AKB48総選挙祝賀会!!北原ダイヤモンド、さくらのマネキン、指原莉乃の12秒!

スポンサーリンク

9月15日、横浜アリーナにて「AKB48グループ同時開催コンサートin横浜~今年はランクインできました祝賀会~」が開催された。

このコンサートは第8回AKB48選抜総選挙によってランクインした79名(その内入山杏奈、小嶋陽菜は都合上欠席)がそのお祝いとしてライブをするという物。会場には1万2千人のファンが詰め掛け、ランクインを投票した推しメン達と共に祝いあった。

そしてそのお隣、神奈川県民ホールではランクインが叶わなかった総選挙立候補メンバー185名(7名欠席)による「来年こそランクインするぞ決起集会」が行われる。

同時刻での開催となった両イベントでは様々な感情が交錯し、これからへ向けての記念碑的な一日となった。

祝賀会の行われた横浜アリーナでは1位から16位の総選挙選抜メンバーが登場しライブが始まると、高さ20m上空から選抜総選挙2連覇を成し遂げた指原莉乃が降臨。客席外周に設置された観客と間近の花道も駆使してメンバーが駆け回り『LOVE TRIP』『しぇからしか!』などを歌うと、17位~32位のアンダーガールズ、33位~48位のネクストガールズと順位毎のユニットも次々と現れる。

興奮のスタートダッシュで『希望的リフレイン』までを披露すると、総監督横山由依の挨拶から各ユニットのセンター(そのユニット毎の最高位)も代表で挨拶を行う。するとここでファーストフード店マクドナルドからドナルド・マクドナルドが呼び込まれ登場。のびのびとなっていた約束の各センターへのハンバーガー1年分がプレゼントされ、指原莉乃や矢倉楓子の顔もほころぶ。

矢吹奈子や大和田南那ら若手が『言い訳Maybe』をフレッシュに聴かせると『セブンスコード』で単独ステージに立ったのは高橋朱里。メインステージに置かれたドラムセットに歩み寄るとなんとそれを演奏しながら一曲を歌いきる。驚きの会場に『考える人』では岡田奈々もまた1人立ち、総選挙での感謝を「ファンのみなさんが居場所を与えてくれた。」と語る。

伸びやかな歌声の余韻の中、高橋朱里と指原莉乃で「MC力 強化オーディション」と題されたトーナメント制のバラエティコーナーへ。ここでのオーディション審査員は山本彩が担当し、現れた江籠裕奈や田中美久らの一芸を審査する。

面白い芸、しょっぱい芸が続く中、目を引いたのは加藤美南のダイナミックなバトントワリング。しかし、審査員山本彩の心を射止めたのは茂木忍の“手を使わずにおでこに乗せたせんべいを食べる”だった。

決勝へと駒を進めた茂木忍の曲紹介から可愛らしくステージを駆け回ったのは『へたっぴウィンク』で向井地美音。会場が暖かい空気に包まれたが、北原里英センターの『大声ダイヤモンド』で会場に緊張感が走る。歌ヘタとして有名な北原里英が期待通りの成果を残し拍手が送られると、総監督横山由依は和服で『365日の紙飛行機』のピアノ弾き語りを披露する。おぼつかない手つきで鍵盤に指を落とす、探し物を探すような姿に会場からは支えるような合唱がゆっくりと広がる。最後には横山由依のホッとしたような表情。

そうした中、神奈川県民ホールと中継が繋がり、欠席のはずの小嶋陽菜が登場したという情報など、舞台上約180人が所狭しと並んだ姿に横浜アリーナの観客も盛り上がりを見せる。中継に映り込む13歳今村麻莉愛がピースをキメると横浜アリーナは大きな拍手。

中継が終わるとMCオーディションBブロックへ。こちらも先ほどのブロック同様数々の珍芸が放たれる中、先輩をホメるラップ“ホメラップ”を披露した須藤凛々花が勝利。“どんなワードでもミスチルっぽい歌詞を作る”という芸を見せた北原里英には「私の部屋なら盛り上がる。」と指原莉乃はうなずいた。

ライブに戻るとスモークの中登場した武藤十夢がシャツのボタンを一つずつ外すといったセクシーな振付で会場の視線を集め、続く兒玉遥はマジすか学園の“カツゼツ”として演劇風の立ち回りを見せる。そんな中「こんばんわー。」と登場した島崎遥香は、先日卒業した“ぱるる選抜”のバイトAKB、繁藤冬佳、日出有香の2人と共に『光の中へ』を良き思い出となるよう歌う。

トロッコに乗って登場の須田亜香里は『君のことが好きだから(名古屋ver.)』で「でらすき!」と名古屋バージョンで会場中に笑顔を届ける。そしてメインステージにシルエットが浮かび上がると乃木坂46の『制服のマネキン』を宮脇咲良がマイケルジャクソン風の振付など世界観をそのままにオリジナル要素を加味しながら魅せる。

乃木坂46生駒里奈や欅坂46平手友梨奈とはまた違った宮脇咲良の意志あるまなざしが印象的にフェードアウトすると、MCオーディションCブロック。ここでは話芸で笑わせるメンバーという事で、渋谷凪咲や秋吉優花がシュールな話を聞かせる。AKB48 Team8坂口渚沙や大森美優がほのぼのと見守られつつ、植木奈央は「言葉を知らなくて後悔した」という前フリからまさかの下ネタで指原莉乃が頭を抱える。しかし会場は困惑含みの爆笑でこのブロックは植木奈央の勝利となった。

