Loading...

萩原みのり ドラマ「RISKY」は“毎週たくさんゾクキュンしていただけたら!” 宮近海斗は“人肌脱いだ姿を楽しみにしていてください”とアピール

ドラマ「RISKY」完成披露トークイベント

©「RISKY」製作委員会・MBS

3月17日、MBSドラマ特区枠でスタートするドラマ「RISKY」の完成披露トークイベントが代官山蔦屋書店にて行われ、萩原みのり、宮近海斗(Travis Japan/ジャニーズJr.)、山下リオ、深川麻衣、古川雄輝が登壇した。

本作は愛憎うず巻く女と女の復讐ラブ・サスペンスで、月間利用者数2800万人の電子コミック配信サービス「めちゃコミック」で人気ランキング1位を獲得し、累計ダウンロード数は1700万超えの超人気作。幼い頃に両親を失い、8歳上の姉に育てられたヒロインが、唯一の家族だった姉の人生を狂わせた“女”に復讐を仕掛けていく、スリリングで急展開な大人向け“ラブ・サスペンス”。」

広瀬ひなた役を演じた萩原みのりさんは「私は幼いころに両親を亡くしてから、深川さん演じるかなたお姉ちゃんが親代わりになって、とにかくお姉ちゃんのことが大好きなひなたという女の子を演じさせていただきました。」

浅井光汰役を演じた宮近海斗さんは「美香さんが働く職場でアルバイトをさせていただいてて、美香さんにちょっかいをかけるという、何を考えてるか今のところわからないようなキャラクターを演じさせていると思っていただければいいなと思っています。」

黒田美香役を演じた山下リオさんは「私は古川さん演じる桜井亨さんとの結婚というのを人生の目標としてまして、それがイコール幸せていう考えの持ち主で、とにかく幸せを得る為には手段を選ばないというかなり強烈なキャラクターになっております。」

広瀬ひなたの姉の広瀬かなた役を演じた深川麻衣さんは「かなたはひなたの姉で有り、亨の元婚約者なんですけど、すごく責任感の強い人でだからこそ周りにあまり弱音を吐けなくて、どんどん大変な状況になって行ってしまうんですけど、1話から回想シーンでじわじわ出てくるので、是非注目していただけたら嬉しいです。」

桜井亨役を演じた古川雄輝さんは「エリート商社マンの役なんですけど、完璧に一見見えるんですけど、女性の恋愛関係に関しては少し優柔不断な部分があって、結果責任として復習されてしまうという役を演じてます。」とそれぞれ役柄を紹介。

地上波連続ドラマ初主演の萩原みのりさんは「とにかく山場のような撮影が1作品に1・2個あるはずの山場が10個ぐらいあった感じで、本当にハイカロリーで、現場大好きだし、毎日撮影に行くのが楽しみなはずなんだけど、ちょっと肩が重いというか、人に復習をするのはこんなに疲れるんだなということをすごく身をもって体感しました。1日に消費するカロリーがものすごいんですよね。全身からふり絞って感情をぶちまける日々でした。」

ミステリアスな浅井光汰について、宮近海斗さんは「演じたことが無いキャラと言いますか、いろいろ模索はしたんですけど、今回人肌脱いだんです。その為に身体をキュッとさせる作業もして、服を脱ぎました。そういうシーンは世の中にお届けしたことが無かったので、そういった部分を披露できたのは自分にとって大きな何かになったと思います。引き続き、人肌脱いだ姿を楽しみにしていてください。」

悪女を演じた山下リオさんは「みのりちゃんが言ったようにとにかくハイカロリーな撮影でした。実際に心が削がれて行くんですけど、あまりか弱くなっては復習し甲斐が無いじゃないですか、とにかく強くイジメ甲斐の有る嫌な女性を目指してたんですけど、結構私も心がだんだん削がれて行く実感が有りました。結構泣き叫んだりするシーンがたくさんあって、終盤の方はだいぶキーが出せるようになって、のどの筋肉が結構鍛えられたなと思いました。」

美香に婚約者を奪われて、親代わりにひなたを育てた広瀬かなたを演じ、深川麻衣さんは「かなたは1話では謎に包まれている部分が多くて、だんだん回想で、ひなたの過去とかがどんどん紐解かれて行くんですけど、このドラマですごい経験をさせていただいたなと思っていて、本当にみんなが言ってたように毎日、自分の出てるシーンに限らず、どこかしらで事件が起こっていて、毎日毎日がものすごく濃厚で、本当に毎話毎話で見どころがあるドラマになってると思うので、かなたの過去とかも楽しみながら観ていただきたいと思います。」

かなたの元婚約者で、黒田美香の今の婚約者でありながら、ひなたにも惹かれ始める桜井亨について、古川雄輝さんは「1つの作品で3人の女性と恋愛関係にあるということが無いので、そこは演じ分けなきゃなと思いました。状況が違う恋愛をしてるのでそこは演じ分けられるように頑張ってみました。優柔不断な人物です。」とそれぞれコメント。

最後に萩原みのりさんは「本当に展開が盛りだくさんで、毎話毎話終わるごとに、次どうなるの?っていう楽しみがたくさん待ってる作品になってると思います。原作を読んでる方には全く別のエンディングが待ち受けているので、是非楽しみに待っていただいて、これから毎週毎週たくさんゾクキュンしていただけたらなと思います。」とアピールしていた。

ドラマ特区「RISKY」はMBSにて3月25日(木)24時59分から放送開始!

また、放送1週間前にTSUTAYAプレミアム/TSUTAYA TVにて先行独占配信される。

©「RISKY」製作委員会・MBS

タイトルとURLをコピーしました