中村勘九郎 舞台『真田十勇士』は極上のエンターテイメント!

9月11日、舞台『真田十勇士』の公開舞台稽古が新国立劇場にて行われ、中村勘九郎、加藤和樹、篠田麻里子、加藤雅也、浅野ゆう子が本番前に意気込みを語った。

2014年1月に初演を迎えた舞台『真田十勇士』が、パワーアップして2016年9月についに再演。しかも2016年は『真田イヤー』として舞台と同時期に映画『真田十勇士』も公開を予定している。

再演となる舞台『真田十勇士』は演出には初演と同じく堤幸彦が担当、今回は映像、プロジェクションマッピング、ワイヤーアクション、アクロバットなどでド迫力な舞台で観る人を驚かせる。

中村勘九郎さんは「今日初日なんですけど、千秋楽にならないかなと思うぐらい大変です。大変だという事はそれだけ極上のエンターテイメントの作品になっていると思っているので、自信を持ってお客様にお届けしたいと思っております。」

浅野ゆう子さんは「勘九郎さん始め十勇士の皆さん、(忍者の)久々津の皆さん、たくさんの皆さん、本当に連日倒れるんじゃないかと言うほどお稽古を積み重ねていらして、素晴らしい戦になっております。迎えられた本日の初日はとても至福な私の時間ですし、またそこに参加させて頂いてる事にとても嬉しく幸せに思います。」

加藤和樹さんは「再演という事なんですけど、映画を経ての今回の再演なのでパワーアップしてる所がたくさんあります。役が代わってる人もいますし、今回から参加される方もいます。再演というよりいろんな所がパワーアップした初演だと思っております。前回観た方も、今回初めて観る方にも最高だったと言って貰えるような舞台にしたいと思っております。」

加藤雅也さんは「かなり激しい舞台になります。ですが、50公演、最後まで1日たりとも手を抜く事なくチャレンジし、そして怪我・事故無くやり遂げたいなと思っております。」

篠田麻里子さんは「約1ヶ月ほど稽古期間があったんですけど、いろんな不安と緊張を交えながら初日を迎えられたなと思ってます。自分の中では時代劇の舞台が初めてでとても緊張してるんですけど、今出し切れる自分の全力で乗り切りたいなと、そして楽しみたいなと思ってます。」とそれぞれ意気込みをコメントした。

最後に中村勘九郎さんは「本当に再演と付いていますけど、パワーアップというか新しい作品になっております。初演を観た方、映画を観た方、そしてこの作品で初めて『真田十勇士』に出会う方、全ての方々に喜んで頂く作品になったと出演者一同、スタッフ一同思っております。必ず損はさせませんので、是非是非劇場の方へ足をお運び下さい。

舞台『真田十勇士』は新国立劇場 中劇場にて10月3日(月)まで上演、その後、10月8日(土)から10月10日(月)まで KAAT神奈川芸術劇場、10月14日(金)から10月23日(日)まで 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホールで上演される。

スペクタクル時代劇『真田十勇士』公式サイト
http://sanadajuyushi.jp/

舞台『真田十勇士』キャスト陣 舞台『真田十勇士』キャスト陣 舞台『真田十勇士』キャスト陣 舞台『真田十勇士』キャスト陣 舞台『真田十勇士』キャスト陣 舞台『真田十勇士』キャスト陣 舞台『真田十勇士』キャスト陣 舞台『真田十勇士』キャスト陣 舞台『真田十勇士』キャスト陣 舞台『真田十勇士』キャスト陣 舞台『真田十勇士』キャスト陣

タイトルとURLをコピーしました