9月5日も℃-uteの日! 武道館、圧巻のシングルA面43曲!!吉田沙保里選手らも応援に!

9月5日、日本武道館にて「℃-ute 12年目突入記念 ~℃-Fes! Part1 9月5日も℃-uteの日 at 日本武道館~」が開催された。

8月20日になされた解散発表以後、初の単独ライブという事で日本武道館には約1万人のファンが詰め掛ける。この日は℃-ute歴史を振り返るように事前に人気投票もあった全曲シングルA面曲のみ43曲を披露。

開演を待つ間にはハロプロ研修生のオープニングアクトが会場が暖めるとオープニングとなり暗転、のっけから鈴木愛理の声が響き渡り『世界一HAPPYな女の子』でライブがスタートする。『江戸の手毬唄II』まで5曲をメドレーで歌い抜けるとここでゲストが呼び込まれる。

ステージ奥から現れたのは先日のリオオリンピックでメダルを獲得した女子レスリングメダリストの吉田沙保里選手、伊調馨選手、登坂絵莉選手。日本レスリング協会公認の選手団賛歌・応援ソング『ありがとう~無限のエール~/嵐を起こすんだExciting Fight!』を歌ってから親交のあるメンバーは嬉しそうに当時の試合を見ていた事を伝える。その後のテレビ出演で見た登坂絵莉選手の犬が怖いというエピソードに驚いた事から、さらに話を掘り下げると吉田沙保里選手は「お化けが怖い。」と答え、伊調馨選手は「何も無いです。」と答えた。

そのまま女子会の約束も取り付けると、今度は首から下げられているメダルに注目。「触りたい。」と伝えるとメダリスト達は快くメンバーにメダルを手渡す。すると「舞美ちゃんホントに気をつけて。」「舞美ちゃんの持ってる手の下に手を置いておこう。」と矢島舞美に対して口々に注意喚起の声。貴重な体験に「おもーい!」など大騒ぎの中、鈴木愛理が誰にも手渡せず「早く持って…!」と連呼し、ダメ押しの重い「早く持って!」に会場が爆笑となった。

℃-ute ℃-ute ℃-ute ℃-ute

スペシャルゲストを送った後は再びライブへ。『EVERYDAY 絶好調!!』から連続で歌い、会場を盛り上げると自己紹介からは恒例のという呼びかけで「9月5日も℃-uteの日!」と会場全体で声を揃える。

『君は自転車 私は電車で帰宅』『この街』と優しいバラード曲に『都会っ子 純情』とバラエティに富んだパートを終えると2006年のインディーズ時代の曲をメドレーで。『わっきゃない(Z)』から『大きな愛でもてなして』『まっさらブルージーンズ』まで5曲を披露する中、落とされた風船にはしゃぐ鈴木愛理や器用にキャッチし客席にスパイクする中島早貴などモニターに映った当時の写真と未だ変わらぬ可愛らしさと輝きで会場を魅了した。

一旦衣装チェンジとなるとステージに残った矢島舞美と中島早貴が思い出話に花を咲かせる。矢島舞美がモーニング娘。OG安倍なつみのオープニングアクトで出演した際の話を安倍なつみとLINEしていたという事で「後藤真希さんのライブに…。」と間違えて言ってしまったと笑っていると「中島ちゃんがさー私の事間違えて後藤さんって言っちゃったんだってねー。」といつの間にか中島早貴が勘違いされている話となり「…あ、私じゃん!?」と会場からさらに笑い。

今度は入れ替わりで三人が戻ると思い出話は間違った時のごまかし方など。岡井千聖は先ほどの風船が落ちてきた時にポジションを間違ってしまったという事で「まだやらかす事あるんだなー。」と苦笑する。萩原舞が小学校1年でスタートして以来その年齢の者は入れていないという話で笑いが起こると矢島舞美らが合流し、ライブへ。

