Loading...

Juice=Juice 金澤朋子が卒業!“私は必ず皆さんの前に帰って来ます!”と宣言! 3代目リーダーに植村あかりを指名!

Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル

11月24日、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ Juice=Juiceのリーダー 金澤朋子さんの卒業コンサート「Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル」が横浜アリーナで行われ、約6500人のファンが会場に集結した。

この日は、メジャー2ndシングル「イジワルしないで 抱きしめてよ」からスタート。

Juice=Juiceの6期メンバー 有澤一華・入江里咲・江端妃咲は初の単独公演になり、10人体制で最初で最後の単独公演に会場いっぱいのJuice=Juiceファミリーに見守られながら、12月22日に発売されるニューシングルの中から、「Future Smile」を披露。続けてメジャーデビュー曲「ロマンスの途中」と続く。

SNSでは「衣装めちゃくちゃ可愛い」、「会場真っ赤」、「かなとも最高だな」と呟かれ、見てるファンも大興奮。

MCでは、金澤朋子さんは「ついに“Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル”始まりました!今日のこのライブはJuice=Juice久しぶりの単独ライブでも有りますし、Juice=Juiceにとっては初めての横浜アリーナコンサートですし、新メンバーの3人にとっては初めての単独ライブですし、この10人体制では最初で最後のライブということで、私金澤朋子にとってはJuice=Juiceラストステージとなります。本当にドッキドキなんですけど、その分私たちも気合十分です。」と挨拶すると、「DOWN TOWN」、12月22日発売の新曲「プラスティック・ラブ」を披露。

この「プラスティック・ラブ」の楽曲は、竹内まりやさんの同名楽曲をカバーしており話題となっている。

ダンスナンバーを挟み金澤朋子さんとメンバーとのメドレーが披露され、1期メンバーの金澤朋子さんと植村あかりさんの2人で「シンクロ。」の楽曲を披露。

SNSでは「ふたりだけになったオリメン植村あかりさんと『シンクロ。』をデュエットはズルいな。」「金澤朋子さんと植村あかりさんのシンクロ。とても尊くて美しかった」と、横浜アリーナの赤いステージに立つJuice=Juiceのオリジナルメンバーの姿に感動。

その後のMCでは、金澤朋子さんは「12月22日(水)に発売となるニューシングルの中から“Future Smile”、そして“プラスティック・ラブ”を聞いていただいたんですけど、“プラスティック・ラブ”の方は竹内まりやさんの楽曲のカバー曲ということで、昔から愛される名曲をJuice=Juiceがカバーさせていただけると言うのは、本当にとても光栄なことだなと思いましたし、私は今日が初パフォーマンスだったんですけど、これが最後のパフォーマンスになるということで、これから私の思いを継いで後輩たちに新曲を大切に歌って欲しいなと思いました。」と話していた。

コンサート後半ではメジャーデビュー曲の「私が言う前に抱きしめなきゃね」を披露し、そして、12月22日発売のトリプルA面シングルの残りの1曲、「Familia」を会場、そしてTVの前・劇場のライブビューイングで見てるJuice=Juiceファミリーの前で披露した。

金澤朋子さんは最初で最後のJuice=Juiceメンバー、そしてJuice=Juiceファミリーの前で披露できたことで感激の涙が・・・。

SNSでは「Familiaこのタイミングか。泣くわ」「Familia泣いちゃうな!」「だめだもうアタシは」と見てるファンも感動・感激の嵐。しっかりと見届けたあとには本編ラストは、アップテンポな「Goal~明日はあっちだよ~」を披露。

金澤朋子さんはJuice=Juiceのメンバーとしての想い出が脳裏を駆け巡ったに違いない。

アンコールでは会場内は赤いサイリューム一色のなる中、金澤朋子さんは赤いドレス姿で登場!