続いてはNGT48への感謝を込めたという『Maxとき315号』を柏木由紀がストリングスのオーケストラの生演奏をバックに歌い、山本彩が『Must be now』をダンサーを引き連れ激しく踊る。峯岸みなみと小嶋真子が仲良さげに『となりのバナナ 』で変顔を見せ合うと、『赤いピンヒールとプロフェッサー』を松井珠理奈がセクシーな早替えであっと言わせる。

渡辺麻友が今までと違った一面を見せたジャズバンドでの『紛らしている』を渋く歌い上げると、いよいよMCオーディションは決勝戦へ。茂木忍のせんべい、須藤凛々花のホメラップ、植木奈央の後悔した話が並び、それぞれがさらに高いクオリティで仕上げる。審査員柏木由紀は苦悶の表情を浮かべつつも須藤凛々花を優秀者に。この勝利により須藤凛々花はコンサートなど、どこかの場面でソロコーナーが与えられるとの事。

MCオーディションも決するとお待ちかねの総選挙第1位、指原莉乃が生バンドをバックに『12秒』で会場を一気に盛り上げる。そこからはメンバーがわっと登場し、生バンドもそのままに『ロックだよ、人生は...』など激しいナンバーで横浜アリーナを揺らす。カラーボールを客席に投げ、トロッコや花道などあちらこちらでメンバーが観客とコール&レスポンスし沸かせ駆け回る。そうして楽しい時間はあっという間に過ぎ、やがて最後の挨拶へ。

と、いう所で突然のサプライズ発表が始まる。

2016年11月16日にAKB48の新シングル発売とモニターに映し出されると、そのまま選抜発表へ。驚く会場に息を呑むメンバー。横浜アリーナの映像を背景にセンター島崎遥香を筆頭に次々と発表されていく。やがて神奈川県民ホールへと映像はチェンジするとランク外メンバーの名前も映し出される。初選抜は込山榛香、松岡はな、中井りか、小栗有以。

喜びの込山榛香、複雑な表情のメンバーと悲喜こもごもの混乱の中『しあわせを分けなさい』で幕を引く。そしてアンコールの声へ。

『ひこうき雲』でメンバーが戻り会場が再び盛り上がると、小嶋陽菜がいつの間にか紛れている。ほとんどの観客が気付かない間に現れ、気付いた頃には「バイバーイ。」と言って去っていく。そしてアンコールラスト曲は『メロンジュース』。会場が緑のペンライト一色となり、3時間超の長時間ライブを激しく汗をかいて締めくくった。

■SET LIST

01. LOVE TRIP / 総選挙 選抜メンバー
02. しぇからしか! / 総選挙 選抜メンバー
03. 少女たちよ / 総選挙 選抜メンバー
04. 伝説の魚 / アンダーガールズ
05. 進化してねえじゃん / ネクストガールズ
06. 岸が見える海から / フューチャーガールズ
07. 2016年のInvitation / アップカミングガールズ
08. 桜、みんなで食べた / 総選挙 選抜メンバー16名
09. 希望的リフレイン / ALL

10. 言い訳Maybe / 矢吹・田中美・松岡菜・西野・大和田・大森・鎌田・日高・村重
11. Only today / 川本・田島・須藤・坂口理・駒田・山内・秋吉・吉田朱・宮崎
12. セブンスコード / 高橋朱里
13. 快速と動体視力 / 加藤玲・藤江・冨吉・岡田彩・植木・谷口・坂口渚・佐藤す・加藤美
14. 考える人 / 岡田奈々

15. へたっぴウィンク / 向井地美音
16. 青春のラップライム / 沖田・藪下・渕上・谷・渋谷・熊崎・木本
17. 大声ダイヤモンド /
北原里英(加藤玲・川本・藤江・岡田彩・西野・大和田・谷口・坂口渚・山内鈴・大森・鎌田・佐藤す・加藤美・宮崎・日高)
18. 回遊魚のキャパシティ / 白間・木﨑・佐々木・神志那・竹内舞・宮前・岸野
19. 遠距離ポスター / 朝長・江籠・本村・岩立・太田夢・酒井・北川
20. 365日の紙飛行機 / 横山由依
21. 嵐の夜には / 武藤十夢
22. 強き者よ / 大場・矢倉・倉野尾・二村・森保
23. ヤンキーマシンガン / 兒玉遥

24. 光の中へ / 島崎遥香 (バイトAKB 繁藤冬佳・日出有香)
25. 飛べないアゲハチョウ / 込山・竹内彩・大島涼・茂木・井上
26. 君のことが好きだから(名古屋ver.) / 須田亜香里
27. 制服のマネキン /
宮脇咲良(矢吹・本村・渕上・冨吉・田島・田中美・松岡菜・森保・神志那・植木・坂口理・駒田・秋吉・村重)

28. 純愛のクレッシェンド / 高柳・古畑・惣田
29. Maxとき315号 / 柏木由紀
30. Must be now / 山本彩
31. となりのバナナ / 峯岸みなみ・小嶋真子
32. 赤いピンヒールとプロフェッサー / 松井珠理奈
33. 紛らしている / 渡辺麻友

34. 12秒 / 指原莉乃
35. ロックだよ、人生は... / ALL
36. 前しか向かねえ / ALL
37. Everyday、カチューシャ / ALL
38. しあわせを分けなさい / ALL

39. ひこうき雲 / ALL
40. メロンジュース / ALL

AKB48公式サイト
http://www.akb48.co.jp/

©AKS

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク