宇垣美里 『EVANGELION トウキョウスカイツリー計画』に出現した初号機を見て“本当に迫力があって今にも動き出しそう!”

宇垣美里

12月23日、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開を記念し、エヴァンゲリオンと東京スカイツリーがコラボした『EVANGELION トウキョウスカイツリー計画』の取材会が行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里さんがゲストで登場した。

本イベントでは地上450メートルの天望回廊に巨大な初号機が出現し、エヴァンゲリオン新劇場版シリーズに登場するキャラクターやエヴァンゲリオンの展示演出、グッズ販売や、フォトスポットが設置、さらに本イベント限定のカフェメニューを楽しむことができる。

この日は「エヴァンゲリオン」のファンと公言する宇垣美里さんが渚カヲルをイメージした衣装登場。

宇垣美里

エヴァにハマったきっかけについて、「私は大学に入学したときに、先輩に“名前何て言うの”と言われて、“『美里』と言うんです”と言ったら、“『美里』って聞いたら、私すぐミサトさん(葛城ミサト)と思っちゃうんだよね”と言われて、それからそれ何ですか?と聞いたらエヴァンゲリオンのことだったので、見始めたらどんどんハマってしまって、そこから他のアニメにもずるずるとハマって行ったので、きっかけはエヴァンゲリオンだったなと思います。」と明かしていた。

『EVANGELION トウキョウスカイツリー計画』で天望回廊に出現している巨大な初号機を実際に見た宇垣美里さんは「本当に迫力がありました。目の前にドドンと出てくるので、今にも動き出しそうで一緒に写真を撮ったんですけど、大丈夫かなとドキドキしながら撮りました。」とコメント。

宇垣美里さんは「東京の夜景、そして光景と共にエヴァンゲリオンの世界をドップリと楽しむことができる企画となってると思います。皆さん大好きなあのキャラと一緒に写真が撮れたりとか、そのものを実写体で観ることができる機会はなかなか無いと思うので、エヴァンゲリオンの世界に浸って準備をしてから劇場版を観に行くのがすごく良いんじゃないかなと思います。」とアピールしていた。

『EVANGELION トウキョウスカイツリー計画』は2021年5月31日(月)まで期間を延長して東京スカイツリー天望回廊天望デッキで開催中!

EVANGELION トウキョウスカイツリー®計画 - 東京スカイツリー

©カラー

タイトルとURLをコピーしました