横山ルリカ 2022年はスポーツ関係のリポーターやキャスターに挑戦したい!




横山ルリカ 2022年はスポーツ関係のリポーターやキャスターに挑戦したい!

12月18日、めざまし8で情報キャスターとしてレギュラー出演しているタレントの横山ルリカさんの『2022年カレンダー』(トライエックス)の発売記念イベントがブックファースト新宿店で行われ、本作の見どころを紹介いただいた。

今回のカレンダーについて、「毎年今年が最後だと思ってやってるので、ファンの人があまり見たことが無いような衣装も何か1点入れたいと思って、今年はスチュワーデスさん風の作っていただいた衣装を入れたりしました。」と紹介。

お気に入りのページはゴルフウェアを着用している誕生日月の9月・10月のページで、「ゴルフウェアです。元々1年半ぐらい前からシミュレーターでレッスンしていて、ずっとゴルフデビューしたいなと思っていたんですけど、コロナ禍になってしまって人を誘い辛くなってしまって、ずっと個人で練習はしてたんですけど、12月に初めてコースデビューの方をさせていただいて、千鳥のノブさんと大西ライオンさんは本当に上手くて、懐の広いお二人にデビューに付き合っていただいたので、本当に楽しく回ることができて、2022年はゴルフのお仕事をたくさんやっていけたらなという思いを込めて、このページを勧めさせていただきます。」とコメント。

定番のどこに飾って欲しいかの質問には、「飾ってくださいというのも何かおこがましい気がしちゃって、とりあえず取っておいてくれればいいかなというのが正直な気持ちです。」とコメント。

2021年を振り返り、「30歳という節目の年齢ということは1つ大きなものが有るのかなと感じていて、めざましテレビで5年間リポーターをやらせていただいたんですけど、私が入った時期と同じ時期にフジテレビの永島優美アナウンサーもめざましのメインのキャスターになって、彼女も同い年なんですけど、本当に同じタイミングでめざまし8に一緒に行くということができたので、すごく嬉しかったですし、きっと30という歳は、転換の歳と言いますか、まず大きな所は30歳という所なのかなと思いました。本当に2021年は変化・転換の年という感じで、初めてのこととか、お仕事もプライベートもいろいろやらせていただいて、今はめざまし8でカズレーザーさんと一緒に企画を担当させていただいてるんですけど、めざましテレビとは全然違う雰囲気で、新しい番組の最初のメンバーに選んでいただいたのも有るので、新番組を始めるにあたり、ものすごく大変と言いますか、飲み会ももちろん行けないですし、決起集会みたいなのもできないですし、そんな中でも如何に本番中にコミュニケーションを取って、仲の良さを深めて行けるかというのをすごく大事に1年間やってきました。永島アナは心の支えと言うか、自分1人でめざまし8という初めての所に飛び込んだとしたらものすごく不安で、誰に相談して良いかもわからないと思うんですけど、何でも一番最初に相談するのは彼女という感じで、本当にプライベートから仕事の話しまで、同い年というのがものすごく大きいので、一番話しやすいなと思います。」と話していた。

2022年にやってみたいこととして、「パラリンピックでブラインドサッカーを初めて見たんですけど、その魅力にすごくハマったので、スポーツ関係のリポーターやキャスターとかも、2022年は挑戦したいなと思っています。プライベートはゴルフ一色になるかなと思ってます。」と話していた。

関連画像

横山ルリカ 2022年はスポーツ関係のリポーターやキャスターに挑戦したい! 横山ルリカ 2022年はスポーツ関係のリポーターやキャスターに挑戦したい! 横山ルリカ 2022年はスポーツ関係のリポーターやキャスターに挑戦したい! 横山ルリカ 2022年はスポーツ関係のリポーターやキャスターに挑戦したい! 横山ルリカ 2022年はスポーツ関係のリポーターやキャスターに挑戦したい! 横山ルリカ 2022年はスポーツ関係のリポーターやキャスターに挑戦したい!

 


関連記事

この記事はいかがでしたか?

こんなニュースもありました

-トピックス, ニュース, 新着ニュース+
-

error: Content is protected !!