これにSNSでは「美しすぎやろ」、「真っ赤なドレス、めっちゃ綺麗。」「こんなに赤ドレス似合う人おる????」と、金澤朋子さんの美しさと笑顔に見とれてしまうJuice=Juiceファミリーが続出。

金澤朋子さんは「あなたを想う帰り道」と「続いていくSTORY」をソロで歌唱。

圧巻のステージに感動の拍手が会場内に響き渡っていた。

そして金澤朋子さんのスピーチに続く。

Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル

本日2021年11月24日をもって、私金澤朋子は、Juice=Juice及びハロー!プロジェクトを卒業します。

ハロー!プロジェクトが大好きな普通の女子高校生だった私は、サイン入りポスター欲しさに応募したカラオケコンテストがきっかけとなり、今ここにいます。

人前に出ることが決して得意ではなく、安心や安定を好み、冒険・挑戦といったことが大の苦手だった私にとって、この世界は無縁だと思っていました。

公務員を目指して模擬試験を受けていたあの頃、こんな違った未来が待ち受けているとは、私自身はもちろん、家族や友人たちに、私に関わるすべての人が予想もしていなかっただろうと思います。

それが、ひょんなきっかけと奇跡の連続で、約9年間の活動に繋がり、本来ならあるはずのなかった多くの出会いに恵まれたこと、心から感謝しています。

Juice=Juiceの金澤朋子として活動することができたこれまでの期間は私の人生にとって誇りであり、宝です。

他の何にも変えることのできない、大切で、尊い時間でした。

いつも応援してくださっているJuice=Juiceファミリーの皆さん、愛を持って支えてくださっているスタッフの皆さん、関係者の皆さん、プライベートの私を支えてくれた家族や友人たち、苦楽を共にしてきたハロー!プロジェクトの先輩方、後輩たち、そしてJuice=Juiceのメンバーたち、私と出会ってくれて私を支えてくれて、私をハロー!プロジェクトの一員にしてくれて、私をJuice=Juiceのメンバーにしてくれて本当にありがとうございました。

47都道府県制覇したライブハウスツアー、ホールコンサート、日本武道館公演、国立代々木競技場第一体育館での公演、ファンクラブイベントやバスツアー、外部のイベント出演、海外を10カ国ほど回ったワールドツアー、テレビやラジオのお仕事、雑誌や新聞の取材。大好きな地元埼玉県でのお仕事、フォトブックの撮影、グッズ制作、SNSの更新、そして今日のこの横浜アリーナ公演などなど、数え切れないほど本当にたくさんの思い出を皆さんからいただきました。

こちらも改めて本当にありがとうございました。

私は1人では何もすることのできない人間でした。

それがここまで頑張ってくることができたのは本当にたくさんの方の支えがあって、そして心強い仲間がいてくれたからです。

新メンバーの江端妃咲ちゃん、入江里咲ちゃん、有澤一華ちゃん。

Juice=Juiceに加入してくれて本当にありがとう。

3人のフレッシュな姿にはただ癒されるばかりでなく、初心を取り戻させて貰いました。

まだまだ分からないことだらけで大変なこともきっとこの先たくさんあると思うけど、前を向いてとにかくガムシャラに頑張っていって欲しいと思います。すくすくと成長していってください。

そして松永里愛ちゃん、工藤由愛ちゃん。

まさに対照的といった2人。

性格も雰囲気も正反対な2人は加入当初、些細なことで喧嘩をしたりもしていて“ゆめりあいの2人大丈夫かな?”とよく心配していたのが懐かしいです。

今となっては、お互い正反対だからこそ、理解しあって支え合って、お仕事の関係というだけではない強い絆で結ばれた2人のチームワークは本当に最強だと思っています。

新しく後輩たちも入ってきた今、ゆめりあい2人の成長がグループの成長にも繋がって行くんじゃないかなと私は思っています。

Juice=Juiceに個性を与えてくれて本当にありがとう。

これからも自分たちらしく輝いて行ってください。

段原瑠々ちゃん、井上玲音ちゃん、稲場愛香ちゃん。

3人はJuice=Juiceに加入するまでの流れや歴史がそれぞれバラバラで、それでも先輩・後輩という垣根を超えて本当に仲良く楽しく過ごしている姿に、私は何度も心が温まりました。

