新潟米×NGT48 コラボPV公開!北原里英ら新潟のお米をPR

スポンサーリンク

9月29日、東京都内にて 「新潟米×NGT48 2016新米収穫記者発表会」が行われた。

より広く新潟米を知ってもらおうと、昨年好評を博したJA全農にいがたとNGT48のコラボレーションMVの続編やJR東日本グループ各社とのタイアップなどが発表され、会見では米農家の主婦で結成された新潟ライスガールやNGT48(北原里英、加藤美南、佐藤杏樹、奈良未遥、清司麗菜、中村歩加)が登場。新潟米の美味しさについて話す他、そのコラボレーションPVも上映された。

研究生に焦点を当てたPVが上映されると、初めて見たという奈良未遥、中村歩加らは思わず涙。慌てた新潟ライスガールはハンカチをそっと手渡し、会場には暖かい空気が流れる。奈良未遥は「おばあちゃんが(前回の)この作品を見て元気になったので、元気をたくさん与えられたらな。」と話す。その後、炊かれた新潟米も登場し、一口頬張ると涙のメンバーの顔にも笑顔が戻った。

他にも上越新幹線車内などで販売される「新潟米膳」の紹介などあり、会見は終了。

続く囲み取材では会見で話されたお米を食べた方がダイエット効果があるという情報に加藤美南は「逆だと思ってました。」とさっそくご飯を食べる意気込みを話す。ご飯に合うおかずなどを尋ねられると北原里英は南蛮味噌を挙げ「2合、おかず変えればもう1合いける。」と記者をどよめかせた。

他にも鮭や油揚げに納豆ご飯などおかずトークに花が咲く中、今後のNGT48の活動の具体的な内容についても質問が飛ぶと「ここまでは下りてきてないですね。」と北原里英。個人的にはMV監督に興味があると話した。

今月1日に北原里英が始球式を務めたプロ野球の日本ハムが4年ぶりの優勝を決めたことについては、その日から流れが変わったとして自分をラッキーガールだと「ちょっと思いました。」と話す。その運をNGT48の活動にもと言われると「勝利の女神として。」と若干噴出しつつも語り、その後も晴れ女過ぎて雨量が心配など北原節で会見を収めた。

最後に卒業が噂される島崎春香についての質問が飛ぶと北原里英は「ここまでは下りてきてないですね。」と答えた。

新潟米2016 新潟ライスガールズ×NGT48
http://niigatamai-2016.com/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク