℃-ute 矢島舞美 9冊目の写真集のお気に入り写真は“まさに自然体”

8月26日、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ ℃-uteの矢島舞美さんの9冊目の写真集『ひとりの季節』(ワニブックス)発売記念イベントが福家書店新宿サブナード店で行われた。

今回の写真集について「今回は台湾で撮影させてもらったんですけど、24歳なので大人っぽさもあったりしつつ、夜市食べ歩きしている所は食べるの大好きなので自然体の私が出てるかなと思います。衣装も露出高めの衣装が結構多かったので、そういう所に大人っぽさが出ていたらいいなと思います。水着も多かったですし、15歳の時に初めて写真集を出してスクール水着を着たんですけど、今回はワンピース水着があってスクール水着とは違うんですけど形が似てるのがあって、大人になると同じ形だけど大人っぽい水着になるんだなと思いました。」と紹介。

℃-ute 矢島舞美 ℃-ute 矢島舞美

℃-ute 矢島舞美 ℃-ute 矢島舞美

台湾の思い出として「とにかく小籠包を食べまくりました。台湾に行ったら小籠包が食べたいとずっと思ってて、撮影のあとで(スタッフの)みんなで食べました。」とコメント。

お気に入りの写真について「部屋で着てるような緩いニットを着てるんですけど、まさに自然体で、部屋のゆったりまったりした空気の中で、普段家にいる時のリラックスした状態が写真から伝わるかなと思って選びました。」と語っていた。

℃-ute 矢島舞美 ℃-ute 矢島舞美

また、先日℃-uteが来年の6月で解散する事について「2月に最年少の萩原舞ちゃんが二十歳を迎えて、そこからそれぞれの将来、グループだから出来る事もあればグループだと難しい活動もあって、いろいろ話すタイミングがあって本当に話し合いを重ねて、さいたまスーパーアリーナの公演が来年の6月に迫ったという報告を受けたタイミングで、そこをゴールに頑張っていこうかという話になりました。それぞれの気持ちも理解して、尊重して、すんなりと話し合いは揉める事とかケンカする事もなく決まりました。」とコメント。

℃-ute解散後については「℃-uteとして舞台をやらせて頂いて、お芝居の楽しさを知って、1人になったら演技のお仕事がたくさん出来るように自分もいっぱい勉強して頑張っていきたいなって思います。」と、℃-ute解散後は矢島舞美さんは女優の道へ進む事を語っていた。

℃-ute 矢島舞美 ℃-ute 矢島舞美 ℃-ute 矢島舞美 ℃-ute 矢島舞美 ℃-ute 矢島舞美

 

℃-ute オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/c-ute-official


タイトルとURLをコピーしました