Loading...

つばきファクトリー 初単独武道館コンサートにファン釘付け! 山岸理子は“またこのステージに戻って来られるように頑張って行きたい”と誓う

つばきファクトリー

10月18日、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ つばきファクトリーの日本武道館での初の単独コンサート『つばきファクトリー コンサート2021「CAMELLIA~日本武道館スッペシャル~」』が行われ、約6000人のファンが日本武道館に駆けつけた。

つばきファクトリーつばきファクトリーにとって初となる日本武道館での単独コンサートはステージをぐるっと360度囲む客席構成。

赤い衣装に身を包み、今年の7月に加入した新メンバー(河西結心・八木栞・福田真琳・豫風瑠乃)を含む12人のメンバーが登場すると、まずはメジャーデビュー曲「初恋サンライズ」からスタート。

11月17日に発売される新曲「ガラクタDIAMOND」などを披露し可憐なダンスでファンを魅了し続けました。

最初のMCではリーダーの山岸理子さんが「目標であった単独での日本武道館のステージに立てたことを心から感謝します。今日無事にこの日を迎えられたこと、とても嬉しく思います。全力で頑張ります。」と、挨拶し、再びライブパートに!

ここからはつばきファクトリー オリジナルメンバーのみでのパートになり、「春恋歌」から始まり、メジャーデビュー曲の「Just Try!」を含むメドレーを披露。

初期メンバーのこれまでの活動が凝縮されたスッペシャルな神曲セトリの連続でファンを魅了!

再び新メンバー4人がステージに合流すると、今度は新メンバーの河西結心・八木栞・福田真琳・豫風瑠乃のみのMCとなり元気いっぱいに挨拶。

つばきファクトリー

福田真琳さんは「まだ、スタートラインに立ったばかりの4人ですが、椿のように凛とした美しさと強さを持った歌手になれるよう先輩方の背中を追って一生懸命頑張りたいと思います。」と話すと、新メンバー4人だけで「うるわしのカメリア」を披露。

その“かわいすぎる”パフォーマンスにファンも心の中で熱狂していたに違いない。

つばきファクトリー

その後、衣装チェンジしたメンバーが再び登場し、「愛は今、愛を求めてる」など3曲を披露。

岸本ゆめのさんは「なんと言っても今回、こんなに可愛い衣装を用意していただけたので、またイチから鍛え直しました。衣装ももちろんですけど、それに加え、私たちのスタイルにも是非注目していただけたらなと思います。」と話していた。

そしてこの日、17歳の誕生日を迎えた福田真琳さんは改めてファンから温かい拍手が送られ、福田真琳さんは「こんなにたくさんの方々と過ごせた誕生日は初めてだったので、本当に幸せな日になりました。」と記念すべき日に日本武道館でライブを迎えたことの喜びを語っていた。

後半には11月17日に発売される新曲「約束・連絡・記念日」など4曲を披露。

スタイルの良さが際立つピンクの新衣装のメンバーのパフォーマンスにファンは釘付けに!

つばきファクトリー

アンコールでは衣装チェンジしたメンバーが登場すると、11月17日に発売される新曲「涙のヒロイン降板劇」を披露。

初めての日本武道館でのコンサートの感想をそれぞれ話しました。

豫風瑠乃さんは「初めての武道館ですごく緊張したし楽しみだったんですけど、皆さんと最高の思い出を作ることができて本当に良かったです。」

福田真琳さんは「今日はとても緊張しましたが本当に楽しくて最高の誕生日になりました。そしてつばきファクトリーを応援してくださっている皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。」

八木栞さんは「これからも私の魅力を皆さんにたくさんお見せできるように頑張ります。応援よろしくお願いします。」

河西結心さんは「武道館での目標が“楽しんでパフォーマンスをする”でした。もっともっと成長する為に、目標を高くして行きます。」

秋山眞緒さんは「ずっと夢にして来た武道館、大好きなメンバーとステージに立ててすごく幸せです。私はつばきの温かい空気感が大好きで、今でもつばきに入れて良かったなと心から思っています。今日はすごくすごく楽しかったです。」

小野田紗栞さんは「今日こうして日本武道館に立つことができたのは、応援してくださる皆様が居てくれたからだと思います。まさかこの時期にこのタイミングで日本武道館に立つことができるとは思ってもいなかったので、本当にびっくりしています。私のメンバーカラー、ピーチ色のペンライトをたくさん見ることができてとても嬉しいです。」

小野瑞歩さんは「私の人生の中でつばきファクトリーというグループの全てのメンバーに、皆さんに出会えたこと。本当に幸せだなと今感じてます。こうやって日本武道館に立てていることもすごくすごく幸せだなと感じています。これからもこの幸せの空間を皆さんと一緒に共有できるように頑張りたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。」

浅倉樹々さんは「ずっと夢に見て来た日本武道館、そして12人体制になって初めてパフォーマンスをした今日。大きな2つの試練と共に、つばきファクトリーは、また一つ前に進めたと思います。12色の綺麗なペンライトを持った皆さんに包まれながらパフォーマンスができたこと。皆さんがいなかったら見ることのできない景色でした。今日ここに来ることができなかった方含め、皆さんに出会えたこと。本当に感謝しています。つばきファクトリーを通して幸せを感じていただけるようにこれからも活動して行きます。」

岸本ゆめのさんは「この日本武道館は私たちメンバーだけでは絶対に来ることができませんでした。今日は私たちが皆さんをここに連れて来たんじゃなくて、連れてきてもらったでも無く。皆さんと私たちで一緒に来れた。そんな気がしています。是非これからも一緒に私たちといろんな景色見に行きましょう。」

谷本安美さんは「12人のパフォーマンス最高でしたか? 応援してくださっている皆さんにこの日本武道館に立っているつばきファクトリーをお見せしたかったので、またひとつ夢が叶いました。これからもしっかり12人の姿を見ていてください。」

新沼希空さんは「正直リハーサルが始まった時は“どうなるんだろ?”という不安しか無かったんですが、無事ここまで来ることができました。ずっと夢だったこの武道館というステージ。皆さんと叶えることができて本当に私にとって一生の宝物になりました。私たちの勢いはまだまだ止まりません。これからも温かく見守ってくださると嬉しいです。」

山岸理子さんは「日本武道館公演が決まった時、私がつばきファクトリーに選ばれた日のことを思い返しました。結成から今までメンバーのみんなと、そしてファンの皆さんととても濃い時間を過ごすことができたなと思っています。これからもつばきファクトリーは“皆さんに応援したいな”と思ってもらえるようなグループになれるように頑張って行きたいと思います。」と、それぞれ感想をコメント。

さらに、リーダーの山岸理子さんは「12人体制になったばかりのつばきファクトリーですが、これからも歩みを止めず、2倍にも、3倍にも成長して、またこのステージに戻って来られるように頑張って行きたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。」と、改めて今後の成長をファンの前で誓いました。

つばきファクトリー

最後は「マサユメ」を披露。

夢のようなステージで開花した、つばきファクトリー初の日本武道館コンサートは無事幕を閉じました。

そんな つばきファクトリーだが、11月17日にはトリプルA面シングル「涙のヒロイン降板劇/ガラクタDIAMOND/約束・連絡・記念日」がリリースされるので楽しみにしておこう!

『つばきファクトリー コンサート2021「CAMELLIA~日本武道館スッペシャル~」』セットリスト

M1. 初恋サンライズ
M2. ガラクタDIAMOND
M3. 低温火傷
M4. ふわり、恋時計
<MC>
M5. 春恋歌
M6. 意識高い乙女のジレンマ
M7メドレー
青春まんまんなか!
気高く咲き誇れ!
独り占め
Just Try!
笑って
就活センセーション
I Need You ~夜空の観覧車~
M8. ハッピークラッカー
<MC>
M9. うるわしのカメリア
M10. 愛は今、愛を求めてる
M11. 恋のUFOキャッチャー
M12. 光のカーテン
<MC>

M13. 約束・連絡・記念日
M14. 断捨ISM
M15. 表面張力~Surface Tension~
M16. 足りないもの埋めてゆく旅

EN1. 涙のヒロイン降板劇
<MC>

EN2. 今夜だけ浮かれたかった
EN3. マサユメ

タイトルとURLをコピーしました