メジャー2ndシングルリリース会見!和歌山アイドルFun×Fam(ファンファン)が地元を紹介

9月11日、新宿DDPシアターにて和歌山県ご当地アイドル「Fun×Fam(ファンファン)」メジャー2ndシングル『POWER OF MUSIC』リリースイベントが開催された。

Fun×Famは地域密着をコンセプトに「会いに来てもらうアイドル」を目指し、2011年1月に結成された和歌山初のご当地アイドル。メンバーは小学校5年生から高校3年生までで構成されており、和歌山の観光スポット・マリーナシティの専用劇場にて年間約150回のライブを開催している。

記者会見形式のイベントでは元気にメンバーが登場すると、自己紹介と共に和歌山の名産品を紹介。梅やみかんなどの農作物から和歌山ラーメン、金山寺味噌、醤油など様々な食品を紹介するかたわら、自己紹介では北川華月はスカートめくりをしてしまうクセがある事を「何かしてしまうんです。」と告白。中井葉月はパンダについて触れ、和歌山は7頭のパンダがおり“パンダ王国”とも呼ばれていると可愛くアピール。憧れが佐々木希である事から「和歌山の佐々木希としてがんばって。」と司会者から言われると照れ笑いを浮かべた。

小学生6年生の黒江琉愛は備長炭がムラがなく作れるというのを「ムレ」もなくと言ってしまったのをつっこまれ笑い。最後となった最年少小学5年生木原佳暖は挨拶の途中、緊張からかじわじわと目に涙。会場が見守る中、あやされるように挨拶を終えると再び笑顔を見せた。

Fun×Fam代表の堀内氏からの挨拶の後は新曲『POWER OF MUSIC』を披露。音楽の力を信じて一緒にみんなでがんばっていこうという意味を込めたという曲で会場も盛り上がると、続くミニゲームコーナーもリラックスした表情で楽しむ。

やがて緊張の記者会見が終わるとメンバーもほっとしたような表情。この後行われたライブではローカルアイドルらしい親しみのあるステージで元気溌剌な歌声とダンスを披露し、訪れたファンに笑顔を届けた。

Fun×Fam(ファン ファン) オフィシャルサイト
http://www.funfam.net/

Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン) Fun×Fam(ファンファン)

タイトルとURLをコピーしました