Loading...

笠原桃奈が笑顔でアンジュルムを卒業! “離れ離れになっても、どこにいても、この先どう生きようとアンジュルムのことが大好き!”

笠原桃奈 卒業コンサート 『アンジュルム コンサート2021「桃源郷 ~笠原桃奈 卒業スペシャル~」』より

11月15日、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ アンジュルムの笠原桃奈さんの卒業コンサート 『アンジュルム コンサート2021「桃源郷 ~笠原桃奈 卒業スペシャル~」』が日本武道館で行われ、約6000人のファンが集結した。

360度ファンに囲まれたセンターステージに登場したアンジュルム。

約1年ぶりのアンジュルムの単独公演で、且つ、現在のアンジュルム10名体制最初で最後の日本武道館公演となる。

この日、「赤いイヤホン」からスタートした卒業コンサート。

「次々続々」、そして今年6月23日に発売された笠原桃奈さんにとってラスト参加シングル曲の「愛されルート A or B?」などを序盤に披露すると、Twitterでは早くも「セトリからもうかっこいい」「選曲が神過ぎる」など、ファンの声が続々!

MCでは、笠原桃奈さんは「とにかく最強のアンジュルムで最強のコンサートをお届けしたいという気持ちで、今は本当に“楽しい!”」と満面の笑顔でスタート。

そして、笠原桃奈さんにとってアンジュルムに加入後初参加シングル曲「愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間」を披露。

笠原桃奈 卒業コンサート 『アンジュルム コンサート2021「桃源郷 ~笠原桃奈 卒業スペシャル~」』より 笠原桃奈 卒業コンサート 『アンジュルム コンサート2021「桃源郷 ~笠原桃奈 卒業スペシャル~」』より

笠原桃奈さんが1人ステージに登場し、そのあと2期~6期メンバーの竹内朱莉・佐々木莉佳子・上國料萌衣・川村文乃も登場し、アンジュルム ダンス部の色気溢れるカッコいいダンスパフォーマンスが行われ、「ダンスえぐっっ」「お姉さんチームのダンスうますぎ!!」「お姉様組の色気と貫禄すごい」とTwitterでは大絶賛。

笠原桃奈さんは「このラストの武道館公演で大好きなメンバーと大好きなダンスを素敵な振り付けで踊りたいとリクエストさせていただいたんですけど、実現できてとても幸せでした。」と大満足。

笠原桃奈 卒業コンサート 『アンジュルム コンサート2021「桃源郷 ~笠原桃奈 卒業スペシャル~」』より

中盤にはステージの四方にメンバーが散り、笠原桃奈さんがセンターに位置し、「交差点」を披露。

メンバーが歌唱するとその方向に笠原桃奈さんが向く瞬間に思わず涙するメンバーも!

これにTwitterでは「流石に泣けちゃうぜ」「涙がとまらない」「たけちゃん、もらい泣きしちまっただろー」と、見ていたファンも思わずもらい泣き。

これまで何人も卒業メンバーを見送ってきた竹内朱莉さんは涙で声が出せない場面もあったが、曲の最後の「ありがとう」の言葉をふり絞って出し、笠原桃奈さんに感謝した。

笠原桃奈 卒業コンサート 『アンジュルム コンサート2021「桃源郷 ~笠原桃奈 卒業スペシャル~」』より

ラストは、「46億年LOVE」で本編を締めくくり、アンコールでは、オトナコーデの笠原桃奈さんが1人でステージに登場。

会場のファンが手に持つサイリュームは全員、笠原桃奈さんのイメージカラーのホットピンクの色になる中、スマイレージの「地球は今日も愛を育む」(作詞・作曲:つんく)をカッコよく披露した。

この笠原桃奈さんがソロで歌唱した「地球は今日も愛を育む」の楽曲は、11月16日(火)よりiTunes Store・レコチョク・mora(ハイレゾ)の各配信サイトにて配信される。