ここから23曲目、中盤となるが疲れを見せないメンバー。ダンスナンバーの激しいパートにもまったく動じず、複雑な構成の『I miss you』も見事に歌い上げる。そのままさらにマイナー調のアダルトな雰囲気のパートへ向かい幅の広い展開を見せ、『悲しきヘブン(Single Version)』では鈴木愛理、岡井千聖がステージの端で見つめあい絶妙なハーモニーを聴かせる。

ラストスパートとなる35曲目にも間を置かず『アダムとイブのジレンマ』や『嵐を起こすんだ Exciting Fight!』と勢いをさらに増しラストソングは『Danceでバコーン!』。テンションも最高潮にライブを終える。

すぐさま起こったアンコールに応え歌声が響くと『我武者LIFE』でステージいっぱいに客席に手を振ってまわる。観客も大きなコールでメンバーを迎えると、続く『ありがとう ~無限のエール~』の大きく優しい歌声に聴き入った。

エンディングに差し掛かると最後に一人一人からの挨拶へ。中島早貴はシングル曲を振り返って「良い時も悪い時も。」とついていてくれるスタッフやファンに感謝の言葉。岡井千聖は来年「6月まで一滴の涙も流さない。」と言うと先日泣いていた事をつっこまれたが“これから”という事で「みんなと笑顔の毎日を過ごしていきたい。」と話した。

矢島舞美はこの日集まってくれた事に感謝し10月からのツアーにも「遊びにきてください。」と笑顔を見せ、鈴木愛理はファンの表情を見ながら、あの時この時と色んな事を思いながら歌っていた事を話し、9月10日がこれからも℃-uteの日と「みなさんの心に残るといいなと思います。」と語る。最後に萩原舞はその時々で「色んな方が支えてくれたなぁと思ったら…。」と声をつまらせたが泣いてはおらず、感謝の後「うふふふふふふ…。」と長い笑いがこぼれメンバーからつっこみ。

最後は「人気ナンバーワンの曲を。」と人気投票で1位となった『Kiss me 愛してる』で堂々とした最高のステージを披露。歌い終えると43曲のライブをやり遂げたにも関わらずまだまだ元気な笑顔でさらに客席に手を振ってまわる。

しめは会場の全員で「9月5日も℃-uteの日!」。

ぴったりと気持ちのそろった瞬間に、メンバーも達成感を持ち帰るような表情でこの日を締めくくった。

℃-ute ℃-ute ℃-ute ℃-ute

■SET LIST

01. 世界一HAPPYな女の子
02. めぐる恋の季節
03. 暑中お見舞い申し上げます
04. 桃色スパークリング
05. 江戸の手毬唄II

06. EVERYDAY 絶好調!!
07. キャンパスライフ ~生まれて来てよかった~
08. 心の叫びを歌にしてみた
09. LALALA 幸せの歌
10. 何故 人は争うんだろう?

11. 君は自転車 私は電車で帰宅
12. この街
13. 会いたいロンリークリスマス
14. 次の角を曲がれ
15. 都会っ子 純情
16. THE FUTURE
17. 都会の一人暮らし

18. わっきゃない(Z)
19. 桜チラリ
20. 即 抱きしめて
21. 大きな愛でもてなして
22. まっさらブルージーンズ

23. The Power
24. 愛ってもっと斬新
25. Crazy 完全な大人
26. The Middle Management ~女性中間管理職~
27. I miss you
28. Summer Wind

29. Bye Bye Bye!
30. 人生はSTEP!
31. SHOCK!
32. Love take it all
33. 涙の色
34. 悲しきヘブン(Single Version)

35. 悲しき雨降り
36. FOREVER LOVE
37. アダムとイブのジレンマ
38. 会いたい 会いたい 会いたいな
39. 嵐を起こすんだ Exciting Fight!
40. Danceでバコーン!

~アンコール~

41. 我武者LIFE
42. ありがとう ~無限のエール~
43. Kiss me 愛してる

℃-ute ハロー!プロジェクトオフィシャルサイト
http://www.helloproject.com/c-ute/

タイトルとURLをコピーしました