≠ME 鈴木瞳美が一日警察署長として交通安全パレード! “制服を着るとより緊張”

≠ME 鈴木瞳美

≠ME 鈴木瞳美

4月8日、アイドルグループ ≠MEのメンバー 鈴木瞳美さんが横浜市中区の加賀町警察署一日警察署長に起用され、JR桜木町駅からパレードを行い交通安全を呼びかけ、その後、横浜市役所新庁舎内アトリウムにてラジオ日本の『第53回ラジオ日本交通安全キャンペーン 特別番組』の公開収録に参加した。

一日警察署長として制服を着用した鈴木瞳美さん、「初めての経験でとても緊張しているんですけども、精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。」と駅前に偶然通りがかったひとたちの前で挨拶をし、新型コロナウイルス感染症対策の為、マスク着用と間隔を開けてのパレードを行い、交通安全運動を行いました。

その後、会場を移し、横浜市役所新庁舎内アトリウムにてラジオ日本の『第53回ラジオ日本交通安全キャンペーン 特別番組』の公開収録のステージに制服姿で登場。

初めての一日警察署長になり制服を着用した感想として、鈴木瞳美さんは「まさか制服を着させていただける日が来ると思ってなかったので、着るとより緊張しちゃうんですけれど、たくさんの皆さんが応援しに来てくださったので、皆さんに交通のマナーを知っていただけるように精一杯頑張りたいと思います。」と挨拶。

鈴木瞳美さんが所属するアイドルグループ ≠MEが4月7日にミニアルバム「超特急 ≠ME⾏き」をリリースしメジャーデビュー。

さらに鈴木瞳美さんがパーソナリティを務めるラジオ日本の番組「ノイミーといっしょ」が4月より、毎週土曜日26時30分からオンエア開始している、鈴木瞳美さんは「ありがたいこと続きで本当にしあわせものです!」とニッコリ。

続けて「実はいろんなところにロケに行かせていただいていて、初回はボウリング対決をしたり、いろいろなところにメンバーと一緒に行って、日常を皆さんにお届けする番組なので、皆さんも一緒に日常の音を聞きながら、あと動画(OPENREC.tvにて配信)でも楽しむことができるので、皆さんにもっともっとノイミーと一緒に過ごしていただけたらなという風に思います。」と番組のアピールをしていた。

また、ミニアルバム「超特急 ≠ME⾏き」がオリコンデイリーランキングで1位を獲得したことについて、「みなさんのおかげです。“メジャーデビューってこういうことか”と思いました。(結成から)2年以上経ってるんですけど、新たなスタートということで、もっともっと皆さんとたくさんの夢を一緒に叶えたいので、これからもよろしくお願いします。」とファンに感謝。

交通安全について、鈴木瞳美さんは自転車に乗る機会が有るそうで、「下り坂はブレーキ(レバー)をちゃんと持ってないと、急に車が飛び出てきたら止まれなかったりするので、ちゃんとブレーキ(レバー)を握りしめて、止まれの標識も見るようにしてますし、交差点では左右はもちろん見るんですけど、前後で曲がってくる車がいないかなとちゃんとチェックするようにはしてます。暗い道とかも普通に(自転車に)乗るので、ちゃんとライトを点けて、周りを確認しながら、ちゃんと目を光らせて乗ってます。」と、自身の体験を交えて話していた。

この日の公開収録では神奈川県の交通情勢が紹介され、道路交通標識クイズで鈴木瞳美一日警察署長と共に公開収録に駆けつけた人たちと一緒に交通安全について学びました。

最後に鈴木瞳美さんは「決意も新たに、どんな時も交通ルールやマナーをしっかり守り、交通事故の無い明るい街を実現するよう、みんなで努力することを誓います。」と交通安全宣言を行い一日警察署長としての任務を遂行しました。

尚、この『第53回ラジオ日本交通安全キャンペーン 特別番組』の公開収録の模様は、4月12日(月) 18:30からラジオ日本でオンエアされるのでradiko(ラジコ)でチェックしておこう!

また、毎週土曜日26時30分~ラジオ日本にて鈴木瞳美さんがパーソナリティの番組「ノイミーといっしょ」も始まっているので、こちらもチェックしておこう!

タイトルとURLをコピーしました