笠原桃奈 卒業コンサート 『アンジュルム コンサート2021「桃源郷 ~笠原桃奈 卒業スペシャル~」』より

最後のMCでは笠原桃奈さんはファンに向けてお手紙を読みました。


5年間という長いようで短かった時間が終わろうとしています。

まずは、これまで私のアンジュルムとしての道を支えてくださった、スタッフの皆さん、マネージャーさん、ファンの皆さん、ハロー!プロジェクトのメンバーの皆さん、家族、そして大好きなメンバー、本当にありがとうございました。

ハロー!プロジェクトのこともアンジュルムのことも全然知らないまま、この場所にやって来て、右も左もわからず怒られてばかりだった日々がついこの間の記憶のように、私の心の隣にあります。

何ごとも楽しいとか嬉しいだけでは語れないこと、強さも弱さも持っているから感動を知れること、大切なことをたくさん教えてもらいました。

自分の中で簡単には消化できないような辛いこともあったけれど、今はそんなできごとを経験しなかった自分を想像すると少し怖いです。

結局は感謝と尊敬の気持ちばかりがこの場所に残っています。

私がアンジュルムに加入した時、たくさんのお姉さんたちがいました。

いろんな人がいて、だけどみんながみんなといる時は楽しいことにも悲しいことにも素直になっている姿が目の前にあるのが、中学一年生の時から私の日常になりました。

みんなの尊敬できるところも人間らしいところも、全て含めて、最初から今日という最後の日まで愛おしくてたまらないものでした。
今は可愛い妹が増えて、私はすっかり“年上組!”なんて括りにされるようになったけど、お姉さんたちに“ももな~💛”って可愛がられたり、からかわれたりしていたあの時の幼い心は、今でも私のアイデンティティの中にあるのです。

皆のことが大好きという気持ちが、いつどの時代のアンジュルムにいても強くなっていくこと、だから別れは本当に寂しくて泣いた夜がたくさんあったこと、それを本当にみんな分かってくれてるのかなって、時々不安に思う日々もありました。

だけど今こうしてみんなとの別れを選び、前に進もうとしているのは、私自身です。

アンジュルムが今の人生に欠かせない自分の全てだからこそ、今私にとっての自立をすることを選びました。

いつの日か、このステージに立っている今が過去になります。

いつの日か、大好きで大切な仲間がいたんだって誰かに話す日がやって来ます。

今、何にも代えられないものは、この先何に出逢おうと代えられないもので、それは過去に、未来の私の中に在り続けるんだと思います。

言葉を交わして、笑いあって、一緒に歩いて、悲しくて、慰めて、そういう全てが今でも煌びやかで眩しいのに、いつか思い返した時、その眩しさに、私は耐えられるのかなと思ったりもします。

正直今は寂しくて、本当はとても不安で、夜一人になると、自分一人にどれほどの価値が有るのかな?って思う瞬間だって有るのです。

だけど、仲間と呼べる仲間と出会っていつ何時も私が思うのは、きっと出逢えるというのは全ての人に平等には訪れないんだろうなということ。

この温かさを、優しさを知っている私は、私を特別だと思えます。

言葉にせずともお互いに伝わる愛情が、私の世界に在ることを教えてくれた、あなたをやっぱり愛しています。

離れ離れになっても、どこにいても、この先どう生きようとアンジュルムのことが大好き!

