Loading...

麻倉まりな 全身でエロを表現できた

麻倉まりな8月15日、グラビアアイドルの麻倉まりなさんの12枚目のDVD『誘惑光線』(竹書房)の発売記念イベントがソフマップAKIBA パソコン・デジタル館で行われ、本作の見どころを紹介いただいた。

本作はイメージビデオの限界に挑み続ける彼女の誘惑光線を浴びることができる。

今回の作品はどのような内容が収められているのか紹介いただくと、「出だしがアダルトなビデオにある感じなんですが、インタビューみたいな、監督さんとまさにプロデューサーさんみたいな感じの人と私が話してるところから始まるんですけど、なんとそこは最初話してるだけなのに、ちょっといろいろ始まってしまうという・・・。インタビューのところからなぜかもう撮影が始まっちゃって、“じゃあちょっとやってみようか”“脱いでみようか”みたいな感じで、始まって行く始まりになっておりまして、内容としては、いろいろ撮ってるんですけど、でも、監督さんとか制作者の方たちに遊ばれていくみたいな感じの内容になっております。いつもは良い奥さんだけどちょっと遊んじゃう奥さんとか、いろいろな役柄を今まで演じさせていただいたんですけど、今回、麻倉まりなとして出さしていただいて、ちょっとリアルなというか、裏側から見れるっていう(作品)になっております。最初からヤバいんですよね。最初始まって5分・10分で、“え!?”みたいな衝撃なところから入ってると思うので、“まだ撮影始まってるか始まってないかなのに、そんな簡単に脱いじゃうの?”みたいなところから始まって、ほとんど他のシーンも、もちろん透けは楽しんでいただけます。」と紹介。

既に本作を見たファンのレビューを見たそうで、「一番人気だったのが、お風呂のシーンがけっこう人気があって、私もすごく気に入っていて、今までDVDを撮るときに、乱れ髪というか、濡れ髪みたいなのはあまりしてこなかったんですね。ですけど、こっちも濡れてるし下も濡れてるし、全身濡れてて、全身でエロを表現できたかなというところが結構あって、自分的にも、気持ち的にも高揚していて、いい感じに表現できたんじゃないかなと思っております。本当ギリギリ限界透け・濡れなので、かなりギリギリ感を楽しんでいただければと思います。」とアピールしていた。

麻倉まりなさんは「イメージビデオの限界ギリギリ女王になりたいので、みんながやってないことをドンドン先にやって、透けができるからこそ、透けをもっと楽しんでいただけるように、いろんなもので透けを楽しみたい。」と話していた。

続きの画像はこちら


この記事には全部で 6枚 の画像を掲載 
◇クリックすると画像ページに移動します

プロフィール

麻倉まりな(あさくら まりな)

【生年月日】 1992年4月20日
【身長】 162cm
【スリーサイズ】 B89 W58 H88
【出身地】東京都 【血液型】A型
【趣味】ギター、歌、一人で飲み歩き
【特技】歌うこと、炭火で串焼きを美味しく焼くこと

【オフィシャルSNS】
Twitter
https://twitter.com/marina_asakura

Instagram
https://www.instagram.com/marina_asakura/

この作品の購入リンクはこちらのページに掲載
麻倉まりな
この記事の画像をもっと見る
タイトルとURLをコピーしました