総勢100名のイケメンが大集合し、約3000人のオシャレ女子が詰めかけた! 「メンフリ」にプロデューサーの鈴木おさむ氏も手応え

スポンサーリンク

10月23日、イケメンだけのフリーマーケット「メンフリ2016」が竹芝ニューピアホールにて行われ、俳優、アーティスト、芸人、読者モデル等、総勢100名を超えるイケメンが大集合した。

このイベントではトークショーだけではなく、イベントブースが設けられ、壁ドン・顎クイ・ハグ・ハンドマッサージ・にらめっこ、2ショットプリクラ、そして私物やグッズの販売が行われ、飲食店ブースにはイケメンが店長を務めるなど、イケメンを目当てにオシャレ女子たち約3000名が会場を訪れた。

「メンフリ2016」のプロデューサーである鈴木おさむ氏は「高校の時の思い出のジャージを出品したり、このイベントの為にネックレスを作って来たり、そういう風に、楽しみにしてやってくれたのがお客さんにすごい伝わってるなと感じてます。今人気がある方も、これから人気が出る方もいろいろいると思います。でもこのイベントに来て、本当はこの人のファンで来たけど、別の人のファンになっちゃったとか、そういう場所であって欲しいと思うのと、どんなイベントよりもファンと向き合って話す時間が出来て、すごく新しい物が生まれたんじゃないかなと思っております。」と手応えを掴んだ様子。

そして鈴木おさむ氏は「最近フリマがブームで、アプリのフリマが流行ってて、人と人とが向き合うフリマのイベントがすごく好きで、一番やっちゃ行けないのが芸能人だと思いました。でも、洋服とか売りたいものがあるんですけど、それを後輩の芸人に売らしてる人いるんですよ。見てて思ったのが、結構ガチな物を持って来ていて、そこも含めて本人も楽しめるんじゃないかと思ったのがきっかけです。」と明かしていた。

今回はホールでの開催だったが、今後について「でかくしたいですし、でかくなるなと思いました。東京ドームとか、どこかでかい所で、年に2回とか、この形を本当にでっかくして行きたいなと思います。」と今後の夢を語っていた。

今回のイベントではSOLIDEMOやJUNON SUPERBOY ANOTHERS、劇団番長ボーイズ☆のイケメンたちがファンと交流。単なる握手会とは違う夢のひとときが味わえたイベントとなったようだ。

メンフリ 公式サイト
http://www.menfuri.com/

メンフリ2016より
メンフリ2016より
メンフリ2016より
メンフリ2016より
メンフリ2016より
メンフリ2016より
メンフリ2016より
メンフリ2016より
メンフリ2016より
メンフリ2016より
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク