Loading...

フリーアナウンサー 薄井しお里 ボンテージのシーンで豹変! “もっとやって欲しいんでしょ”

薄井しお里9月18日、フリーアナウンサーの薄井しお里さんの4枚目のDVD『濡染日記』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントがソフマップAKIBA パソコン・デジタル館で行われ、本作の見どころを紹介いただいた。

本作では旅館の若女将となり艶やかな大人の魅力を見せている。

今回の作品はどのような内容が収められているのか紹介いただくと、「私は女将なんですが、旅館に泊まりに来る先生とお呼びしてる方がいて、その先生と一緒にプールに行ったり、海に行ったり一緒に運動してみたり、先生との時間を楽しむ女将を演じてます。その先生は官能小説の先生なのかな?と思います。先生のお部屋で過ごす時間があって、その時に先生の作品を声に出して読ませていただくんですね。その字面がエロというか、卑猥な感じの文字を結んで行きます。そうすると女将が何故か着物の中にボンテージを着ていて、ボンテージになるとちょっと豹変というか、そのギャップがすごくジェットコースターのように楽しんでいただける作品なのかなと思ってます。雨で髪が少し濡れてちょっとオトナの感じが出たのかなと、良いエロに繋がりました。」と紹介。

一番セクシーなシーンは、「やっぱりボンテージなのかなと思います。」とコメント。

今回の撮影で初めての体験をしたそうで、「今回初めてのことが多くて、ボンテージもそうですけど、ロデオマシーンが初めてでした。生きてて初めて乗りました。上が眼帯ビキニになってます。」と見どころを話していた。

また、ボンテージのシーンでどう豹変したのか聞かれると、「カメラマンさんがムチを忘れまして、代わりに何かでとなった時に孫の手でやらせていただきました。普段私、Sっ気というものがほとんど無くて、攻めるということが感覚がよくわからなくてすごく不安だったんですよ。ただやってみたら楽しくなっちゃって、“もっとやって欲しいんでしょ”みたいな感覚が快感でした。」と明かしていた。

薄井しお里さんは今回の作品でグラビアDVDを出すのがラストなんだそうで、次のステップに向けてアナウンサーの仕事を中心に活動していくとのこと。

続きの画像はこちら


この記事には全部で 6枚 の画像を掲載 
◇クリックすると画像ページに移動します

プロフィール

薄井しお里(うすい しおり)

【生年月日】 1990年5月28日
【身長】 162cm
【出身地】茨城県 【血液型】A型
【趣味】 激辛料理を食べること、洋裁、料理
【特技】 ピアノ、声楽、スポーツ観戦(主に野球)、野球のスコアが書ける

【オフィシャルSNS】
Twitter
https://twitter.com/usushio_28

Instagram
https://www.instagram.com/shiori.uuu/

この作品の購入リンクはこちらのページに掲載
薄井しお里
この記事の画像をもっと見る
タイトルとURLをコピーしました