3人は本当に真面目で、人前ではもちろんのこと、人には見えない部分でもたくさん努力しているのが伝わってきました。

Juice=Juiceを支えてくれて本当にありがとう。

3人の努力は必ず報われます。

だからこそ仲間として気負いすぎずにこれからは頑張って欲しいという気持ちがあるのも事実ですが、これからもJuice=Juiceを支えてくれると嬉しいです。よろしくお願いします。

そして、同期として、初期から活動を共にしてきた植村あかりちゃん。

誰もが羨むような美しいお顔とスタイルの持ち主なのに、決して気取ることなく、いつも優しいうえむー。

そんなうえむーがいてくれたから、私はここまで頑張って来ることができました。本当にありがとう。

甘えん坊でグループの末っ子だったうえむーが、これからは1番の先輩としてグループを引っ張っていくのかと思うと、なんだかすでに感慨深い気持ちでいっぱいになるのですが、うえむーなら絶対大丈夫! うえむーらしくJuice=Juiceをさらに素敵なグループにしていってくれると嬉しいです。Juice=Juiceをよろしくお願いします。

私はJuice=Juiceのみんなが大好きです。

現役メンバーはもちろんのこと、これまで活動を共にしてきた元メンバーたちのことも、みんなみんな本当に大好きです。

これからはJuice=Juiceファミリーの一員として、そんな大好きなJuice=Juiceを見守っていきたいと思います。

皆さん是非一緒に応援していきましょう!

今回、私は病気のことがあって卒業を決意しました。

悔しい気持ちや寂しい気持ちが無いと言い切るのは、正直嘘にはなりますが、それでも、最終的には自分で決めたことなので、この選択を正解にしていけるよう、しっかりと自分の身体を大切にしながら、精進して参りたいと思います。

私は必ず皆さんの前に帰って来ます!

これまで皆さんが私のことを必要としてくれたおかげで私に居場所が生まれました。

わがままかもしれませんが、言わせてください。

“私にも皆さんが必要です!”

どうか信じて待っていてくださると幸いです。

これからも金澤朋子

そして、Juice=Juiceのことをどうぞよろしくお願い致します。

改めて約9年間!

本当に本当にとっても幸せでした。

皆さん本当に素敵な時間をありがとうございました。

また必ず笑顔でお会いしましょう!

2021年11月24日

Juice=Juiceリーダー

金澤朋子

そして、ここでJuice=Juiceの次期3代目リーダーに、植村あかりさんを指名。

植村あかりさんは、「リーダーになるということで、私らしくリーダーを頑張って、朋子のバトンを繋いで行けるように頑張りたいと思います。皆さんの助けが本当に私もとても必要なので頑張っていきたいなと思います。」と意気込みを語っていた。

ラストは「未来へ、さあ走りだせ!」を歌唱。

Juice=Juiceファミリーたちに見せた笑顔の金澤朋子さんの姿が印象的だった。

尚、金澤朋子さんは今後はソロアーティストとして活動していくとのことで、いつかソロコンサートが有る時には、Juice=Juiceファミリーを誘って駆けつけて欲しい。

関連画像

Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル

 

セットリスト

M1. イジワルしないで 抱きしめてよ
M2. Future Smile
M3. ロマンスの途中
<MC>
M4. DOWN TOWN
M5. Va-Va-Voom
M6. 好きって言ってよ
M7. 素直に甘えて
M8. ポツリと
M9. プラスティック・ラブ
M10. DANCE NUMBER
M11. 如雨露
M12. プラトニック・プラネット
M13. TOKYOグライダー
M14. Wonderful World
M15. シンクロ。
<MC>
M16. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
M17. 私が言う前に抱きしめなきゃね
M18. Fiesta!Fiesta!
M19. CHOICE & CHANCE
M20. Magic of Love
<MC>
M21. Familia
M22. Goal~明日はあっちだよ~

EN1. あなたを想う帰り道
EN2. 続いていくSTORY
<MC>
EN3. 未来へ、さあ走りだせ!

タイトルとURLをコピーしました