

スポンサーリンク

10月30日、グラビアアイドルの松岡里英さんのDVD&Blu-ray『ぷるりえ』(ラインコミュニケーションズ)発売記念イベントが秋葉原のソフマップアミューズメント館で行われた。

今回の作品は8月に沖縄で撮影が行われ、スレンダーボディに魅惑のプニプニヒップで大胆ポーズを披露している。

作品の内容について「私がニートの彼氏を立ち直らせてあげるという設定です。私は看護師さんなんですけど、あらゆる策を使って彼をニートから復活させてあげる物語です。ナースのシーンはリアルナースを忠実に再現していて、“今のナースは頭にナースキャップを付けないよね”とか“ナースさんてこういう色のカーディガンを着てるよね”とかを緻密に打ち合わせして、ホンモノっぽいナースの衣装を用意して頂いた事が今回のツボです。」と紹介。

おススメのシーンについて「私がどうしてもこれが着たいという衣装があって、ミント色のお風呂場のシーンの衣装なんですけど、何個か同じようなパターンを用意してもらってたんですけど、色と形がすごく可愛くて、私がこれが着たいと言ってお願いしたんですけど、最初見た時は可愛らしい感じだったんですけど、実際にお風呂場で水に濡らせて撮影したらすごいピッタリしてて、意外とボディラインが見えるセクシーなシーンになっております。」と見どころをコメント。

もう一つ特にセクシーなシーンが有り「紫のランジェリーを着てるシーンは全身紫は珍しいじゃないですか、ここだけ異様にセクシーな感じで撮らせて頂いてます。夜のベッドでニートの彼を誘ってるみたいなシーンがあります。」と注目ポイントをアピールしていた。

肌が白い事について質問されると「外に行くと紫外線が強いので、どんどん引きこもりの生活に入ってる状態です。最近美容に徹していて、美白のサプリメントを飲んだり、美肌点滴に行ったり、パックしたり、ピーリングしたり、自分を白くする事にハマッてます。日に焼けると赤くなるだけですぐに引くと思ってたんですけど、今年珍しく多少沈着したんですよ。なのですごい焦って今美白に徹してます。」と明かしていた。

尚、松岡里英さんは2017年1月18日(水)から六行会ホールで開催される舞台「鬼切丸伝 ~源平鬼絵巻~」に出演する事が決まっており、初めて時代劇に挑戦し和装姿を披露するとの事。

スポンサーリンク

プロフィール

松岡里英(まつおか りえ)

1993年5月19日生まれ サイズ:T163 B80 W58 H94 B型
趣味:スピリチュアル関連、神社巡り、特撮鑑賞
特技:オーラヒーリング、モノマネ、ブリッジ歩行

松岡里英 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/rie-matsuoka0519/

松岡里英 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/matuokarie0419



ぷるりえ/松岡里英 (ブルーレイディスク)

カテゴリー DVD・Blu-ray通販

価格 ¥3,078

発行 ラインコミュニケーションズ

ジャンル サンプル動画, Blu-ray(ブルーレイ), イメージビデオ

Supported by DMM Affiliate