Loading...

緑黄色社会がパワステリブートに登場! 長屋晴子のリブート方法は“自分の気持ちに素直になること”

緑黄色社会9月16日、男女混合4ピースポップロックバンド 緑黄色社会のアコースティック編成でお送りする一夜限りのスペシャルライブイベント『緑黄色社会 SPECIAL ONLINE LIVE powered by J-WAVE』が日清食品 POWER STATION [REBOOT]で行われた。

このライブのコンセプトは「REBOOT」。

音楽でもう一度、元気を届け、音楽でもう一度、笑顔にさせるべくライブがスタートした。

まず披露したのは、「アーユーレディー」。

映画『都会のトム&ソーヤ』のために書き下ろされた本作をアコースティック編成で披露。

長屋晴子さんは「今までたくさん配信ライブをやっていたんですけど、(床や後ろのLED)パネルは中々無かったのですごく新鮮で、楽しい気持ちでいて、普段の緑黄色社会を知ってる人ももちろんなんですけど、初めて知ってくださる方にも楽しんでもらえるようなライブにできたらなと思います。」と意気込みをコメント。

そのLEDフロアパネルやLEDバックパネルに、配信時にチャットで書き込まれたコメントも表示され、メンバーは驚きの表情と笑顔でファンに感謝。

続いて、テレビ朝日系「サタデーステーション」「サンデーステーション」共通オープニングテーマの「LADYBUG」をアップテンポに披露。「LADYBUG」の歌詞には「リブート」の言葉が入っており、まさにこの日のテーマにぴったりの楽曲。

一転、ボーカルの長屋晴子さんは椅子に座り、SEA BREEZE CMソングとなった「これからのこと、それからのこと」を披露。

peppeさんのコーラスも重なり、配信ライブならではのハーモニーがパワステ内に響き渡っていた。

そして、ダリヤ「パルティ カラーリングミルク」CMソングの「Mela!」を披露し元気を届けまくり。

続いて披露したのは、第93回センバツ MBS公式ソングの「たとえたとえ」。LEDバックパネルには青空の中に雲が流れる中、圧倒的な歌唱力で熱唱した。

MCではリョクシャカの楽曲でリブートしているJ-WAVEリスナーのエピソードが紹介され、長屋晴子さんは「(緑黄色社会の曲が)生活の一部に入れたことがすごく嬉しいです。」とリスナーに感謝。

コンセプトの「REBOOT」にちなみ、緑黄色社会のメンバーのリブート方法を質問されると、長屋晴子さんは「一番シンプルに自分の気持ちに素直になることかなと思っていて、たくさん寝る、たくさん食べたいものを食べる、ホント悲しい時だったら泣きたいだけ泣く、一旦自分の思うがままにやってみると意外とスッキリします。」と話していた。

そして、テレビ朝日系 木曜ドラマ『緊急取調室』主題歌「LITMUS」を披露することになり、長屋晴子さんはこのドラマにカメオ出演した経験が有り、その時を振り返り、「バンド活動してるだけだと経験できないことだったので、本当に素敵な経験になりました。」と話し、「LITMUS」を披露。

配信ライブを見たあとに、テレビ朝日系 木曜ドラマ『緊急取調室』の最終回を見る人が続出したに違いない。

会場が日清食品 POWER STATION [REBOOT]ということで、チキンラーメンのキャラクターの“前のめり過ぎる”ひよこちゃんが登場!

ひよこちゃんから緑黄色社会にカップヌードル1ケースがプレゼントされました。

 

ラストは「Re」をしっとりと披露し、一夜限りのスペシャルライブイベントは締めくくりました。

長屋晴子さんは「今、私たちが皆さんに伝えたいメッセージが全部曲として伝えられたかなと思います。」と感想を話すと、小林壱誓さんは「あと、8曲ぐらいやりたいですね。」と名残惜しさを見せていた。

この日の一夜限りのスペシャルライブイベント『緑黄色社会 SPECIAL ONLINE LIVE powered by J-WAVE』は、9月19日(日)23:59までアーカイブ視聴ができるので見逃した人はチェックしておこう!

関連リンク

日清食品 POWER STATION[REBOOT]
https//nisin-ps.com

緑黄色社会 ACOUSTIC ONLINE EVENT 「REBOOT」 Powered by J-WAVE
https://nissin-ps.com/live/detail/50be3d69

関連画像

緑黄色社会  
タイトルとURLをコピーしました