仮面女子 川村虹花 アリスフィルムコレクション「桜散れども」で初主演! “いつもと違った私が観れます!”

9月3日、仮面女子のメンバーが女優として出演しているショートフィルムシリーズ第5弾 アリスフィルムコレクション「桜散れども」の上映会がパセラリゾーツAKIBAマルチエンターテイメント「グレース・バリ」にて行われた。

今回主演を務めるのは川村虹花さん。

川村虹花さんは「初主演を務めさせて頂きました。主演が決まった時は初めての事なので驚きしか無かったんですけど、一生懸命私なりに演じさせて頂きました。今回医学部を受験する優等生役です。いつもと違った私が観れるんじゃないかなと思います。」

立花あんなさんは「この作品は結構シリアスなんですけど、この作品の中にスパイスのような、良い意味でカラッと変える役割をしてるので、どんな風に私が出てくるのか期待して観て頂ければなと思います。」

桜のどかさんは「この作品は私の中ですごく一番難しくて、一番挑戦的な役になったと思います。ヤエの若い頃に恥じないように頑張らせて頂きました。」

松木威人さんは「僕の本当の部分が観れるんじゃないかと思っております。見落としないようによろしくお願いします。」

木村八重子さんは「皆さんに優しくして頂いて、とても楽しい作品をさせて頂きました。とても良い雰囲気のシーンも出て参りますし、皆さんが楽しくやってらっしゃるので、私も楽しませて頂きました。」

樋口隆則監督は「僕はアキバのアイドルの彼女たちを、日本の昔の映画のようなフォルムの中に入れるとどういう感じに見えるのかなという事に興味があったので、ちょっと日本の昔の映画みたいな所もあって、それぞれ時間も無い中、一生懸命演じてくれました。本当の松木さんも出てますので是非楽しんで観てください。」とそれぞれ挨拶。

演じていて難しかった所について、川村虹花さんは「思いを伝えようと頑張ってるんですけど、伝えられないもどかしさだったり、男の子を思って発した言葉が相手を傷つけてしまったりとか、すれ違うシーンが結構あるんですけど、もどかしい感じをどう表現するとか、感情の入れ方がすごい難しかったなと思いました。リハーサルの時点でダメダメで怒られてしまったんですけど、本番では褒めて頂けた部分も有りました。主演の重みというのをすごい感じました。」と、舞台挨拶でも主演の重圧をひしひしと見せていた。

仮面女子のメンバーが出演するアリスフィルムコレクションはこれで5作目。

次回作も決まっており、第6弾は月野もあ主演の「満腹探偵クウコ」となる。

尚、「桜散れども」の本編DVDとオフショット写真がアリスプロジェクトの公式サイトで購入する事が出来るのでまだ入手してない人はチェックしておこう!

アリスフィルムコレクション「桜散れども」舞台挨拶より アリスフィルムコレクション「桜散れども」舞台挨拶より アリスフィルムコレクション「桜散れども」舞台挨拶より アリスフィルムコレクション「桜散れども」舞台挨拶より アリスフィルムコレクション「桜散れども」舞台挨拶より アリスフィルムコレクション「桜散れども」舞台挨拶より アリスフィルムコレクション「桜散れども」舞台挨拶より アリスフィルムコレクション「桜散れども」舞台挨拶より アリスフィルムコレクション「桜散れども」舞台挨拶より アリスフィルムコレクション「桜散れども」舞台挨拶より アリスフィルムコレクション「桜散れども」舞台挨拶より

DVDとオフショット写真の購入はこちら↓

仮面女子映画第5弾『桜散れども』(仮面女子映画シリーズ)
https://www.alice-project.biz/goods?data=1793

『桜散れども』 オフショット写真(仮面女子映画シリーズ)
https://www.alice-project.biz/goods?data=1794

アリスフィルムコレクション「桜散れども」公式サイト
http://www.alice-project.biz/movie/?id=5

タイトルとURLをコピーしました