アンジュルムを好きな人たちのことが大好きです。

改めまして、これまでアンジュルムの笠原桃奈に携わってくださった全ての皆さん、心からありがとうございました。

私は明日からも、私らしく、変わらないものと変わりゆくものを抱えて、進んでいきます。

ここでもらった愛情を胸に、強く生きていきます。

11月15日 アンジュルム 笠原桃奈


 

アンジュルム サブリーダーの川村文乃さんは、「笠原さん卒業おめでとうございます。笠原さんはいつも私に優しくてとても愛の有る言葉をたくさんかけてくださったんですけど、その中でも特に印象に残っているのが、“アンジュルムはみんなで作っていくものだ!”と言ってくれた言葉です。笠原さんは今日でアンジュルムを卒業されるんですけど、今までたくさんかけてくれた言葉を胸に、私はこれから頑張って行きたいと思います。笠原さん寂しくなったら、いつでもアンジュルムを思い出してくださいね!」と笑顔でエールを送っていた。

そして、アンジュルム リーダーの竹内朱莉さんは、「まずは1年ぶりに(日本武道館で)単独ライブができたこと、そしてこの10人で一つの形を残せることができて本当に嬉しいなという風に思います。そして、“桃奈!”、もうね、カッコよかった。私が知ってる桃奈は、本当に子どもで無邪気で暴れん坊みたいな感じの印象があったんだけども、堂々と歌ってパフォーマンスを1人でしてる姿を見て、いつの間に芯の強い、カッコよくてたくましい美しい女性になったんだなと思って、本当に今のパフォーマンスを見てたら、これからの桃奈がすごく楽しみになったし、離れ離れにはなってしまうけど、これから桃奈は新しい道に進んで行くということで、私たちも今、オーディションもやってますし、もしかしたら新メンバーも入って来るかもしれないので、私たちも新しい道にこれから進んでいくわけで、離れていてもお互い刺激しあえる、そんな中で居れたらいいなという風に思うので、お互い頑張りましょう!」と、最後は笑顔で、笠原桃奈さんにエールを送りました。

そして、ライブパートラストは「友よ」をパフォーマンス。

笠原桃奈さんは笑顔全開でパフォーマンス。

ラストはアンジュルムの代表曲「大器晩成」で締めくくり、笠原桃奈さんのラストコンサートを無事終えました。

Twitterでは、「こんな楽しい卒業公演は無いな♪」「最後ずるいし終始美しかったです」「「皆さん、どうかお元気で!」って去っていくかっさー、カッコよすぎでしょ」「桃奈卒業おめでとう。まだ18歳だし、大きな夢に向かって頑張れ!!」「まさに桃源郷のような空間でした!!最高のライブでした」と応援の投稿が続々。

そう、笠原桃奈さんはまだ18歳。

大人へ成長していく中で、今後新たなステージに進んでいく。

尚、蒼井優×菊池亜希子 ダブル編集長を務めた笠原桃奈さんの17歳の時を切り取ったフォトブック『 Dear sister 』(オデッセー出版)が本日11月15日に発売されているので、こちらも併せてチェックしておこう。

笠原桃奈/笠原桃奈(アンジュルム)フォトブック『 Dear sister 』
TOWER RECORDS ONLINEは、CD、DVD、ブルーレイ、本、雑誌、各種グッズ、チケットなどが購入できる通販サイトです。ポイントは店舗・ネット共通!CD、DVDの通販ならタワーレコードオンラインショップ。

 

アンジュルム コンサート2021「桃源郷 ~笠原桃奈 卒業スペシャル~」
セットリスト

M1. 赤いイヤホン
M2. 次々続々
M3. 愛されルート A or B?
M4. 乙女の逆襲
<MC>
M5. ミラー・ミラー
M6. 七転び八起き
M7. 限りあるMoment
M8. 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
M9. 出すぎた杭は打たれない
M10. ダンスコーナー
<MC>
M11. ぁまのじゃく~新・日本のすすめ!
M12. 魔女っ子メグちゃん
M13. マナーモード
M14. Uraha=Lover
M15. 交差点
<MC>
M16. 泣けないぜ…共感詐欺
M17. タデ食う虫もLite it!
M18. はっきりしようぜ
M19. ドンデンガエシ
M20. 46億年LOVE

EC1. 地球は今日も愛を育む
<MC>
EC2. 友よ
EC3. 大器晩成

タイトルとURLをコピーしました